神庭(かんば)の滝

誰ぁ~れも居ないよ!
  「「神庭の滝へ行く道を、教えてください」お店で聞きました。
  「こんな時期行くのですか。雨の中を~?まぁまぁ!」って言われました。

  湯原温泉の帰り勝山の町を通りかかりました。街中に入ってから気が付きました。
  「滝を見て帰ろう、水量が増えて豪快だろう」
f0088569_9264837.jpg

  車を降りてから15分ほど歩きます。日本滝100選にも選ばれている岡山県を代表する滝
  新緑や紅葉の頃は滝全体が緑や紅葉の赤に包まれて美しい公園です。
f0088569_9305984.jpg

  ↑「玉垂れの滝」 この滝は苔の間から落ちる水滴がまるで草葺屋根から落ちる雨垂れに
  似ているところからそう呼ばれています。遊歩道を入って直ぐの所に有ります。
f0088569_933569.jpg

  神庭川に沿って奥へ進むとアチコチで野猿に会います。約200匹ともいわれている野猿
  ガサガサと音がして・・・木の枝の中にもいましたよ!
f0088569_9372969.jpg

  ここのお猿さん、女性社会なんだって。この系図は全て「おんなの子」でした。
f0088569_9401885.jpg

  お食事中の皆さん。こぼれ餌を拾っています。お猿さんも冬の寒さは嫌いなんだって。
f0088569_94224100.jpg

  滝が見えてきました。高さ110m、幅20mです。水量も豊富です。
f0088569_94344100.jpg

  滝を見に来たのに、たくさんのお猿さんの歓迎を受けとっても嬉しかったです。
f0088569_945016.jpg

  2000年10月6日に起こった鳥取県西部地震の影響で滝上部で落石があり、以前は
  滝壺まで遊歩道で歩けましたがその影響で滝壺まで行くことはできません。
f0088569_948961.jpg




冬季訪れる人も少なく、おまけに雨の日です。
300円払って入りましたが帰る頃数人に会ったきりです。寂しい公園でした。
f0088569_9513568.jpg

右下の道から歩いていきます。川沿いの渓流が美しいです。雪が残っていました。
f0088569_9524316.jpg

「ギャー」という鋭い声を上げて、二匹のお猿さんが追いかけっこしてきました。あとで・・・
受付で聞くと、仲間喧嘩ではなく子供の事での争いかと、言ってました。
f0088569_9581316.jpg

パンフレットからお借りしました。
秋にはこんなに美しいのですね。その時は凄い人出だろうなぁ~!
お猿さんに会えるかなぁ~。今日の私は独り占め!!!
f0088569_10223515.jpg

[PR]

by kazumi1713 | 2009-02-12 09:59