笠岡干拓地のひまわり園

  ながいナガーィ一本の道
  3~4キロはあるかしら?クルマもあんまり通ってないの!

  ここは笠岡の干拓地。広いよ、どれ位かって?それくらいよ!
  道だって一直線に長くとれるわよネッ!
f0088569_21523348.jpg


  早い時間だし交通量の少ない道路だから・・・
  クルマも一台も通ってないの! しばらく立って見ていました。

  私の歩いてきた人生の道もこれ位長い・・・ナガイよねえ~~
  モチロン 私の人生はこんなに一本道じゃ無かったよ・ジグザグの曲がりくねった道!

  余り大口開けて喋れるような道では無かったの! 
  一人になると・・・いつも自分のたな卸し。反省の多い私の性格です。

  ジィ~ィィ~~ ( ←暫く眺めていました)

             フゥゥゥゥ~~


  今日は笠岡の干拓地にある「ひまわり園」へ出かけました。
  晩夏のひまわりってか?今頃満開なのです。今日は涼しくて!

  東へ5~6キロも走るとそこはもう岡山県・笠岡の町です。
  広島・福山は東の端っこ、県境の町なのです。

f0088569_22131172.jpg


  ↑ 向こうに人が見えて来ました。思ったより花は少なかったです。
  100万本って書いてありましたが・・・そんなに有るかしら?

  だだぴろい農園でした。平日の曇り空、人は少なかったです。
  いっぱしのカメラマンみたいに撮りまくりました。

f0088569_22182510.jpg

f0088569_221855100.jpg


  ひまわりさんたち みんなこっち向いてるのね。南かな?
  蝶々が一杯飛んでいました。一匹だったり二匹でつるんでいたり!白い蝶でした。

f0088569_22252327.jpg

 
  撮ってる間ジッと止まってくれてるのよ!
  お花畑を走り回って・・・贅沢な時間が流れます。幸せな私です 

  近くの方は是非お出かけください。今が見ごろですよ!! 

Moreその他
[PR]

by kazumi1713 | 2006-08-31 22:50

福山のかくれ宿

風光明媚な「鞆の浦」は筝曲・宮城道夫の「春の海」でも有名な観光地ですね。
仙人も酔ったという島・仙酔島が向かいにあって舟で10分も掛からない近さです。

島にはホテルが2軒あります。小さな島ですが乗っただけで旅行者の気分に浸れます。

この鞆の浦に大きなホテルが数軒在りますが或るホテルの宿泊代は通年5千円なのです。
先日そこへ行って泊まりました。宿からは仙酔島が眺められそれは素晴しい景観です!
f0088569_21384731.jpg

その昔朝鮮通信使が日本一と称した眺めです。
f0088569_21441688.jpg

↑ この沖合いに坂本竜馬の率いる海援隊の船「いろは丸」が沈没したそうです。
   鞆の浦は潮待ち港と同時に歴史を物語る町でもあります。
f0088569_21491098.jpg

  最上階にあるサロンで抹茶を頂きました。この部屋は一泊5万円だったそうです。
     (そ言えば角部屋は追加料金5千円だそうです)
  眺めが良いのでサロンにして一般開放したらしいです。

  一枚目の風景をコンパクトに・・・お茶の向こうに入れてみました。

f0088569_21581244.jpg

  福山はまた、「お琴」の生産高も日本一なんです。余り知られていません!

  純和室のこの部屋はとっても落ち着きます。ここでお茶をたてて下さいました。

  家から13キロ程のところに在ります。皆さんも来て下さいね!
f0088569_221831.jpg


仙酔島
[PR]

by kazumi1713 | 2006-08-29 22:15

お恥ずかしい話ですが・・・

人間一人では生きていけない。
11年前あらゆることで行き詰まって喫茶店からカラオケ屋に鞍替えした。

怖いなあ~危ないなあ~は当事者を含め友だちもそう思っていた。
「背水の陣」で大海に漕ぎ出していった私です。

私って昔からこんなに強くも怖くも無い女だったように思うがなあァ~~

その時思っても居ない人から手助けを受けた。お隣に住むご主人でした。
誠心誠意私の事を思って助けて下さいました。(詳しくは又の機会に)

暑い夏の日汗をポタポタ落としながら店の改修を手伝って下さいました。
彼だけでは有りません!多くの人に助けられてスタートしました。

「きっと店を流行らせて、この受けたご恩に報いなくっちゃ」と思いました。
「一年後の私を見てください」と言い切った手前無休で頑張りました。

(たくさんの人たちから助けられましたが「1周年祭をする」と約束したのは
 彼だったのでここに登場して頂きました。一杯に人に助けられたのですよ)

一年目「みやび」を借りて・・・約束どおり1周年祭を催り、彼を招待しました。
その時の参加者は69名でした。部屋も一部屋で事足りました。今はその倍の会場です。

前夜遅くまでかかってプログラム・作成していました。手作りの大会でした。
あの時の、あのメンバーで人数も増えましたがここまで来ました。

少しずつ手を加え、出し物を増やし、参加者も増えて良くなっていきました。
その分私の年も増えていきました。憎まれ口も体重も!

