京の料亭

庭園美を愛でながら!
一人行動が多いから、好きだからって!
1人ではこんな料亭には来られ無いだろう。そういった席に侍った。

雨上がりの京の町を抜けてバスは西・北のほうへどんどん進んでいった。
やがて坂道をトロトロと降りると大きな駐車場に出た。そこが「しょうざん」だった!
f0088569_21215350.jpg

こんもりとした林を背にして和服の女性が立っていた。傘をさしかけられて案内された。
坂道を下ったように覚えて居る。
f0088569_21241023.jpg

足元を照らす庭園は、この広い敷地内のいたるところに見られた。
f0088569_2125824.jpg

雨上がりの光る道を転ばないように歩いた。やがて千寿閣の看板が見えてきた。
f0088569_21261139.jpg

「お座敷だったらどうしよう」と、思っていたが椅子だった。一行は10名です。
20人掛けの立派な「光琳の間」と言う、お部屋に通されました。
部屋から雨にぬれた南庭が見られるようにガラス張りの障子戸になっていました。
f0088569_21301594.jpg

↑外から見るとこんな感じの部屋です。部屋には3人もの部屋係さんが付いて下さいました。

夕食つき、舞妓さんの踊りも見える(別の所)との事で申し込みました。でも、こんな
高級の料亭で夕食!心配になってきました。料金はいくらだと?コレ、クイズにしようかな。
f0088569_21363994.jpg

サササッと掻き込みました。味も素っ気も無い頂き方です。フルーツは無しで・・・
トトトッと飛び出しました。明るい内に庭を廻らなくっちゃぁ!暗くなったら庭園が撮れない!
f0088569_21385367.jpg

天はワタクスに味方しますね。料理そっちのけで南庭から北庭へと廻れました!!!
北庭の見応えの有ったことか!↓(報告済みですね^^♪)
f0088569_21405389.jpg

雨上がりの水を含んで、紙屋川の流れはとうとうと音立てて流れていました。
アジサイの終わった林の小道を隈なく走って見学しました。

季節柄客も少なく、雨も降ったりで、人の少ない庭園はワタクスを満足させてくれました!
f0088569_21432293.jpg

エッ!料理ですか!一枚だけ撮りました。京料理って・・・少ないのよね^^;;
ちょこっと、なんです。説明は出来ません。お餅も湯葉も鴨も・・・有った様な!
f0088569_21481994.jpg




走るバスの中から撮りました。5時過ぎの市内です。
f0088569_21525391.jpg

ガイドさんが一名付きます。チャンと説明して下さいました(でも、何か・・・忘れたよ)
f0088569_2153558.jpg

ここは祇園の小路です。一枚記念に。
f0088569_2243071.jpgf0088569_21591582.jpg













おかずに・・・なるかしら?
f0088569_2202853.jpg

苔が美しかったです。
f0088569_221741.jpg

[PR]

by kazumi1713 | 2009-07-31 21:22