2009年 02月 09日 ( 1 )

映画

最近はまってます!
  3時間近くもある、長い映画を観た!テレビでしきりに宣伝している「ベンジャミン・バトン」
  
  今年になってみた映画。
  私は貝になりたい 世界が静止した日 レボリューショナリー・ロード レッド・クリフ
  K-20(怪人二十面相) マンマ・ミーア そしてベンジャミン・バトンです。

  俳優さんの名前も知りません。時には映画のタイトルさえ覚えてない事有ります。
  「レボリュー~」なんて、入場口で
  「タイタニックの主役さんが二人揃って出ている映画・チケット下さい」といって買いました
  それがまぁ、なんといい映画で「なんとか賞」にノミネートされたんだって!

  そんなに映画が好きな・・・って事無いです。午前中時間つぶしって言うと変だけど。
  まぁ、予告編に連れられてって事かも。まぁ、はまってますかね^^;;
f0088569_2249326.jpg

  「人生は素晴しい」
  こうして幕を開ける「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(字幕版)は、80歳で生まれ、
  そこから若返っていくひとりの男の姿を描いた作品です。
  
  第一次世界大戦終結の祝勝に沸くニューオリンズの町で、一人の女性が赤ちゃんを
  産み落として亡くなります。生まれた赤ちゃんは皺くちゃの80歳、父親はうろたえ抱いて
  ある家の階段に捨て子します。

  ベンジャミンが触れ合う人々や場所、愛する人との出会いと別れ、人生の喜びと悲しみ
  皆に逆行して若返っていく・・・やがて幼くなっていく人生だと思うと。
  人生を懸命に生きていきます。
f0088569_237589.jpg

  最近、来日しましたよね。主演のブラッド・ピット

  最新CG技術によって誕生した70代の老人姿から、メークアップ・スペシャリストにって
  段々と若返っていく60代の姿、44歳の実年齢姿で登場する40代の姿など
  様々な年代が登場して。ワクワクしますよ。 

家では・・・
[PR]

by kazumi1713 | 2009-02-09 23:24