毎回多くの方の一杯の笑顔が残ります。思い出もたくさん!
また来年頑張ろうと思わせられる笑顔を頂いてます。
f0088569_0133746.jpg

銭太鼓のメンバー15名です。僅か2ヶ月間の練習で立派な演技を披露してくれました。

最後に。こんな嬉しいお礼の絵手紙を頂いたので載せます。見てね!
f0088569_036171.jpg


変装イッパイ!
[PR]

by kazumi1713 | 2006-08-28 00:38

勝手に載せてごめんなさい(ペコリ・もひとつペコリ)

  午前中の最初の出し物は「ワンセブン音頭」
  歌手は喉に覚えの良い男・戸田さん!会場両袖から踊り子(オバサン)20名の登場

  簡単な振り付け 当店では「屁のようにカンタン」を合言葉に練習しました。
f0088569_024405.jpg

f0088569_026247.jpg

  当店の宴会部長はこんな格好して輪の中に混ざっていました。
  法被はお揃い・・・みんな笑顔で楽しそうでしょ!


  (みんなの歌を一日中聞いてるだけのお客様にも歌って頂くコーナーも昼前にあります
  「ぽんぽこ狸の歌合戦」と言って懐メロを6曲用意いたしました。)


  この宴会部長は中々の役者さん!午後からのイベント「瞼の母」では↓このように・・・
  島田も似合う「おっかさん」役でしたよ!
f0088569_0365760.jpg


  みんな吃驚するぐらい芸達者です。大人の学芸会ってトコかなあ~?
  テレビで言うところの「やらせ」かも。私は必殺仕掛け人稼業!うふふ!

  次回は「ビッグショーをおおくりしますね!

  

衣装の豪華さ!
[PR]

by kazumi1713 | 2006-08-26 00:48

ピュアフレンズ11周年祭

  勇気要るなあ~~
  でも 11周年祭の事報告しなきゃ・・・

  当日は早くから起きて10時の開演に備えました。

  つゥ~たって、着物を着て、8時ごろ会場に行く事だけです。
  それは表面の事で・・・所持万端整っているのでヨッシャですが。
   (前夜遅くまで皆に手伝ってもらって会場整理しているんです)

  実は挨拶を考えてないのです。毎年リコー気(げ)なこと云えたらなァ~~
  と思うんですが。際のきわまでムリ・無理ですね。この頭では!

  ンで。後は省略。オープニングは太鼓隊の登場です。
f0088569_23444838.jpg

  先生(師匠)と先輩弟子2名を含め総勢7名の和太鼓「宝龍会」の出番です。
  師弟3人は玄人芸・当店のスタッフは去年からやっと一年と2ヶ月の腕なんです。
  
  去年僅かふた月足らずでデビューしたメンバーは鯉が龍になって戻って来ました。
  あれから(去年の祭り)一年姉弟子に混ざって・・・見事な撥捌きを見せてくれました
f0088569_23523218.jpg

  フィニッシュです。前列真ん中の人がリーダーです。

  もう・・・凄い拍手でした。次いで「まつり」を歌い手二人が入り歌います。

  曲に合わせて会場はお神輿が巡回します。12テーブルのお客さんはご祝儀を箱に
  入れてくださいます。ありがたや・ありがたや!
f0088569_23595218.jpg

  ここから後はプログラムにしたがって92名の方が順次歌います。

  ただ・・・歌うのでは有りません。曲に引っ掛けてイベントが仕組まれて有るのです。

  皆さんの衣装が素晴しいのです。どれだけ紹介できるかしら?
  数回に分けてお送りしましょうね!当事者の方ごめんなさいね←(ペコリ)

見てね!
[PR]

by kazumi1713 | 2006-08-25 00:17

姫路城の庭園

  緑が眩しいよョゥ~~
f0088569_023443.jpg
 

  秋の紅葉はきっと美しいんでしょうね!
  所がこの時期 人間で言ったら壮年期30代・40代の逞しい年齢を感じさせる

  そういった木々のトンネルの下を歩きました。
f0088569_23594726.jpg


  暑いから木陰が良いのです。蝉の仲間に入れてもらいましたよ。
f0088569_053929.jpg

  広い敷地内には緑がいっぱい!

