2009年 07月 04日 ( 1 )

ともだち

さくらんぼ
Tさんは宮城県の出身と聞く。彼女から毎年さくらんぼが届く。山形の親戚の人から送ってくるんです。スーパーで、高価なのを横目で見ながら素通りしているワタクス。Tさんが大・大好きになる瞬間です。
f0088569_847861.jpg

「佐藤錦」?最初の頃知ったらしく聞いていました。それは高価なさくらんぼだそうです
佐藤錦、紅さやか、高砂、高陽錦、ナポレオン、紅秀峰と、種類は色々です。

さくらんぼ(桜桃)の原産は西南アジアで、ヨーロッパ・アメリカ大陸に広まり、日本には明治に入ってからです。「佐藤錦」は山形県東根市で誕生しました。佐藤栄助さんが「ナポレオン」という品種と、「黄玉」という品種を掛け合わせて改良して昭和初期に作られたそうです。
f0088569_8501676.jpg

明治初期に外国(アメリカ、ヨーロッパ)から、さくらんぼの苗木が日本に配布されました。それで山形県ではサクランボが育ちやすかった風土なのか実り良く今では山形の土地の6割が栽培面積で、やまがたのサクランボは全国で7割以上のシェアを占め、日本一の全国生産量となっています。その内東根市は全国の2割を生産している。
f0088569_8535088.jpg

今から10年ほど前「孫」と言う歌が流行りました。この歌を歌っていた人が「さくらんぼ農園」の大泉逸郎さん。そこで一気にハイライトを浴びました。その後ドロボーさんが増えたのよね。

さくらんぼの敵は雨と害虫です。さくらんぼにたくさん雨が当たると病気になりやすい為、雨よけテントを張り、周りにはネットなどを張り、鳥の被害から守ります
さくらんぼの色つきをよくする為、木の下に反射シートを敷き、日光の反射を利用して、色づきをよくするよう工夫されています

桜桃(さくらんぼ)の木は高くなるので、収穫するときにはしごなどを使いかなりの人手を要し、収穫は一粒・一粒・色・艶・大きさをみながらもぎ取ります。だから高価なんだ!
f0088569_911456.jpg

あぁ~、美味しかった!みんなで少しずつ分けて食べました。チョット一個、また一個と、つまんではしっかり食べていた私です。この赤色が溜まんないのよね!

コインランドリー
[PR]

by kazumi1713 | 2009-07-04 08:49