おぬし・・・やるなぁ!

女ひとり旅
  「夕方7時半に東京に着きました」と携帯メールが入った。昨日車で帰って行った
  Wからです。女一人で? クルマで? 東京まで800キロ・・・行くかなぁ~~!
f0088569_2220412.jpg

  訳あって東京の長女宅までお産のお手伝いに行くのは知っているけど。向うで車が
  必要な事も知ってはいるが。軽自動車でひとり東京までネェ~~?
f0088569_2225411.jpg

  今から20年前。40代半ばの私。息子が神奈川の大学に受かりました。
  2月の寒いある日下宿を決めにクルマで家を出ました。片道750キロの長道中です!

  新幹線で行けば良いモノを。息子はどうしても車の助手席に乗って行きたいと言い張り
  ます。母は・・・ウチの周りをコチョコチョ小回り運転の「おばたりあん」してました。
f0088569_22421782.jpg

  夜、店を閉めてから飛び出しました。雪が舞う寒い2月、無謀なる親子は旅立ちました。
  チェーン装着してないので名神高速・栗東(滋賀県)で地道1号線に降りました。手に汗
  握って、雪の鈴鹿峠を越えました。険しい人生を地で行く親子二人でした。

  家を出てから6時間掛けて名古屋に入りました。夜が明けかかってホッとしました。
  これまでの苦難な道中が嘘のように東名高速をスイスイ走りました。

  なんでこんな思いしてまで・・・遠い所までクルマで。その時思いました。でも、その事が
  きっかけとなって以来、いつでもどこでもひとり運転で走れるようになりました。
f0088569_22482787.jpg

  息子は車が好きだったのです。学生時代からクルマには格別詳しかった子です。その後
  工学部を出て現在は車の軌道部の開発課に席を置いています。カーキチなのです^^;;

  その息子の母です。年中車に乗って走り回ってる人生送ってますーー;;
  ですが・・・友人Wの東京行きは危惧していました。だって・・・首都高速を走るのですよ。

  このワタクスだって何度も迷って泣きたくなった道ですぞ!還暦前のオンボロ車の軽の!
  首都高速へは、明け方車の少ない時間帯に入れよ・・・なんてエラソーな事言ってたのに

  彼女はサッサと娘宅に着きました。それは大渋滞で2時間掛かった都内が幸いしたの
  です。娘宅から電話が掛かってきました。「オホホ^^」と笑って締めくくります。フゥ~^^
  やれば出来る! 女はつよしデスなぁ~~^^
f0088569_0211085.jpg


最近の昼食
[PR]

by kazumi1713 | 2007-08-31 23:13

相性

慌しいデート
  先週の日曜日、行事の終わった後大急ぎで飛び出した。目的地は大久野島!
  竹原(広島県)沖に浮かぶその島はリゾートアイランド。海水浴シーズンの夏は大人気!
f0088569_23164292.jpg

  6時前の出発だったので夕日は沈みかけていました。初めての道を夕陽と競争しながら
  急ぎました。1時間に一本の船を待つときにはお月様が海を照らしていました。
f0088569_23204866.jpg

  島には休暇村が有って今夜の宿です。そこにはmamarinnさん夫婦が私を待っています
  遠く松江から来て下さったのです。彼女の事はここを(6/6)読んで戴けると幸いです。
f0088569_23395481.jpg

  島は今夾竹桃の花が満開です。島のアチコチに咲いていて心和ませてくれます。
  空はどこまでも広く青く、海は水清く美しく都会の喧騒を忘れさせてくれます。
f0088569_23342050.jpg

  次の朝自転車を借りました。食後の散歩と・・・ぐわんばりました。何も考えずに。
  そしたら、次の日足が突っ張りました。ダメですネェ~~^^;; もう若くも無いのに!
f0088569_23414311.jpg

  こんな島でコッソリと毒ガスを作っていたんですね。砲台の後が3箇所も有りましたから
  きっと襲来に備えていたのでしょうか? ↓貯蔵庫のあとです。
f0088569_23475612.jpg

  立ち入り禁止の札が立っていました。「つわものどもが夢のあと」ですね。
f0088569_23493432.jpg

  mamarinnパパと島を一周して朝の散歩終わり。mamarinnはウサギさんとお遊び^^
f0088569_23542820.jpg

  こうしてつかの間のデートは終わりました。ブログを通じてのお友達とこうして会えるなんて
  きっと「相性」が良いんでしょうね! 「又会う日まで」と言って別れました。
f0088569_01234.jpg
  

