水墨画の世界(桂林・1)

桂林から陽朔まで

漓江下り
秋になると町中にキンモクセイ(中国名で桂花)が咲き乱れることからその名がついた
桂林は、広西壮(チワン)族自治区東北部に位置し名勝奇岩が多い、
中国でも有数の景勝地です。

日本から上海まで飛び、そこから桂林まで2時間半・1600キロ!
「桂林山水甲天下(桂林の風景は天下一)」
まさに水墨画そのものの世界でした!行って来ました^^♪
f0088569_1741387.jpg

行きたいな!いつかは行くぞ!きっと・・・
近くなのでそのうち行かれる、なんて思っていたら今日の日まで行かれなかったのよ!
もう、思い切りました!仕事なんか休んじゃえと。足腰が丈夫なうちにってことです。

キンモクセイの香る町、満開の頃って今しかないものね!

毎日2万人の観光客が訪れる町だって。
その馥郁たる香りがいっぱい一杯、部屋の中までかおるような。嬉しい歓迎!
来て良かった!来られて嬉しい!
f0088569_20309.jpg

桂林から陽朔まで南へ83キロ5時間掛けて漓江下りの旅。
その殆んどをデッキに立って、他の西欧人達と並んで飽かず見ていた私です。
到る所全てが風光の地であると思う私です。
f0088569_20392998.jpg

洞窟
桂林には2000余りの洞窟が発見されているという。
中でも芦笛岩洞窟は尤も有名!
f0088569_20212086.jpg

全行程2キロほどの中央部分に広い広場がある。鍾乳洞、石筍、石柱、石花・・・
「大自然の芸術宮殿」と名づけられている広場の美しいこと!
f0088569_2045282.jpg

パンダ
会った!会ったよ!
午前中の早い時間は食事をして居るとか!後は・・・寝てばっかりとか^^;;
美味しそうに人参をパクリ!いいシゴトをしてくれました!!! ウッシシ^^♪
f0088569_20345397.jpg

この国の20元の裏には「桂林」が!
f0088569_20572016.jpg

これで250円ぐらいかな!ガイドさんの月収が4万5千円(日本円で)とか!

我が国の洋酒のポスターにもこの景勝地が使われているとか!見て来たよ!
f0088569_20341041.jpg

話がいっぱい。
なにから話しようかな? また、いつもの様に少しずつ小出ししながら進めていきますね
f0088569_20514157.jpg

この花が私を桂林まで引っ張ったんです!
空港から街中まで、金木犀の並木道が続きます。銀木犀が多いかな!

また、お話しますね!遊びに来て下さいね!今日はチョコッとだけ^^♪
[PR]

by kazumi1713 | 2011-10-16 20:59