西江邸・Ⅰ

紅葉には未だ早いですねえ!
  今日は県北へ水汲みに出かけました。期待はしてなかったけど・・・
  紅葉はチョット先のようですね!
f0088569_22111612.jpg
  秋も深まるとこの岩山も紅く彩づいてそれは綺麗なんですよ。も少し待っててね^^
  それにしても・・・空の色が秋らしくなっていますね。
f0088569_23101724.jpg

  落ち葉を踏みしめて坂道を150米登ります。木漏れ日の差すもみじも未だ真っ青!
  あと半月ぐらいは先になるかしら?緑も楽し・・・です。
f0088569_2314733.jpg

  坂を登りきった所に西江邸があります。江戸時代弁柄(ベンガラ)で巨万の富を築いた
  西江家は天領大庄屋の大きな屋敷です。そこのお庭を見にきたのです。
f0088569_23252119.jpg

  白壁と赤い石洲瓦を基調とする幾棟にも及ぶ建物、そして立派な庭園
  山の中にその大きなお屋敷は在りました。
f0088569_2330554.jpg

  白壁の土蔵、家具・漆器沢山の資料が展示されています。この景色大好きです!
f0088569_23323032.jpg

  裏木戸にも秋の気配が忍び寄ってきていました。それにしても立派だこと!
f0088569_2334415.jpg

  灯篭だけでも未だほかに有りましたよ。目線でアップで撮ってみました。


[PR]

by kazumi1713 | 2006-10-30 23:44

ショッピング

  来週の金曜日皆で石鎚山の紅葉に出かけます。とっても楽しみ!
  春には京都御所の一般公開に行き立派な枝垂桜を見ることが出来ました!

  3日の文化の日 山の紅葉は見ごろを迎えてくれてるかなあ^^旅行は待つ間が楽しい♪
  バスの中では「ビンゴゲーム」をします。ささやかながら景品がでます。

  ホント・ショもないものですが?今日は買出しに行きました。買い物も楽しみの一つ☆
f0088569_0133015.jpg

  雑貨屋さんの中は品物が溢れかえっています。私サッサと決めるのよ!40個買いました。
f0088569_0145896.jpg

  モンダイは金額です!高価なものは買えません^^マズシーワタクスですからーー;
f0088569_0172581.jpg

  この売り場は素通り!今度又来ようっと^^
  ↓ 早くもクリスマス用品が並んでいました。まだ・・・早いよねぇ~~*☆*
f0088569_0203940.jpg

  パン屋さんにも寄りました。店頭でパンを焼く良いにおいを撒き散らしています^^
  明朝のパンを買うことにしました。おじさんの帽子が気に入ったからです!
f0088569_0251249.jpg

  お腹が急に「キュー!」って鳴りました。駆け足で帰って来ました。

キョロ・キョロ^^
[PR]

by kazumi1713 | 2006-10-29 00:33

戴き物三昧の日々

  皆さんもそうですか?ワタクスしょっちゅう頂き物が多いのです。
  今夜も枝豆を一杯・どっさり戴きました。ご近所の方ですが・・・今日は稲刈りをしたとか?

  昔から畦道に枝豆を植えるでしょ。今日はじぇ~んぶ引っこ抜いたんだって^^
  「食べて頂戴」っていわれるけど・・・凄く一杯有りました。

  早速ざるに入れて軽くゆすぎ、一握りの塩を振ります。ゴシゴシお米を研ぐように研ぎ洗い
  します。さっとゆすいでもう一回洗い、そしてゆすいだ後茹でます^^
f0088569_029142.jpg

  どうです!青く茹で上がってオイシソーでしょ!塩で揉まないで茹でると茶色!
  炭酸入れても、塩を入れても茹で上がったら抹茶色よ!知ってた?ためして・ガッテン^^

  これは写真用に大皿に盛りましたが・・・この後タッパーに入れて冷蔵庫へ。
  チョッピリ ワタクスの胃の方へも贈与しました^^ あはは~♪
f0088569_0351454.jpg

  それから・・・ 柿でしたね。まるで朝のラッシュ時の電車みたいな盛り方!あはっ!
  柿って私、大好きなんです。そのことを知っているお友達、いつもこうして届けてくださるの。

  「食べる人に似て、器量が悪いけど・・・中身もアンタと同じよ」とイジメの台詞(クヤシー)
  なんと言ってもいいです。大好物の柿さえいただければ。これは一人食いしますーー;

  ↓ 「近年にない出来上がりヨ。まぁ~るく、無傷で、鳥につつかれず、裂けもせず」といって
  一個だけ押し頂いて持ってきてくれた今年サイコーの出来で最後の熟柿!
f0088569_0432297.jpg

