宴のあと

ズシリと重たく!

お墓参りに出かけた。市場で花を買う。
桔梗の花も、鶏頭の花も~おかあちゃん、大好きだったね~と、抱え込む!

祭日を外しているので、高速道は空いていた。抜けるような青空、いい季節になったなぁ!
f0088569_2073145.jpg

お彼岸のこのとき、どこのお墓の前も綺麗なお花が活けられ、墓地は花々で満ち溢れていた。
両親に、みんなの近況と私の誕生日を報告する。
わたし、このお彼岸の22日に生まれたのです。今年は長寿の入口から一歩中に入りました!

還暦 かんれき 数え年61歳
  60年で生まれた年と同じ干支(えと)に還ることから還暦といわれる
 あの日から、あっという間に10年がたったのです。はやかったなぁ!

古希 こき 数え年70歳
  杜甫(とほ)が「人生七十古希稀なり」と呼んだことにより広まり古希といわれる
f0088569_20224147.jpg

誕生日当日、皆からお祝いメールを沢山頂きました。嬉しかった。ありがとうね
その中に孫娘からのメールがあった!おめでとうのあとに「長生きしてね」とあった。

アレッ!長生きしてねって・・・、この言葉はお年寄りに言う言葉だわ。
そのように受け止めて、改めて愕然とした。私って10歳の孫から見るとお年寄りなんだ!

昨日まで「古希なんていやだなぁ~」と、この誕生日をどこかで拒否していた私です。
でも、当日の、このメールには軽いショックを受けながらも受け入れている私がいました。

にわかに、年齢の持つ重さがひたひたと押し寄せてきました。
f0088569_20362273.jpg

大した病もせず、今日の日まで、元気に過ごせてこられたこと両親に感謝です。

喜寿 きじゅ 数え年77歳 「喜」の草書体が七十七となることから喜寿といわれる
傘寿 さんじゅ 数え年80歳 「傘」の略字が八十に見えることから傘寿といわれる
f0088569_2040391.jpg

よし!!! 喜寿、傘寿、迎えてやろうじゃないの!
10年なんてあっという間です!体力を磨き、健康に気を付けて。
楽しい旅行も続けながらっと!ぐわんばるド^^♪

この時期に、「十月桜」咲いているかなあ~?帰りにまわり道しました!
咲いていました。カメラを持って懸命に撮ったよ。
f0088569_20441114.jpg

時季外れの、小さめの花は、ちょっぴり寂しげで、でも儚く可憐に咲いていました。



友達から届いた赤いバッグ!ちょっと見てくれる!
メッシュの赤い、私の大好きな色のバッグです!さすが親友、好みを知ってて(笑)
f0088569_2052735.jpg

それから。。。これは予期しない彼からなんです!
この4月、桜の花咲くころヒョイと立ち寄ってから。週2~3回来られるようになった彼は
奈良から仕事で来られる人なんです、余った時間を上手に使って寄られます。
息子と年齢が近寄ってて、おまけに名前が同じなんです。
f0088569_20571831.jpg

「嫁と一緒に選びました」
そういって草木染(すおう)のスカーフをくれました。びっくり!
f0088569_20582717.jpg

赤いバッグに巻きつけてみました。薄紫の素敵な色合いでした。

昼間宅配便で届いた孫娘・ゆきなからのプレゼント
f0088569_21245819.jpg

箱を開ける手ももどかしく!
f0088569_2125269.jpg

手作りの、可愛い飾り物!さっそくひっかけて幸せを感じながら見ています!

夜になって、神奈川に住む長男から電話がありました。
おめでとうの後、高1の孫息子にバトンタッチ、続いて小3のゆきな、最後はよめちゃんです
一家全員、受話器を回しての「おめでとうコール」

今日一日で、最高にうれしいプレゼンンとなりました。健康に感謝!
いくつになっても誕生日っていいなぁ!古希もいいもんだなぁ~♪
[PR]

by kazumi1713 | 2012-09-25 21:18