<   2007年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

迷子

そのとき、自分なら何ができるか?
  北京の中心・故宮博物館前の天安門広場は観光客で溢れていた。広くて歩くの大変!
  それにしても晴れているのに・・・雲間からお日様が見えるのに薄暗いスモッグ模様^^;;
f0088569_895178.jpg

  前の人の足を踏みそうな位、大勢の人の後について門をくぐります。
f0088569_8115550.jpg

  カメラを持っていると皆についていく事は中々難しい。
f0088569_813414.jpg

  潜ったアーチ門を撮ったら、振り返って今度は今来た方を振り返る。異なった世界が在った
f0088569_8273739.jpg

  あ~~これが夢にまで見た「紫禁城」ラストエンペラー「溥儀」の居城なんです。↑
  どうして・・・なんでやぁ~! 工事中でした。きれい綺麗してべっぴんになるんだって^^;;
f0088569_8173942.jpg

  「トイレ休憩です。ここから先1時間ほど歩きます。・・・しといてください」と添乗員さん!
f0088569_8203423.jpg

  い~・あ~る・さ~ん・しぃ・・・と数えたかどうか?二人足りない。だれだ?どの人だ?
f0088569_823946.jpg

  あの仲の良い二人連れだ!添乗員さんは余った2枚のチケットを見て未だ入城してない
  と判断した。そして・・・残された子羊・25名を目的地の「北門」まで先に行くようにと決めた。
f0088569_8343931.jpg

  ↓前頁の図面に在るように左右対称の40個もの建物が並ぶ広大な庭園を、私達一行25名
  リーダーを立て(ナニ、背が高くて声が大きなおっさんです)粛々と進みます。
f0088569_8395692.jpg

  「すみませ~ん。ここで写真撮りたいんですが。チョット良いでしょうか」なんていわれると
  一寸休んで皆も便乗します。説明も無ければよいポイントも知りません。哀れ子羊の一行!
f0088569_8431320.jpg

  盗っ人撮影宜しくチョコッと覗いてはパシャパシャ!それでも「迷子3人」は追いついて
  きません。見つかったかなぁ~と多勢の方は心豊かです^^;;
f0088569_943422.jpg

  ①添乗員さんの携帯番号を書いて持ち歩くこと ②警備の人にその番号に掛けてもらうこと
  お喋りしながら・・・やっと北門が見えてきました。緑が一杯!あ~涼しい^^
f0088569_851069.jpg

  「居りました!会えました!」という大きな声でみんなザワザワ。添乗員さんが汗びっしょり
  嬉しそうに旗を振っています。みんな「ワァ~オゥ~!」と大歓声を上げました。良かった^^
f0088569_855665.jpg

  なんだか急に周りの景色が、パッと明るく開けてきました。南門から北門まで、1時間
  何も見学しないで只歩いて・・・。これがアタクシの故宮博物館見学記でした!チャンチャン 

初夏の喫茶・エルグレコ
[PR]

by kazumi1713 | 2007-06-30 09:11

天安門広場

よく、テレビの画面で見かける広場だよねぇ~!
  東京ドームが10個入るんだって。周りを大きな4つの建物に囲まれた広場!50万人も
  入れます!!! なんせ・・・バスを降りて地下道抜けて上がった所にあったよ^^
f0088569_972380.jpg

  北京の木は柳、市内のアチコチにやたらめったら目に付きました。深緑が美しい時でした
f0088569_9102056.jpg

  広場の真ん中に立ちました。毛主席記念堂、博物館、国会議事堂、そして正面奥には
  これから見学しようとする故宮博物館!足元はびっしり花崗岩が敷かれていました。↑
  所々金具の覆いがして有ります。これはめくると簡易トイレにはや変わり!(画面には無い)
f0088569_9195123.jpg

  観光客で一番多いのは中国人!地方からここへ見学に来ます(おのぼりさんですね)
f0088569_9205459.jpg

  来年はオリンピックですね。シンボルマークが誇らしげです^^
f0088569_9214323.jpg

  時間的に警察の人が来て立ちます。ニコリともせず任務を終えてたちさります。

f0088569_9243696.jpg

             (故宮博物館 パンフレットから借りました)
  天安門広場から道をひとつ隔てて、毛沢東の写真の下を抜けると故宮博物館なのです。
  中国の明・清の時代570年、皇帝とその家族が暮らしたとてつもなく大きな広い皇居です。
f0088569_9301175.jpg