  丹精込めて作る人人にしか分からない、言えない宝石の様な一品。彼女は「運び屋さん」
  ワタクスの為にセッセと励むのはご主人!ワタクスって男性に好かれるんですダス^^

  北海道には柿が無いのです。店先でも売ってないと言います。だから彼女に送って
  上げます。柿ってこの辺では安いのにねえ~~干し柿にしますよね。

  夕ご飯も届きました(病気のため野菜ばっかり。優しい友達。まるで鳥のえさみたい)
  パック入りで来ますがお皿に並べると豪勢な夕食にヘンシン^^
f0088569_10283.jpg

f0088569_101689.jpg

  テーブルの上に並べていて、時間を計って頂きます(お客様の切れたとき)
  それまで・・・「蠅入らず・ハイラズ)で ↓こうして蓋をしておきます(これも頂き物)
f0088569_151993.jpg

  こうして皆様に養って頂く毎日です^^ あ~ありがたや・ありがたや。
[PR]

by kazumi1713 | 2006-10-28 01:05

光る海

早起きは三文の徳
  いつもいつもと言う訳には行かないが・・・結構早起きしている昨今です^^
  ダレ? 年よりは早く起きるってーー;
f0088569_051126.jpg

  ↑ 寄島へ行く朝、高速で朝日を迎えました。暗いから見えにくいけど・・・
  帰ってみるまで不安なんですよね?上手くいったかな~~って^^(窓が汚れてて)
f0088569_075339.jpg

  ↑ これは帰り道。市内で一箇所・2号線と新幹線が並ぶんです。
  止まって写真を撮る様な場所では有りません。車の量が多い所です(走行中の激写)
  新幹線が写ったらいいのになあ~とは思いますが・・・そうは上手くはいかない!

  寄島は児島(郷里の倉敷)と福山の中間地点!瀬戸内海を弧を描くような地形は
  両手の中に両都市が入ります。小高い丘に登って ヤレ・うれしや^^
f0088569_016138.jpg

  太陽の真下が塩飽諸島の浮かぶ児島。右が福山、東が水島工業地帯!  
  日の出から1時間ほど経っていました。

  眼下に見えるのは牡蠣いかだ。これからのシーズン美味しいよ!
  寄島の漁協で打ち子(カキ打ち)達の、取れとれが安いのよ。殻つきは大きな袋一杯
  (油紙の一俵袋)三千円です。皆で分けて焼いて食べると・・・ポトリ←よだれ
f0088569_0235868.jpg

  ↑ こちらが笠岡の町 福山はその向こうになります。
f0088569_0254186.jpg

  ↑ 写真右奥・水島の工業地帯。沢山の煙突からの煙まで見えましたよ!
f0088569_029582.jpg

  早起きはホントに得した気分。これらは寄島の干拓地からの撮影です^^♪
f0088569_033066.jpg


自然がいっぱい
[PR]

by kazumi1713 | 2006-10-27 00:35

アッケシ草(サンゴ草)

  あれはいつごろの事だったかなあ~北海道の網走近くの能取湖で真っ赤な花を見た。
  アッケシソウという紅い粒々の穂先の様な植物です・

  能取湖は海水の混ざった大きな湖で、湿地帯に咲くその花の名前は厚岸の地名から
  付けられたとの事!又の名前を「サンゴ草」と言った。(厚岸はアイヌ語で牡蠣)
f0088569_2275620.jpg

  去年の今頃 noraちゃんから鴨方の寄島にサンゴ草があるよ・・・と聞いた。
  ウッソーこんな所にある訳がない?と言っていたのをフト想いだした!

  咲くなら今頃の事。行ってみようと思った。それで今日早朝から飛び出した。
  ヒントは一つ。寄島(鴨方市・よりしま)の干拓地。解かるかなあ~??

  二人目に尋ねた人はジョギング中のおじさん(おばさんが言う台詞じゃないツーノ^^)
  一緒に乗っていってあげよう。これから走るコースじゃから・・・とのこと。
f0088569_22174927.jpg

  干拓地の堤防脇に車を止めて500メートルほどこの道を進んだ(早朝で薄暗い)
f0088569_22202058.jpg

  草が生い茂ったこの湿地帯を降りて・・・青い屋根の家の見える辺り
  そんな中を右に廻ると突然紅いサンゴ草の沼地が現れた!ビックリ!!
f0088569_22231813.jpg

  満開の頃を少し過ぎたのではないかな?色は少し褪めてはいるが紛れも無くアッケシ草
  本州ではここ一箇所だけにしかないという。そんな看板が立てかけてあった!
f0088569_23464486.jpg

f0088569_22281061.jpg

  長さは10~40センチぐらい。詳しい説明は「おまけ」を見てね^^
  絶滅の危機にさらされている植物だそうです。今週中はみごろかなあ~?  