f0088569_07141.jpg

  すずめでは無いようです。家族にしては多すぎるし・・・
  グループで行動しますが、首がひゅるひゅると長い小鳥さんでした。

  小鳥さんもヤッパリ木陰で休んでいました。
  のんびり写真を撮ったり、歩いたりの優雅なひと時を楽しみました。

f0088569_0135726.jpg


つづく・ポチッ!
[PR]

by kazumi1713 | 2006-08-24 00:21

蝉時雨の姫路城

 骨休めの小旅行? 姫路まで行ってきました。
 なに・・・車で150キロぐらい、一時間半もあれば着きます。
f0088569_0252750.jpg


 平成5年「世界文化遺産」に登録されました。
 5層7階の大天主・三つの小天主 壁の殆どは白漆喰で塗ってありました。

  お城の内外に大勢のガードの方が居ます。
  その人に聞きました。

  「暑いから余り歩きたくないの!この近くの撮影ポイントで良いところ」
  なァ~~んて。いつもの横着癖 ↑そして撮った一枚です。


f0088569_0352091.jpg

  靴を脱いでこんな急な階段を上がります。
  ハァーハァー息を荒げて登りましたよ。
f0088569_0372886.jpg

  涼しい風が窓から流れ込んできます。高いところはヤッパリ涼しいんだ!
  手を伸ばすと・・・そこに手が届きそうな位置に「シャチホコ」が有りました。
f0088569_0392678.jpg

  鯉の様な魚がパックリ口をあけ、尾っぽを跳ねていました。
  名古屋城はコレが金(きん)なのかなあ??
f0088569_0435944.jpg

  ↑家紋入りの軒丸瓦です。築城した城主や、修理した城主の家紋です。
 
  1階の地上から6階迄大きな太い柱が建っていました。長さは25米あります。
  大きな樅の木は太くて・・・抱きついて調べたら手が届かない!
  あと 5~60センチは有ったかな? ナンセ恥ずかしいので直ぐやめた!
f0088569_0511710.jpg

   さすが世界文化遺産多くの外国人と一緒にまわりましたよ!  

夏雲が湧いて・・・
[PR]

by kazumi1713 | 2006-08-23 00:59

3日間休みます。

 いよいよ明日になりました!!

  当店の夏祭り「ピュアフレンズ11周年祭」

  構想は一年間、大層に言えば・・・掛かりますね!
  夏の高校野球じゃないけれど、終わった瞬間から来年の事考えます。

  誰かの歌を聞きながら「これイベントに使えるな?」とか彼女にこれ演って貰おうか等と!
  だから今年も結構趣向を凝らしている心算です。

   (今ここで話せない、終わってからしか言えない、秘密の出し物ばかり!)

  でも
  一番大切なことは参加者あってのイベントです。お客様が寄ってくれなきゃ?
  そして・・・今年も百名以上の人達が寄ってくださいました。

  10人も入ればいっぱいのこんなちっぽけな店。
  誰とも組ますに 例えば他店と一緒にとか、先生のグループ参加もしないで。

 最大の武器。それは「友だち」に恵まれている事です!

  健康・経済・趣味・友人 この四つで四合わせ→幸せと言います。
  私は幸せ者です。今日の日まで支えてきて下さった多くのお友達に感謝しています。

  暑い中週一回、夜になると練習に参加くださった人たち、忙しい日曜日の役員会
  お友だちを誘って参加してくださる人・・・あ~~私ってなんてしあわせなんでしょう!

f0088569_07936.jpg


 ガラスの涼しげな花器 ホンモノと見まごうばかりの花々

 これは友だちが活けて来て下さり、今店に飾って在るお花です。
 かさついた心に潤いを与えてくれるお花です。ありがたいプレゼントです。

 イベント準備で野暮用の多い私を慰めてくれたものです。

 そして最もやる気・勇気・根性を頂いたものそれがブログでした!

 店を終えてからのささやかな時間、ブログを見て、創って楽しみました。
 皆さんの文章も、写真もどれだけ心を癒してくれた事でしょう!

 又 私ごときの拙いブログに多くのコメントを下さり嬉しかったです。
 このことで今日の日まで頑張って来れたように思います。ありがとう!

 明日は一生懸命頑張りますね!それで3日間休みます。
 ブログを開けたとき、皆さんの温かいエールが有る事・・・どこかで期待している私です。

見てね!
[PR]

by kazumi1713 | 2006-08-19 00:28

新曲

 カラオケ屋さんだから、たまには歌の話しちゃおかな!
 