ご馳走
[PR]

by kazumi1713 | 2007-08-30 00:20

去りゆく八月

空と海・海と空
  定員30人ほどの小さな船が待っていた。いや・・・待っていたのは私です。
  1時間に一本と言うその船はこの7時過ぎの便が最終です。
f0088569_6223039.jpg

  向かいの島へは15分で着きます。
f0088569_6241839.jpg

  ドカドカと賑やかに高校生の一団が乗ってきました。
f0088569_628651.jpg

  なんと・・・自転車持込です。良いなぁ~~! だって、私は車を置いての渡船です。
f0088569_638786.jpg

  瀬戸内海に浮かぶ島、大久野島へは向かいの駐車場に車を置いてじゃないと
  渡れません。料金は片道420円と安いです。
f0088569_6392859.jpg

  船が着くと、船長さん自らお手伝いして自転車を下ろします。皆で協力して下ろします。
f0088569_6413625.jpg

  港では宿の車が待ってくれていました。暗い海にお月様がユラユラ揺れていました。
f0088569_6441384.jpg

  ここの海の色は緑色でした。海の色は毎日表情を変えるのかしら?
f0088569_648354.jpg

  この島はウサギの島です。宿の庭には沢山のウサギが遊びに来ます。
f0088569_6495079.jpg

  夏休み、最後の日曜日。子供連れのお客様で宿は一杯の人で賑わっていました。
f0088569_6563528.jpg

  島から帰る時はフェリーでした。大三島から来た大きな船。昨夕の自転車を積んだ船が
  懐かしかったです。手を伸ばせば届きそうに近い島とは15分間でお別れです。バイバイ^^

説明します。
[PR]

by kazumi1713 | 2007-08-28 07:24

しょうがなかったこと

そんな言葉では語れない。
  山口旅行の話、最後になりましたが、実は旅の一番初めに訪れた所が残っています。
  重たい話なので巧く語れない。marri節でやらせていただきます。
f0088569_23205656.jpg

  孫も五年生、11歳になるので良かろうかと平和学習で「原爆ドームに行きました。
  あの日(8月6日)と同じ太陽がジリジリと照りつける同時刻そこに立ちました。
f0088569_23233868.jpg

  河畔の石のベンチの上で眠っている学生風の人。夜通し駆って来たのかなぁ!
f0088569_2328071.jpg

  ナンバーから名古屋の人だと思いました。孫にしっかり見せました。
  彼の頭上、写真右奥の橋が飛行機の目標になった橋(相生橋)だそうです。
f0088569_2331135.jpg
f0088569_2331497.jpg

 この写真だと上の端、橋が見えませんか!川の名前は元安川といったっけ(左・被爆後)
写真の上、三角の底辺左辺り(黒く)に原爆ドームが有ります。平和公園は川の左岸です
f0088569_23373656.jpg

  家族5人で手を合わせました。幼いゆきなも皆に合わせます。14万人の人が一瞬にして
  命を奪われたのです「あやまちはくりかえしません」って書いて有ります。
f0088569_23452667.jpg

  詩人・峠三吉の詩碑です。彼は被爆して8年後36歳で亡くなったそうです。
  資料館は何年か振りで入りました。音声ガイドを借りて番号の前に立ち説明を聞きます。
f0088569_23534431.jpg

  先ほど手を合わせた慰霊碑が下に見えます。正面に広がるのはヒロシマの町。
  右側に高く建っているのは広島市民球場のライトです(カープ弱いなぁーー;;)
f0088569_23555927.jpg

  平和資料館たっぷり時間掛けて回りました。目をそむけずしっかり見た、見せた孫です。
  今の平和を大事に思ってくれることでしょうね。それからサファリに向ったのです^^

いつまでも暑いですね。
[PR]

by kazumi1713 | 2007-08-23 00:03

温度・17度

涼しさを求めて
  山口県って言うと「萩の町」とか大内文化の「瑠璃光寺」そしてお寺参り。いいなぁ~^^
  でも、子供が喜ぶ所って何かなぁ~と視点を下げた。今回のぶらり旅行!
f0088569_2241262.jpg