おまけ
[PR]

by kazumi1713 | 2006-10-24 22:48

思い出の国

  友達がアンコールワットから帰ってきた。お天気に恵まれて良かった!
  あそこは朝日を見るのも一つのポイントだ。雲に阻まれて朝焼けを見てきたという。

  私も今年の初めに行って来た。幸い朝日をしっかり見てきた!!
  ただ・・・写真類を半分以上失ってしまった。
f0088569_0362283.jpg

  これはからくも残った写真をスキャンして取り込んでいたものです。
  こうしてブログを始めたの事を記念して掲載しておきます^^
f0088569_0395762.jpg

  こんな風に見ることが出来るのは月に数回の事・・・との事でした。
  この写真は今年の初めの日の出です。夏にはもっと左寄りに出てきます!

  朝4時過ぎにホテルを出てお日様の出てくるのを待ちます。さすが世界遺産
  全世界の人々・人種の坩堝の中みんな同じ方向を見つめて待ちます!
f0088569_0443534.jpg

  未だ明け切らぬ早朝、ハスの花は咲き乱れていました。一旦ホテルに帰り改めて
  観光に来たときはお昼過ぎのギラギラ照りつける太陽の下花は萎んでいました。
   (↑一番上の写真・これは昼なのでハスは萎んでいますね)
f0088569_0514412.jpg

  四方を異国に囲まれ内陸部であるのと、内戦と言う過去の歴史で塗られこの国は
  大きく成長をストップされて遅れをとっている様子でした。
  でも立派な遺産を有していました。暑い暑いお正月になりました!
  
f0088569_0533621.jpg


袋物
[PR]

by kazumi1713 | 2006-10-23 01:04

菊花展のはじまり~~♪

  福山美術館で「富岡鉄斎展」が催されています。
  先日倉敷の野崎邸の玄関に大きな鉄斎の屏風絵「松ノ木」が有ったのを思い出した!
 
  書画の文人にチョコッと触れてみよう・・・てな「特派員」性格むき出しで^^
  朝早くで掛けました。
f0088569_0552477.jpg

  鉄斎・晩年の作品はこういった色が結構使われていたなあ~~

  早く着きすぎたのでお隣の「福山城」を散歩することにした。糖尿病は歩けと主治医の言葉
  たまにゃあ~いいか・・・と石垣をぐるりと廻って登りました。
f0088569_1209.jpg

  歩くなんてあ~ヤダ・ヤダと言いながら! しかしこの敷石の数より多く生きてきた
  わが年齢を思いました。フーフー言いながら、ブツブツいいながら!
f0088569_142284.jpg

  明日から始まる「菊花展」の菊が沢山搬入されている所でした。そ言えば・・・
  市役所の公用車が一杯留まっていました。なあ~んだ、そういうことか!
f0088569_165569.jpg

  トラックの荷台に乗った作品を上手い事入れて撮ってみました。千載一遇のこのタイミング
  「トラックどけようか」って言ってくれたけど。いえいえ・これがサイコーの組み合わせ うふふ
f0088569_1111474.jpg

  バックの飾りつけなんぞ・・・まだまだ?むき出しの花、化粧前の舞台女優の顔みたい**★
  これらの中から11月2日に総理大臣賞なんぞ選出されるんだって♪へェェェ~~
f0088569_116936.jpg

  帰りは下り(当ったり前)石段とスロープ!!どちらを降りますか??
  足腰の悪いワタクス迷わずスロープ。石段をタタッ・タタッと降りたのは夢のまた夢(クゥゥ~)
f0088569_1193496.jpg

  桜の葉っぱが色づき始めていました。春にはあんなに綺麗な花で喜ばして呉れたのに!
  秋にはこうしてお色直し^^♪ ヨク働く子じゃなあ~ ~**☆**~

展示品 菊の乱舞
[PR]

by kazumi1713 | 2006-10-21 01:35

画聖 雪舟の寺

  水墨画で有名な画聖雪舟は備中の国・総社の生まれです。
  幼くしてお寺に預けられ、小僧時代柱に括られ、涙でネズミを書いたことは有名!
f0088569_10123136.jpg

  「井山宝福寺」 雪舟の修行したお寺です。
  高梁川を新見方面へ向かって北上しますとこのお寺が有ります。
  もみじの紅葉の綺麗な臨済宗の古刹です。
f0088569_10161643.jpg

  「方丈」 この廊下の柱に縛り付けられたのです。↑
f0088569_1019812.jpg

  方丈の館前に建立された像 左足の前にネズミが置いてあります。見えますか?
f0088569_1020564.jpg

  少し色付きはじめたもみじが朱色の三重塔を際立たせていました。
  11月下旬の頃は素晴しい景観でしょうね。人出も多い事でしょう!