 音楽業界では毎月どれ位新曲がでるのかなあ~(200曲位だったかなあ?)
 たくさんの音楽雑誌から一冊の本を参考に、当店では大体20曲程ピックアップします。

 皆さん 新曲を待っています。新しい曲をよりはやく歌えるという優越感と覚えるという
 探究心が旺盛なのです。
f0088569_23562048.jpg

 これは8月7日発売の中村美津子の曲「下津井・お滝・まだかな橋」です

 初めて聞いたとき吃驚しました。私の故郷、倉敷・下津井がタイトルに入ってる!
 地名を入れたからって・・・ローカル作詞者かも??

 なんと 作詞はあの大ヒット曲、神田川を作った喜多條忠(字が間違ってるかな)
 そしてまだかな~って待ちわびる橋は本当にあったんだって!
f0088569_083211.jpg


 つい・・・昨日お墓参りに行ったとき、鷲羽山から下津井港を見下ろしたのに。
 早く知っていたら行ったのに!
 で、↑この写真はネットで調べて取り込みました。必ず調べていってみようと思っています。



f0088569_0141736.jpg

 下津井港はその昔、北前船の「塩待ち港」として栄えた町です。
 下津井みなとはヨォ~ 入りよて出ェよてよォ~~ 下津井節を聞いて大きくなりました。

 小さな島がたくさんあって眺めは抜群ですね。上手く言えないけど
 やっぱり 住んでなくてもふるさと自慢になっちゃいます!

 ↑山のてっぺんに在るホテルから・・・岬に飛び出したような下のホテル撮りました。
 このホテルでは今流行りの「日帰り入浴・1000円」をしています。

 時間が有るときは入ったりします。海を眺めながらの入浴は格別です。
 ウン・私お風呂大好きなのです!
f0088569_0252038.jpg

 晴れていたのでこの日の瀬戸大橋は遠く「坂出」の工場まで見えました。
 変わり映えしないけど、斜張橋を撮ってみました。

 生きのいい魚の宝庫・下津井港で水揚げされたお魚。地元の店では競って低料金
 1000円で「たこづくし定食」の店が数軒有ります。ガイド雑誌にも載ってます。

 あるとき、友人と食事していて背中合わせに、広島の友人と一緒になりました。
 彼女は雑誌を見て来たのだといってました。そんなウソのようなホントの話も有るんですよ
f0088569_045348.jpg
 
 アレレ! お話脱線しちゃった。続きは又今度・・・
[PR]

by kazumi1713 | 2006-08-17 00:04

一人ぼっちのお盆

f0088569_11235357.jpg

 今日の朝食です。ファミレス で頂きました。

 朝 目が覚めて・・・なんか静かなんです?
 何処がどうって事無いけど。

 アッ・今日は生ゴミの日。ドッコイショと重い腰を上げて持ってでる。
 ゴミは出てない。? そうか~全国的にお盆なんだわ!

 はっきりしてるのよ!!「お盆」は車の通行量少ないのです。
 家は2号線のそば。車が通らないのです。ゴーゴーと言う音も無い静かな朝


 皆は何処へ出かけていったのでしょう?
 何処へも行かず・・・閑な店番してる私。
f0088569_11331188.jpg

  入道雲にはお盆ないのよねえ~
  今日もしっかり 良いオシゴトしてましたよ!

 少しずつ片付けようと・・・夏祭りのプログラム下げて家をでた。
 印刷をお願いした後近くのファミレスに寄ってドリンクバー付きの朝食を頼んだ。
 早めのプログラム完成に、自分自身にご褒美の朝食だ!

 その・・・プログラムだが
f0088569_1141017.jpg

 デザインはお任せ!友人に頼んでやってもらいます。
 20代の若いおねえさんが張り切って作ってくださいます。
 うちぐらい・・・素敵な表紙・他に無いと自負しています←人任せのクセに!

 中身は・・・オット! 見せられませんね。
 歌に、踊りに、コントに。それはもう役者ぞろいの当店の大ファミリー。
 
f0088569_11495439.jpg

  これは去年のです。オープニングは和太鼓でした。
  太鼓の「ドーン・ドン」という音は心臓を鷲掴みされたような感動もんでしたよ!

  今年も和太鼓はあります。けど・・・ここでは今言えない!そのほか
  もっと、もっとたくさんの出し物があります。スタッフはもうタイヘン!

  とうとう後一週間ほど後に迫ってきました。
  だから・・・ お盆休み返上で働いています。孫たちにも来ないで・・・
  なんて、冷たいこと言ったお蔭で たった一人のファミレス朝食になったのです!


 

真っ盛りの夏
[PR]

by kazumi1713 | 2006-08-14 12:01