  カルスト台地の「秋吉台」この100m下に鍾乳洞の「秋芳洞」があるんです。
  この石なんて言ったっけ?緑の草原が10キロも続きます。美しい眺めでした!
f0088569_19143954.jpg

  この山はどうして木が生えないのかなぁ~と聞かれましたが・・・うん・まぁ~・ムニャムニャ
  このガイドさんはいい加減なんです。「帰って検索して」って言いました^^;;
f0088569_21221545.jpg

  秋芳洞の入り口まではお土産屋さんがギッシリ!朝早く出かけました。人影もまばら^^
  鍾乳洞から流れ出てくる水が小川となって涼を運んでくれます。
f0088569_212565.jpg

  この道には温度のカーテンが有るのでしょうか。一歩入った途端冷気がサァ~と走ります
f0088569_2128921.jpg

  9時過ぎの入場は人も少なくて温度も冷えて寒かったです。15度位かな?大きな鍾乳洞
  三大鍾乳洞(龍泉洞ー岩手 龍ヶ洞ー高知)で奥に1,5キロほど続いています。
f0088569_21331489.jpg

  この前で皆さん、記念撮影をして居られました。何度やっても巧く撮れないの^^;;
f0088569_21393292.jpg

  奥まった所にエレベーター乗り場がありました。100m上の秋吉台まで一気に上がれる
  んだわ・・・と思ったけどもと来た道を戻りました。車を置いているからですーー;;
f0088569_21415540.jpg

  35度の世界がポッカリ口をあけて待っています。この頃になると人が一杯で歩くのが大変
  17度の涼を求めてお盆休暇は大入り満員の洞内でした。
f0088569_2145611.jpg

  なんといっても水の美しいこと。エメラルドブルーの水を湛えた泉です^^
f0088569_21463025.jpg
 
[PR]

by kazumi1713 | 2007-08-21 21:51

躾(しつけ)

そして・・・ばあやは泣く
  孫娘のゆきなは4歳。家に入ると一番に仏壇の前に座らせる。手を合わせローソクの火を
  つけ線香を燻らせながらおじいちゃん(亡き夫)の話を聞かせてあげる!
f0088569_23114494.jpg

  「ここに、おじいちゃんがいるのね?」と言いながらアレコレと聞いてくる。おじいちゃんの
  写真・38歳の笑顔を不審そう見ながら「おじいちゃんよね」という。
f0088569_23202050.jpg

  私は女の子を育てた経験が無い。この子が大きくなって私と対等のお喋りが出来る日を
  待っている。映画の話、読んだ小説の事、行った旅行の話・・・あ~~想像するだけで凄く
  嬉しい私です。男の子は育ててもつまらない^^;; ちっともおもろないなぁ!
f0088569_23243792.jpg

  ところが・・・この孫娘、すんごく人見知りなんです(ワタクスに似て)挨拶は・・・お名前は・・
  何を聞いても母のスカートの後ろに廻ってしまいます。上の子はそうじゃなかったなぁ!
f0088569_23273116.jpg

  孫はワタクスの事○○ちゃんって名前で呼びます。ずっとこれで来ました。秋吉のサファリ
  からの帰り「○○ちゃんにありがとうって言いなさい」とパパがゆきなに言いました。
f0088569_23324532.jpg

  「やぁ~だ」と言いました。いつも甘いばあやはこの時ばかりは怒りました。説教しました。

  「ゆきながいけない子だとママが笑われる。そしてそんなお嫁さん連れてる
  パパも笑われる。 そんなパパを生んだばあやが笑われて・・・ばあやは泣く!」

  「ちちははが笑われ、そしてばあやが泣く」と説いた!
  それからはいけないときは、間髪を居れず「そしてばあやが泣く」とわめいた!
f0088569_2346869.jpg

  ゆきな、そんなことしたらいけませんね!どうなるのって言うと兄(小五)が間髪を入れず
  「そして・・・ばあやが泣く」と言いました。オーなんと賢い孫たちか!!!
f0088569_23491777.jpg

  来年のお盆は来なくなるかなぁ~~チト心配になってきたぞ(--;;)厳しすぎたかなぁ?
  マッ! 躾とあざなは我が家からと母がいつも私を戒めてきた言葉でもある。
  厳しすぎるってこたぁ~ないよなと、ひとりで思っている甘いばあやです。
f0088569_2356984.jpg


