画聖 雪舟の寺

  水墨画で有名な画聖雪舟は備中の国・総社の生まれです。
  幼くしてお寺に預けられ、小僧時代柱に括られ、涙でネズミを書いたことは有名!
f0088569_10123136.jpg

  「井山宝福寺」 雪舟の修行したお寺です。
  高梁川を新見方面へ向かって北上しますとこのお寺が有ります。
  もみじの紅葉の綺麗な臨済宗の古刹です。
f0088569_10161643.jpg

  「方丈」 この廊下の柱に縛り付けられたのです。↑
f0088569_1019812.jpg

  方丈の館前に建立された像 左足の前にネズミが置いてあります。見えますか?
f0088569_1020564.jpg

  少し色付きはじめたもみじが朱色の三重塔を際立たせていました。
  11月下旬の頃は素晴しい景観でしょうね。人出も多い事でしょう!

  国分寺を後にして「井山宝福時」へ廻りました。こんもりとした杜の中にひっそりと佇まいし
  人も無くひっそりと秋を迎えようとして在りました。
f0088569_10271267.jpg

  もみじには早いこの時期、人生のたな卸ししにはもってこいの静寂が有りました。
  足音に気づいて寄って来る鯉にも愛着を覚えたものです。ぬあァ~んっちゃって^^
f0088569_10304010.jpg

f0088569_10314284.jpg

  吉備路の秋 皆様にも楽しんでいただけたでしょうか?
  11月の下旬 この先の紅葉の名所・豪渓を訪ね再度掲載出来たら・・・と思いました♪



f0088569_10372362.jpg

f0088569_10381694.jpg

f0088569_1039755.jpg

f0088569_10394429.jpg

f0088569_10412625.jpg

[PR]

by kazumi1713 | 2006-10-19 10:43