  縦(南北・960m) 横(東西・750m)の敷地内には60もの建物が在り、9000以上の部屋
  が有ります。ラストエンペラーの映画でお馴染み「紫禁城」のある建物全体が博物館です。

  手前(一番下)午門から北門・神武門までほぼ1キロの道を1時間掛けて歩きます。
  門の下でガイドさんの説明を聞きながら、汗がポタポタ落ちてきます。暑い日でした!
f0088569_9585615.jpg

  来年のオリンピックのハイライト、マラソンはここからスタートという所に立っています。
f0088569_1002536.jpg

  「来たぞぉ~~!中国の至宝、紫禁城へ」と心は躍る第一歩を踏みしめました^^

  が・・・紫禁城は工事中^^;; 迷子(?)が出たのです!迷おとな2名です。
  とんだハプニングの紫禁城見学は・・・「あしたのこ・こ・ろダァ~~^^;;」です。
f0088569_10102993.jpg


届いたお花
[PR]

by kazumi1713 | 2007-06-29 10:15

天壇公園

悠久の時が流れる街!
  なが~いL字型の廊下が続きます。長閑な昼下がり人々は風に身を委ね時を過します。
  それは私たちの文化とは到底かけ離れた世界が人々の上に流れていきます。
f0088569_23262081.jpg

  手毬を蹴りあう仲間、将棋に似たゲームに興じる人達、それを見ている仲間達。
f0088569_2329104.jpg

  皆さん、年金で生活している人達だそうです。
f0088569_23312533.jpg

  長い廊下を突き抜けた所で入園料を払い、目的の場所に入りました。
f0088569_23333912.jpg

  皇帝が五穀豊穣を祈った場所です。
f0088569_2336268.jpg

  明の永楽帝の時代に建てられ、清の乾隆帝の時代に今の形になったとか!
f0088569_23515238.jpg

  「にっぽんでは 浅草の観音様参りと おんなじですね。ここに参るのは」 とガイドさん!
f0088569_23423177.jpg

  広い広い公園でした。30度も有って・・・暑い一日でしたよ!
f0088569_23442691.jpg


内モンゴルの車
[PR]

by kazumi1713 | 2007-06-28 00:03

海外旅行

行きやすくなったなぁ~!
  今友達が北イタリアに行ってます。別の友人はドイツから帰って来たばかり。
  海外旅行がお手軽になってきた。私のパスポートでさえ(10年物)各国のスタンプがびっしり
f0088569_214259.jpg

  安くお手軽に行かれる、毎月ドッサリ旅行社のパンフレットは届く、それなのに・・・
  地方に住む私達は「関西空港離発着」の便に頼ることとなるのでこれが難儀な話^^;;
f0088569_2175771.jpg

  ところが今回は関空行きの高速バスに乗った。バス乗り場まで車で行き、トランクに
  ケースを預けると後は車内で眠るだけ。4時間の快適な旅は乗り換え無しで空港4階
  海外旅行カウンターまで直結していた。何と言う便利な事!
f0088569_21121597.jpg

  神戸から大阪湾を湾岸道路ひた走り。と言うわけで泉佐野沖に浮かぶ空港の写真を ↑
  撮りながら上空の飛行機を見ながらの楽しいバス旅から旅行は始まりました。

  ツアーは27名参加とは聞いていますが、北京の空港で集合、めいめい勝手に機内に!
  ↓ 北京空港のロビーには名前を書いたガイドの人々がお出迎え!直ぐ見つかりました^^
f0088569_21164738.jpg

  手荷物を受け取り全員が集合した所で・・・みんな小さな冒険をしたような充実感で楽し
  かった。こうして北京の旅は始まりました。
f0088569_21211818.jpg