暑かった!
[PR]

by kazumi1713 | 2007-08-20 00:12

猛暑のお盆

海を護る人々
  夏もヤッパリ美しい色をした海かなぁ~~? そんなことを考えながら日本海を西下した。
  あったぁ~^^ 前来たとき(2月の初め)よりもっともっと綺麗だった!!!
f0088569_735216.jpg

  この海の色を孫二人に見せたかったのだ。でも一番コーフンして居るのは私のようだ^^;;
  ここは山口県の北長門国定公園「角島」です。お盆の日(8/15)に行きました。
f0088569_739536.jpg

  冬と夏ではこうも景色が変るのですね。この人混み。孫が泳ぎたいといってね~!
  水着が無い!このままでいいかと入場料600円払って海浜まで。孫はもぉ~大はしゃぎ
f0088569_7431721.jpg

  「イルカが入ってきました。赤い浮きボールの所みて下さい」と私の傍でお兄ちゃんが放送
  私は本部席に座って海を眺めていたんです。入り口から歩いて数歩のその席・・・
f0088569_7481345.jpg

  赤銅色したおじさんが陣取る本部席の隅に堂々と座ってまごの水遊びを見ている私。
  すぐにおじさんと仲良しになりました。この浜を護っているのは角島の漁協の人々たちです

  受付はおばちゃん、浮き輪の貸し出しはおにいちゃん、眼鏡で遠くを管理しています。
  以前は誰でも入っていた海が、気がつけば汚染されて魚の住めなく成るような荒廃ぶり。

  皆で夏季間頑張っているそうです。600円で合うのかなぁ~?いいや、厳しいよっ・・て!
  水に一歩も足を漬けないで眺めているだけのワタクス。寄付したような気分^^☆
f0088569_757117.jpg

  お蔭でこんな綺麗な海で泳げるんだ!赤い玉の隣の黒いのがイルカだっていいますが?
  餌を追ってここまで入ってきたそうな。先日も橋の下を百頭ぐらい遊泳していたという!
f0088569_84365.jpg

  お盆の3日間・地獄の釜が開いて亡霊が来るから海へ入っちゃァいけんよ、その後ももう
  海へは入れん・・・なんて母から聞いた言葉思いながら沖を見つめていました。

  変なおばさんはまるで海の人の様な顔して、本部席でおじさんと世間話して過しました。
  あっと言う間に2時間が経っていました。若いもんはよぉ~頑張るなぁ~^^;;
f0088569_893438.jpg

  美味しいお魚さんを食べて次ぎの目的地へ回りました。この話続きそォ~~よん^^
[PR]

by kazumi1713 | 2007-08-19 08:11

ご無沙汰してま~す!

ごめんなさい!
  皆さん! いつも温かいメールありがとう^^
  どなたの所へも行かれないのよ! 忙しいって言うよりか・・・ ヤッパ!忙しいんだ^^;;
f0088569_22585192.jpg

  勝手口に脱ぎ散らかした靴!見れば分かるって・・・か(ーー;;
  小五と4歳の孫、たった二人いるだけで。ナンツーか!!!

  この靴の主が、ワタクスをパソコンの前から遠ざけているのです。この靴が
  見えなくなる日、きっと寂ししぃ~ワタクスが残されるんだわ!
f0088569_2345352.jpg

  皆で登った鷲羽山のテッペンは秋の色が見えました。こんなに暑くってもちゃんと
  次なる準備の怠りの無いのが自然界なんだわ^^
f0088569_237042.jpg

  児島側から数えて三つめの橋、かなり向こうの方なのに撮る事が出来ました。
  美しい「斜張橋」ですね。

  明日から2日間留守をします。もっともっとブログがお休みになりそう。
  そこでひと言だけお詫びの言葉載せました。

  ホント・本当よ! 皆さんのところ行かれないの、悲しいです^^;;
  帰ったら必ず、夜も寝ずにお返事差し上げます。お休みの事、ごめんね(--;;)
[PR]

by kazumi1713 | 2007-08-13 23:15

記念日

素晴しき仲間たち
f0088569_9112534.jpg

  「お届けものです」 酒屋さんが汗を吹きふき、ビールを2ケース運んできた!
  そうだった!今日は誕生日だったと言いながらサインをした。なんという忘れんぼさん^^;;
f0088569_9144147.jpg

