カテゴリ:国内旅行・関西( 1 )

パパイヤの君

続 有馬温泉
  瀬戸内の春は鰆(さわら)の「酢漬け」のまつり寿司からやってくる^^
  まぁ~・・・何かと口実をつけてはバラ寿司が食卓に上る。
f0088569_20322454.jpg

  この美味しそうなお寿司はどこそこの家庭で戴いたものじゃァ有りません。
  話せば長くなるけど。これは有馬温泉で泊まった宿の食事です。

  3月7日で止っちまった有馬温泉の話。キッチリ仕事続けさせて貰いやす^^;;
f0088569_20353023.jpg

  Sさんは有馬温泉にこういって誘ってくれました。
  「ボンやんの親が、温泉しとる。一緒に泊まりに行こうな」何度も電話で誘う。

  ボンやんって、風采の上がらん、いつもぼさぼさ頭で・・無精髭を生やしてたっけ^^;;
  「アメリカへ出かけて行って絵を書いとった」そういって紹介された。
  今から十数年前、仕事で出張していたSが連れてきた30前後のくたびれた男だ!
f0088569_739384.jpg

  とにかく、いつもうすら汚れているって感じ、頭はパパイア鈴木の様に盛り上がっていて
  服装はヨレヨレ、性格はこもった無気力な様子で覇気がない

  まぁ、どちらかといえばウチの息子にどこと無く似ているような。背中をドンと一発
  押してやりたいような男!ボンやんってそんな人だった!その彼の両親が温泉宿を?

  「はい、行きましょう」と云いつつ二年の月日が流れた。そして夢の実現「有馬温泉」だった
  ↓金の湯・銀の湯に入ってその両親のして居るとかいう温泉へ着いた。
f0088569_1331323.jpg

  なんとまぁ~、そこは某大手企業の保養所の和風の宿だった。とっても立派な温泉付き!
   あぁ、そういう事か、この保養所を管理していたんだ。そういうことか!

  「息子がお世話になりました」と現れたご両親の素敵な事。
  立派な学校を出ながら自由気侭にお育ちの「パパイアの君」のご両親様。はぁ~~!!!

  お母さんの言葉には四国訛りが。はい、香川県の出身です!
  「勤め先で管理人募集があった時60歳前で退職、飛びついてここへ来ました」とご主人
  (次の日は近所の人と回るといって、仕事もそこそこにゴルフに出かけました^^)
f0088569_13285129.jpg

  夫婦で賄いをしながら働いているという「俄か板さん」私達の為にバラ寿司を作ってくれて
  その夜は肉シャブと蟹スキで食べきれないほどのおもてなし料理!美味しかった!

  外は3月の大雪が降っていた。
  随分、遠い昔のお話のように思うがたった・・・今月3日の夜の事でした。
f0088569_1328178.jpg

  一泊一万円でお釣りが有りました。ご希望の方はワタクスの所へ連絡ください。
  いつでもご紹介いたします。ハイ、私は蛍の夏と紅葉の秋に出かけたい思っています

かっわいぃ~~^^
[PR]

by kazumi1713 | 2009-03-29 20:36 | 国内旅行・関西