  来年のオリンピックに向けて町は建設ラッシュに沸いていました。
f0088569_21241545.jpg

  網の目の様な特徴のある建物、これがオリンピック会場の開かれるドーム球場です!
  この建物に限らず来年8月8日に全てが間に合うかなぁ~と思うような進み具合でしたね。

f0088569_2132473.jpg

  夜の京劇で「一杯のお茶」を入れてくださいました。これを入れるのに・・・・
f0088569_21335276.jpg

  大きく躍るようにアクションしながら、長いさおの先の様なくちから
f0088569_21353265.jpg

  いつかテレビで見たことがあるけど。目の前でこうして入れて頂くとおもいも一入^^
  見るもの全てが面白くて楽しい旅の始まりです。

  北京・五つの世界遺産を見る旅は 「天壇公園」「明の十三陵」「故宮博物館」「頤和園」
  そして「万里の長城」です。明日は「天壇公園」からお話しましょうね^^
f0088569_2144527.jpg
 

今日の花
[PR]

by kazumi1713 | 2007-06-26 21:56

万里の長城

たっだいまぁ~~**♪
  北京へ行って来ました。元気な間にこの足で「万里の長城」歩きたかったのです。
f0088569_1233662.jpg

  中国には世界遺産が30個有ります。そのうち文化遺産が北京に集中して有るので
  今回は北京へ行きました。関空からたった3時間で行かれる隣国です。
f0088569_12105155.jpg

f0088569_127749.jpg

  一万里も有る長城だからこう呼ばれています。北京の町から北へ70キロ、高速を使って
  一時間ほどで八達嶺まで行きます。

  長城を見学できる所は「八達嶺」金山嶺」「司馬嶺」など6箇所有ります。中にはロープウェイ
  で見張り台まで行かれる所も有ります。私達は歩いて登るコースを選びました。
f0088569_1216939.jpg

  駐車場内で記念撮影をして居る人々は現地の人でしょうか。麓からここまで歩いてきた
  人達です。来年のオリンピックに向けて北京市内は建設ラッシュです。ここまで来ると
  空気も澄んで自然を満喫できます。
f0088569_12215043.jpg

  右端の文字・端っこのじがオリンピックのシンボルマークです。写真中央の見張り台の高さ
  858米、あそこまで行って帰って1時間だって!ヒレ~イ!いちジカンだって~(--;;)
f0088569_1228503.jpg

  最初足元は平地でした。写真を撮ったり、ワイワイはしゃいだりピクニック気分でした。
  上り口は分かれていて右側はおんな坂、左側は険しい坂道の多いおとこ坂。
f0088569_12313655.jpg

  私はおんな坂です。道幅は馬が5頭並んで通れます。道端で商売している人々が居ます
  晴れた道だからいいようなものの・・・雨みち、雪道は到底無理な急峻な激しい道ですね
f0088569_12354888.jpg

  オリンピックの時はもっと多くの人々が訪れる事になるでしょう!
f0088569_12365383.jpg

  私は悪い膝を抱え到底上までは無理だろうなぁ~と思っていました。ハーハー息をして
  立ち止まると友の優しい笑顔と掛け声が待っていました。アッ・それと美しい景色が!!!
f0088569_1239423.jpg

  カメラを向ける手にポタポタと汗が落ちます。とってもいいお天気なんです^^
f0088569_12401189.jpg

  一番高い所ののろし台からは更に高く伸びた長城が続きます。スンゲェー^^♪
f0088569_12462759.jpg

  同じような写真ばかり・・・すんません^^;;
f0088569_12431214.jpg

  「あ~涼しい」と駆け寄った丸窓から見える道、この道は何処まで続くのかなぁ~^^
f0088569_12564810.jpg

  ここに来て立つと・・・モンゴルが見えるかなあ^~思ったけど!まかなか^^;;
f0088569_12511025.jpg

  歩いてきた道の反対側の峰を身を乗り出して見ました。モンゴルははるか彼方です。
  クルマで3~4日間掛けて走って来ます。匈奴って凄かったんだね!
[PR]

by kazumi1713 | 2007-06-25 12:53

石榴(せきりゅう・ざくろ)

