いとしい彼のお出迎え

「自分の体の「守り」もできん!」

~わたしじゃけど、わかる?~
うん。分かるよ。携帯電話に貴女の名前が表記されてるもん・・・と心で呟く。

隣町の三原市の北に大和町という田園地帯がある。大和町の松尾さんは今年87歳の友人。
「今、これから音頭歌ったところよ。この歌うたうと貴女に会いたくなるんよ」」と。
デイサービス先から、私の所へ掛けてきたのです。

「私とあなたぁはどうしてお付き合い始まったんかいね?」
やれやれ。毎回このいきさつを教えてあげなくては・・・なんです。それはなぁ~!
f0088569_14295050.jpg

いまから10年前、還暦を機にPCを始めた私。
ひょんなことから評論家の俵萌子先生と交信を続けるようになりました。そこのブログを通じて
同県人の人とお知り合いになりました。その人が大和町の松尾さん。
会いたい、会おうってんで、待ち合わせ場所は温泉でした。当時76歳という彼女マイカーで登場
最初から裸のお付き合いが始まったのです。もと小学校の教師だったと聞きました。

そのあと、彼女宅により、てきぱき年賀はがきを作成する様を横で見させてもらいました。
パソコンに不慣れな私は、ただただ尊敬の思いで一杯でした。
PCを使いこなし、マイカーで私の先導しながら颯爽と運転する松尾さんは輝いていました。

f0088569_143716100.jpg

私の仕事に興味を示した彼女、泊りがけで遊びに行きたいといわれました。どうぞ、どうぞ(^-^)
それから・・・まもなく本当に泊まりに来ました。

唄なんか縁のない生活してきたけど。何か一曲覚えたいという
それならこれを・・・と、当時流行っていた「これから音頭」を何気なく教えてあげました。


                     これから音頭
                            曲:大泉逸郎
                           作詞:荒木良治
 
                   すぎて来たあと ふり向くよりも
                   いまを楽しく 生きようよ
                   ながい人生 落ちこぼれずに
                   よくぞここまで 来れたもの
                   まだまだ じんせい これからだ
                   これから音頭で 健やかに スコヤカに

                   遊ぶことより 働くことに
                   いのち燃やして きた世代
                   あとはまかせた 子供や孫に
                   そして余生を のんびりと 
                   まだまだ じんせい これからだ
                   これから音頭で 健やかに スコヤカに

f0088569_15423719.jpg

               
                   歌を唄えば 気も若やいで
                   みんな気持ちは 同い年
                   助けられたり 助けてみたり
                   話しあったり 和んだり
                   まだまだ じんせい これからだ
                   これから音頭で 健やかに スコヤカに

                   みんな仲良く 手をとりあって
                   行こうことぶき 花の道
                   喜寿も米寿も 白寿も無事に
                   越えてみせるの こころ意気
                   まだまだ じんせい これからだ
                   これから音頭で 健やかに スコヤカに
 

思ったよりも簡単に覚えました。実はこの曲を覚えたかったのかもしれません。
その後、彼女は、町内会の集まりの席、老人会、デイサービスと・・・
人々の集まるところでは、いつも最後にこの歌を10年間も歌ってきました。
今では、筆の達者な人が大きく書いて張ってあるそうです。皆さんに好評の歌だそうです。
彼女は、この歌を歌った日は電話をかけてきます。良い歌をありがとうって(笑)

「わたし?誰だかわかる?」いつもこの言葉があいさつ代わり^^♪
分かるよというと、今年いくつになったか分かる?と聞き返します。答えてからすぐに
すごいねぇ~と毎回言ってしまうんです^^;;

「どこも悪いところないの?」って、聞きました。電話では老いの変化が分からないのよ!
「悪いところばっかりよ。自分の体の守りが出来んようになったよ!ガタガタ^^;;
 それに物忘れがひどくってね。今日あなたぁに電話した事も・・・夜になるとだれだっけなんよ」
f0088569_18321965.jpg

そして
「あとは、愛する人からのお迎えを待ってるのよ」とカラカラ笑って切りました。
私の事、忘れられても困るけど、お迎えもも少し延ばしてほしいなと思いました。
あとから、敬老の日の電話だったことに気づきましたよ!
松尾さん。私も10年後、貴女のようでありたいなぁ~♪




病院へ出かけた次の日、一人「おいしい!」をしました。
お風呂に入って、湯上りにビールを頂いて。
ちょっとだけ、見せましょう!
f0088569_22421872.jpg

入湯料とセットのお食事でした。海鮮丼っていうのかな。
写真撮ってて良かった。見た目よりおいしかったのよ。
それからかき氷も!
f0088569_22445571.jpg

今年初めてで、オワリです!
[PR]

by kazumi1713 | 2012-09-17 22:45