<   2006年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

う・ふ・ふ!

贋物のガレランプ買っちゃった!
ベッドの枕元に置いたよ。
スイッチを入れると うふふ(*^_^*)
ちょっと 見てね。

「エッ・大したこと無い」って。
でも自分では気に入ってるのよ ♪♪♪

f0088569_10235350.jpg

[PR]

by kazumi1713 | 2006-03-31 10:24

希望

固いなあ~~
我が家の「大島桜」の蕾です。
「ヨシヨシ!」といって声を掛けます。
未だ 咲かなくていいよ と言います。

f0088569_8312046.jpg


せめて
もう一週間・いや十日間待ってて!!
でも、今日大阪に開花宣言がありましたよ。

f0088569_8333539.jpg


桜の木の隣ではもみじが春支度していました。
これには 「春よこい」って言っちゃった!へんなの?
[PR]

by kazumi1713 | 2006-03-30 08:35

桜花

テレビで満開の桜が映しだされていた。
「千鳥が淵」と「上野公園」という

先日上京したとき見た!
あちらこちらで白い花が咲いていた。
心の中で「あれは白梅だ、これはあんずだ」と勝手に
否定する自分が居た。

だって・・・
桜は4月に入ってから咲いて欲しい!!

f0088569_8171848.jpg


f0088569_8192415.jpg

[PR]

by kazumi1713 | 2006-03-29 08:19

自由の女神

知ってた?
東京に「自由の女神」が居るって事!
「うそでしょう」最初そういいました。しかし・・・
見て、写して、眺めて信じています。

f0088569_11123842.jpg


ここはお台場・フジテレビ隣のビル。
「自由の女神」と「レインボーブリッジ」です。
二つがきれいに納められるポイントです!
[PR]

by kazumi1713 | 2006-03-27 11:14

ゆきな3歳

「写真撮るよ。こっち向いて」
そういうと椅子に腰掛けていた孫娘 
小首をかしげポーズする。そのしぐさが愛らしい!

「いつもはしないんですよ。」
ママがそういう。おかしいわ子のこったら?
少々不服げにぼやいていたが・・・

そのとおりその後孫は一度もポーズを取ってくれなかった
貴重なる一枚が私の「宝物」となった。

f0088569_10293054.jpg

[PR]

by kazumi1713 | 2006-03-26 10:30

池間大橋

メル友の容子さんから写真が届きました。
それは温かい沖縄本島より更に南の宮古島の写真でした。
雪の八ヶ岳から南の島へ旅行したんだって。

中に一枚 「池間大橋の写真が有りました。
海上に2キロ延びた橋は私の憧れ!
フロリダ半島の7マイルブリッジみたいなんだもん!
わたしもいつか、きっと、行くぞ~~(*^_^*)

f0088569_112384.jpg

[PR]

by kazumi1713 | 2006-03-25 11:05

ただいま

東京へ行ってました。
孫の笑顔は明日への活力ですね。

f0088569_12133299.jpg


小田原の手前で綺麗な富士山に会えました!
新幹線内からですが3~4枚いいのが撮れました。

f0088569_12201456.jpg


都心から50キロ・横浜から40キロの所に有ります。
「宮ヶ瀬ダム」は「観光放流」を毎週水曜日11時・2時行っています。
5秒で小学校のプールを満水にする推量は7分間観させて貰えます。
側に居ると2本の滝は轟々と音立ててしぶきが頬に当ります。
生まれて初めて見ましたよ!2回とも!!

f0088569_1222452.jpg

[PR]

by kazumi1713 | 2006-03-23 12:22

童と良寛様

お墓参りの帰りポカポカ陽気に誘われ玉島の「円通寺」へ行きました。
良寛様が200年前越後の出雲崎からこの寺に来て20年修行をされたお寺です。

f0088569_23214581.jpg


小高い丘の頂上に地元の有志の方々の作品でこんな像がありました。
良寛様は文化財になる程の達筆家でこれも本人の遺墨を集成して彫ったものです。
200年を経て人々の目に尊敬の念で迎えられていますね!

f0088569_23252450.jpg


苔むした参道の脇に「種田山頭火」の句碑がありました。
彼もまた放浪の道すがらこの地へ昭和11年に訪れています。句が読めますか?

山頂からは東に岡山平野が広がって山陽道、新幹線が並んで伸びています。
南面には水島工業地帯が煙を上げて躍動感いっぱい!
瀬戸大橋は鷲羽山に隠れてこの位置からは見えませんでした。
我がふるさと「倉敷・玉島」の風景です。
f0088569_23313340.jpg

[PR]

by kazumi1713 | 2006-03-20 23:34

木瓜の花パートⅡ

申し送れました。
先日の木瓜の花は友人に頂いたのです。
毎日私が立っているカウンターの背後にある棚を飾っています。

一週間ほど前未だ硬い蕾を数本頂きました。
毎年この時期になると届くのです。
この花こそ 何の流儀も要りません!
「でくの坊」の私が入れました。

私と一緒で写真写りがとってもいいのです(笑)
今日改めて接写してみました。チョッと見てね(^_^;)

f0088569_23171920.jpg


何枚撮っても上手く写りません?
どうやらこのカメラは安物なんで接写は難しいようです!
「木瓜の花」の主にこの写真喜ばれましたよ!!
[PR]

by kazumi1713 | 2006-03-19 23:20

木瓜の花

f0088569_034864.jpg


お店に飾っている木瓜の花です。
専らボケ・ボケとからかわれています(^_^;)

どうしてこんなに綺麗な花なのにボケと言われるのでしょう?
そこで調べてみました。

実が瓜の形をしているので「木瓜」と書いて「もっけ」と読んでいました。
もっけ→もけ→ぼけ となったらしいです。
だから漢字では木瓜とストレートですよね(^_^;)

所で「ボケる」は!
「呆ける」または「蓬ける」と書いてぼけるとなります。
蓬けるとは草や髪が絡み合ってもつれる様を言います。

てなわけで 今のところ歌を間違っても歌の途中でしくじっても皆な
「ボケの花」を指差し「アレと一緒」で逃げています!
それにしても木瓜の花って綺麗ですよね。備前焼にピッタリ合っていますよ!
[PR]

by kazumi1713 | 2006-03-18 00:45