花づくし!
  いつも通う病院の道に石榴が咲いていた。大好きな赤です^^
f0088569_1137985.jpg

  生まれ故郷の夏祭り「輪くぐり・大抜大祭」の頃、河岸に真っ赤な石榴の木が有りました。
f0088569_11392594.jpg

  真っ赤に咲いたのや・・・ 蕾! かっわいい~~!
f0088569_1140853.jpg

  秋には実が付きます。私の誕生月のころ!(↓ これは借りてきました)
f0088569_1141588.jpg

  私の中では、石榴は郷愁を感じる花ですね!
f0088569_11425976.jpg

  対照的なブルーの花を見つけました!
f0088569_11445556.jpg

  いつもながら。名前は省略!家庭の事情です^^;;
f0088569_11455373.jpg

  そのうち・・・分かるでしょう!
f0088569_1146442.jpg

  それにしても♪ 妖しい色ですね☆
f0088569_11474346.jpg

  当分、留守します。お休みします。よろしく・・・ネッ^^
f0088569_1149981.jpg

  アッ! 最期はやっぱり私の赤で! 真夏に美しいカンナの花です♪ 早ッ^^
f0088569_11505191.jpg

  旅行の行き先 ♪ ヒ・ミ・ツ ♪  写真を撮ってくるね^^ 行ってきま~す^^♪

特派員・始末記
[PR]

by kazumi1713 | 2007-06-20 11:55

俄か特派員!

雨は欲しいし・・・降るのはヤダし!!!
  なんと! サルスベリの花が咲いている! 綺麗じゃなぁ~~と一枚!
f0088569_15245178.jpg

  花を撮っていると・・・なんだか騒がしい! 人声と車の音が銀行の駐車場の方から聞こえる
f0088569_15295726.jpg

  声のほうを見て驚いた。車がブロック塀を突き破って後車輪2個を落としそう~~^。
f0088569_15334663.jpg

  レッカー車が2台来ていた。でも・・・車やさんが下にジャッキを入れて。何回も・・・!
f0088569_16492138.jpg

  ブロック塀なんて・・・もろいのねぇ~! 上一段を残して簡単に崩れてしまった。
f0088569_15361796.jpg

  「あ~あぁ~」先日植えたばかりの田圃も わやくちゃや^^;;
f0088569_15375033.jpg

  車やさんの運転で、いとも簡単に車は移動された。この間30分位!
f0088569_1539930.jpg

  アフター 買い物から帰ってみるとあっと言う間に綺麗になった。でも大きな穴が残った!
  駐車場内でバックの時、避け損なってそのまま塀を突き破ったらしい! 以上特派員報告!

びわ
[PR]

by kazumi1713 | 2007-06-19 15:47

美しい町

神石高原町(じんせきこうげんちょう)
  毎日明るく晴れた「梅雨」が続いています。今日もどんよりとはしていますが降りません。
 
f0088569_1025476.jpg

   梅雨の時期、独特のジメジメも無く、爽やかな6月を送っています(↓6/4・掲載)
f0088569_1313444.jpg

  裏の田圃も、田植えが終わり揃った早苗の上を風に誘われ小鳥さんが飛んでいきます。
f0088569_1043531.jpg

  今日もテレビで放映っていました。放火です!!! 神石高原町ってわが町(?)なんです。
f0088569_1055452.jpg

  数年前3町1村合併で新しく生まれたこの町は人口一万一千人の広~~い町です。
f0088569_1074437.jpg

  この町が今年の2月頃から一躍全国ネットの町になったのです。
f0088569_10101422.jpg

  ウチから北へ40キロ、国道142号線を中心に、これまで20数回も火事が続いています。
f0088569_10131388.jpg

  犯人はもう・・・無差別と言って良いくらい何処にでも放火しています。学校だって3回も!
f0088569_10142919.jpg

  友達のHは神石とこちらの家を半分ずつ行き来しています。先日来て怒っていました。
  「お前がここに(神石)におらん時は火事がない!安心じゃァ~^^早よぉ自首せぇ~よ」
f0088569_21282765.jpg
 
  「僕ヵァ~いつの間にか犯人にされとるよぉ~~」と迷惑一杯、不安げに語っていました。
  アハハ・アハハと笑いながらこの美しい町 を陥れる犯人を恨みました。

  帝釈峡・奥帝釈・神龍湖 そりゃぁ美しい町ですよ。
f0088569_10241080.jpg

[PR]

by kazumi1713 | 2007-06-18 10:25

ブログ友達

楽しいもんですね^^
  友達ってそうそう出来るもんじゃない・・・って皆さん おっしゃいます。特に年とってからは!
  そうかもしれないけど、ワタクスの場合は違うなぁ~~~♪ と思う♪
f0088569_0173279.jpg