  国分寺を後にして「井山宝福時」へ廻りました。こんもりとした杜の中にひっそりと佇まいし
  人も無くひっそりと秋を迎えようとして在りました。
f0088569_10271267.jpg

  もみじには早いこの時期、人生のたな卸ししにはもってこいの静寂が有りました。
  足音に気づいて寄って来る鯉にも愛着を覚えたものです。ぬあァ~んっちゃって^^
f0088569_10304010.jpg

f0088569_10314284.jpg

  吉備路の秋 皆様にも楽しんでいただけたでしょうか?
  11月の下旬 この先の紅葉の名所・豪渓を訪ね再度掲載出来たら・・・と思いました♪

ここもプチッ!!
[PR]

by kazumi1713 | 2006-10-19 10:43

吉備路の秋・国分寺

  「 休み・・・いいなあ!どこへ行くん?」みんなにそう聞かれながら。。。
  期待されてもナァ~  で今日の日を迎えて・・・
f0088569_8412362.jpg

  紅葉(去年の詩仙堂↑)には、いまいち早し。深緑は遠くにいっちゃったし~↓
f0088569_8165245.jpg

  友達は海外出掛けてる、いいなあ! でも・・・す~ちゃんが写真期待してるし
   出かけっか^^ って訳で無計画で飛び出したところが↓ココ!
f0088569_8183832.jpg

  ワタクス行動が早いがとり得!9時前の国分寺は人が居ない朝露を踏んで歩いたよ^^
f0088569_8291474.jpg

  34米の高さ!近くで見るとケっコー高い五重塔。岡山空港の近くなので写真の中に
  ヒコーキが入ってたのも有った。(ボロカメラじゃあ・・・ネッ)
f0088569_8325428.jpg

  江戸時代の建物(消失したので再建された)境内から立派な松を入れて!
f0088569_8355336.jpg

  これが平山郁夫(郷土が生んだ画伯)の描く吉備路・国分寺の秋です。てへへ^^^♪
f0088569_8375290.jpg

  花より団子  境内の茶店で「甘酒」を頂きました。そして次なるトコロへ。。。

花ざかり
[PR]

by kazumi1713 | 2006-10-18 08:47

琉球アサガオ

  しょっちゅう通る道に未だに咲いている朝顔を見つけた。その家の花壇一杯に咲いている
  朝日の当たる東面にかなりびっしり乱れ咲いている。

  気をつけてみると結構あちらこちらの庭先で見かけるようになった。(今までその気が
  無かっただけなのかも?)クリスタルブルーの大輪のアサガオ!
f0088569_2251084.jpg

  いつも見掛けるおじいちゃんが居たので降りていって写真を取らせてもらった。
  おじいちゃんの言うには・・・この花は一日中咲いていて夕方になると赤色に変わる
  
  「琉球アサガオ」と言って、蕾のときは紅い筋が付いていて3度楽しませてくれるよ!
  蔓も太くて親指くらい有るよと言う。半信半疑で聞いていたが好奇心旺盛なワタクス!

  夕方改めて琉球アサガオを撮りに出かけました。
f0088569_22562014.jpg

  ナント! 同じ花とは思えない色に変身していた。吃驚した!
  下のほうを見てください。昼間と夜の色の違いがわかると思いますよ!
f0088569_2259384.jpg

  今こうして比べていながら自分でも信じられない・・・
f0088569_2312986.jpg

  ↑ そしてこれが・・・今日一日咲いて仕事を終えた花と明日咲く花を撮りました!
    明日咲く花の可憐で勢いがあって希みが漲っていることか!

  琉球と言うからには沖縄産のアサガオかなあ~~ 友達に聞いたら・・・
  「家では付かないのよ?何回か植えたんだけど」と言っていました。
f0088569_23114325.jpg

  店を開けたままで飛び出したので大急ぎで帰って来ました。こんな時間に外出しないので
  ビルの谷間に沈むお日様の大きさに・・・またまた吃驚したワタクスでした!
f0088569_2314428.jpg

  明日はもっと早く出て沈む夕日を撮ってみたいなあ~と思いました。
  (それにしても下手糞な写真でごめんなさい^^♪)
[PR]

by kazumi1713 | 2006-10-16 23:19