貴方に・・・だけよ^^

バレンタインデーになると
  もう、20年も前の話です。
  
  当時はやらない喫茶店をしていました。毎朝モーニングサービスに来られるお爺さんが
  居ました。日本鋼管に、九州の炭鉱離職者だった人々と一緒に来たと言ってました。
f0088569_1128220.jpg

  ふた月に一度の年金支給日から数日は店に現れます。いつも決まって、隅っこに座り
  美味しそうにうどんをすすります。多めに入れて上げてました。

  モーニングって500円足らずでコーヒーも付きます。午前中一杯座っていました。
  お金が無くなると「つけ」の効くお店まで行ってるようでした。
  当地に来た最初の下宿屋の近くにそのお店は有ったようです。
f0088569_11351164.jpg

  小さくてクシャクシャしていたから老けてはいましたが。今思うに・・・70歳代だったかも

  或る時、傍へ行くと震えていました。どうやら風邪気味、病院へ行くよう勧めました。
  「保険証が無いから」って言います。市役所行って直ぐ作って来たら・・・って言いました。
  「自分には資格が無い、作っては呉れない」の一点張り。

  あんなこんなで・・・保険証も出来ました。ここまでの話も一日・二日の事では有りません
  そうこうしていると、またまた病気になりました。
  「どこへ行こうか」って言うので近くの病院まで付いて行って上げました。入院って事で
  洗面道具、スリッパッも整えたりして。彼は入院して三食付になりました。
f0088569_1142211.jpg
 
  病院は何か有ると私に連絡をしてきます。小父さんは通帳と印鑑を渡してくれます。
  「入院したらお金を使わん、一杯溜まってなぁ」と言います。身よりは無かったです。
  元住んでいた下宿屋のおばさんが気軽に来てくれる様になったのでお願いしました。
f0088569_121852.jpg

  2月14日 この日になるとこのおじさんの事思い出すんです!

  20年前のバレンタインデーの日、おじさんに義理チョコを渡しました。その日は男性客に
  皆さん一個ずつ差し上げていたのです。

  「あなたに・・・だけよ」そういって渡しました。私を見上げて「ありがとう」と言いました。
  ワシ、生まれて初めてチョコレート貰った。うれしい~といって歯のない口で笑いました
f0088569_1158337.jpg

  風の便りにおじさんの亡くなった事聞かされました。宗教団体さんの手で葬儀された様な



誰が仕組んだか。このチョコレート戦線。スゴイ!
f0088569_1265499.jpg

ワタクスはヤッパリ買いますね^^;;
今日はコレを渡します。数少ない男性客の皆様に!えへへ^^☆
f0088569_1273741.jpg


  追記
   二階の窓越しに、手を伸ばすと届きそうな所にヒヨドリが居ました。
   雀もいっぱい。一緒にベッピンのワタクスの悪口を言ってました。クッソー^^♪
[PR]

by kazumi1713 | 2009-02-14 12:07