  今日はいよいよ「松江編」の最終日! アチコチ寄り道が多いワタクス^^;;
f0088569_020913.jpg

  今日ブラジルのpatinhaさんからメールが届きました。ご両親を訪ねて呉れてありがとう
  ブログ上でこんな風に友だちが増えるなんて・・・と書かれていました。ホント・そうよね!
f0088569_023180.jpg

  親御さんであるmamarinさんからも、いつも優しいメールが届くこの頃です!
f0088569_0242096.jpg

  出べそのワタクスは、乞われればいつでも、どこでも、直ぐに出かけます。フットワーク
  軽いよ!!! 顔も知らない人と言うけど、大抵思っていた通りの人だと思います。
  だって・・・何万人の中から選ばれて、こうして毎日交信し合うお友達なんですもの!!
f0088569_0284833.jpg

  初対面の人とは思えない出会いを果たしました。その日のスケジュールは「松江フォーゲル
  パーク」「イングリッシュガーデン」「堀川巡り」「宍道湖温泉」と一杯ありました!
f0088569_032297.jpg

  それがね! ここだけの話♪ 夕食に時間を取られ折角の夕日とり損ねたの^^;;
  ウ・ウゥ~ン! 見たのは見たけれど・・・満足のいく写真撮れなかったのよ^^;;
f0088569_0365964.jpg

  何度も通って・・・こんなに立派な写真を送ってくださいました。近いって強みよネェ~~!
  それにしても「夕日スポット」早朝は人っ子一人居ないのに、夕方ともなると・・・凄い人出!
f0088569_0394322.jpg


ティファニー(イングリッシュ)ガーデン
[PR]

by kazumi1713 | 2007-06-17 00:52

スイッチバックの駅

奥出雲の国
  もう、40年も昔舟木一夫主演の「絶唱」を見た。山林王の息子と「山番」の娘の悲恋!
  身分の差は許されず駆け落ちをした二人の短い生涯を描いた悲恋もの映画でしたね。
f0088569_20513753.jpg

  このループ橋を下りた横田の町に糸原記念館がある。糸原家は松江藩たたら三頭取の
  名家。この屋敷を使って撮影は行われました!
f0088569_20561539.jpg

  また、横田の町は算盤の生産高は日本一です。公園の欄干にこのような飾りを見つけ
  撮りました。横田の町のお隣の亀嵩(かめだか)は松本清張の「砂の器」にも出てきます。
f0088569_2104519.jpg

  宮崎駿のアニメ「もののけ姫」のたたら工場のシーンはこの横田の町の資料館がモチーフ
  として使われています。山深い良い山郷でしたよ。↑ この駅は木次線・坂根駅です。
f0088569_2134485.jpg

  駅の構内には「延命水」がふんだんに流れています。遠くここまで水汲みに来る人は多い
  んです。たまたま水を取りに寄りました。止まっていた電車が動き始めました↑
f0088569_21445576.jpg

  ランプが「進出」になっています。最初右側の線路から「侵入」で入って来ました。
  そうなんです! 電車はこの駅で">「スイッチバック」をするのです。
f0088569_21411532.jpg

   あっと言う間の出来事でした。水を汲んでいたらおじさんが3人カメラを抱えて待機してして
  居ます。「名古屋からこの電車を撮りにきたんよ」と高級そうなカメラを見せながら言いました
f0088569_2142595.jpg

  「わたしゃぁ・・・水汲みよ」「アンタァ~近ぉ~てええなぁ。わしらぁ~遠い所からおおごとよ」
  って言います。その・・・大ごとなら写真を撮っとかなきゃぁ~~と思いました。

  杉林にワッセ・ワッセと右方向に山を登っていく電車を大急ぎで撮りました。帰ってみると・・・
  電線しか写ってない?ショック^^;; 標高差160米もの坂道を登った電車を撮ろうとした
  んじゃけど?? 名古屋のおじさん・三人組は待たしてあったタクシーに飛び乗って次ぎの
  ポイントに走って行きなさった。どうやらワタクスの腕では10年(?)早い撮影の様だった!

雲南市
[PR]

by kazumi1713 | 2007-06-14 22:04