  今から12年前・平成7年8月9日、7・8・9と数字の続くこの日私は今の店を始めた!
  あの日から数えて今日は12回目の記念日だった! 胸がジワァ~としてきた!
f0088569_9182092.jpg

  店の開店月、8月を記念して毎年歌の発表会を開催してきた。オープンした翌年の
  平成8年参加者は76名だった。小さな会場を一部屋借りてささやかな会を催した。
f0088569_9222645.jpg

  翌年、その翌年、またまたその翌年。会を追って人数も増え回も華やかで盛大なものに
  なっていった。毎年多くの方の参加とご協力を得て、それは・・・どこにも無い
  アットホームな会が催された。その事を胸を張って自慢したい私です。

  11回目の去年も120名と言う多くの人々の参加で、感激の一日を戴いた私です。
  小さな店のウチだけの人々の集いです。私の胸は誇りでいっぱいなんです~**☆**~
f0088569_9302349.jpg

  全員総踊りの河内おとこ節 北国の春のラジオ体操 島田のカツラの芸者さん 股旅姿の
  お兄ぃさん・・・毎回スターが生まれます。毎年期待のステージです!
f0088569_9344938.jpg

  自分からそんなこと言うか・・・てか!言う云うよ!凄い自慢の仲間達の会なんじゃもん!
  どこに行ってもこんなチームワークの取れた仲間達は居ないよ・・・と思っています!
f0088569_9372977.jpg

  今年も沢山のイベントを仕度しています。みなさんそれぞれに頑張って下さっています。
  遠くから駆けつけて下さる友もいます。参加してくださる人々が居る、この事が一番です。
  「参加してくださる方がが居て楽しい会が持てる」んです。皆さんいつもありがとう^^
f0088569_9582412.jpg

  歌を歌うって事は元気で楽しくなくては出来ません。悲しい人、病気の人は来たくても参加
  出来ません。大切な自分の時間を私どもに託してくださる一日なのです!!!
  心に残る、楽しい一ページになる記念日になるように頑張っているスタッフの仲間たちです
f0088569_9503294.jpg

  

今日の写真
[PR]

by kazumi1713 | 2007-08-10 10:02

風立ちぬ

立秋なんだって!
  毎日忙しくしています。午前中は材料屋さん、トイザラス、ヤマダ電器、スーパー・・・
  今月末のイベントの準備に追われています。みんなも、練習に精出していますよ^^
f0088569_23245654.jpg

  ここだけのナイショ話、オープニングは和太鼓です。女性6人全員女性で太鼓を打ちます。
  今から3年前。イベントに先がけ習うことにしました。幸い先生は近くの方で親切でした。
f0088569_23273132.jpg

  ド素人6名は僅か3ヶ月の練習で2曲ものにしました。この時は先生も先輩の生徒さんも
  ハラハラドキドキして最前列で見守ってくださいました。
f0088569_23295595.jpg

  アレから3度目の夏が来ます。その後4人の人が生徒として残りました。3度目の夏
  今年のオープニングは姉弟子2名、先生も加わって7名で連打します。
f0088569_23321451.jpg

  小難しくて、人の話も半分も聞かないような先生が、実は真心こもった誠意の有る師で
  有ると言う事は、習いだして間をおかずして分かった皆です。
f0088569_23343842.jpg

  多くを語らなくとも、ツーカーで分かり合える人、相性のいい人、太鼓の好きな人、なにが
  どこで合ったのでしょうか、週に一度の練習はどんなに忙しくとも欠かさず通っています。
f0088569_23405363.jpg

  イベントの内容詳しくお話は出来ません。太鼓に限らずどのイベントも凄く熱心にお稽古
  しています。今年の私・・・士気が上がらないのです。こんな話して~?
f0088569_23473236.jpg

  子供たちの笑顔を戴きに行きました。熱心な表情を見て頑張りを戴きました。
  あの懸命な顔は挫折を許さないひたむきさを教えてくれているようでした。
  (皆さん、お許しを戴いて撮らせていただきました。ありがとう^^(ペコリ) )
f0088569_2351787.jpg


驚いた!
[PR]

by kazumi1713 | 2007-08-08 23:59