<   2008年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

駆け込み給油

花たちのお喋り
  marriさんって、いつも思うんだけど。ミーハーな毎日送ってると思わない^^;;
f0088569_8122117.jpg

  衝動ってか・・・思ったら直ぐ走るのよね!好奇心が旺盛なのよね。
f0088569_8144469.jpg

  昨日もね、店を閉めてからガソリンスタンドに走ったみたい。夜遅くね。24時間営業の店
  「今日忙しかった」ってお兄ちゃんに聞いて 「フゥ~ン。行列じゃったんか」と納得のニヤリ
f0088569_9135279.jpg

  「アサリの味噌汁が美味しかったなぁ~!思い出してニヤリしてたわよ^^」
f0088569_8495339.jpg

  この時期大潮の日、沖の浅瀬が干潮の時陸地になるのよ。お友達が行って来たって!
  船で渡して貰って、迎えが来るまで掘るんだって!!! 渡し賃1500円払うのよ
f0088569_853780.jpg

  私も聞いたハ・ナ・シ!この間スーパーで一把100円のワラビ見つけて、買ったんだって。
  「春を買おう」ってひとり言。二把買って帰って煮付けたの。美味しくて一人でペロリ!!!
f0088569_8563262.jpg

  ゴールデンウイーク、どっこも出かけず・・・退屈して無いみたいじゃね^^
f0088569_9162580.jpg


「フジの花」の咲く家
[PR]

by kazumi1713 | 2008-04-29 09:36

人まかせ

待ってれば、誰かがやってくれるという性格^^;;
  カウンター内の蛍光灯がパチパチし始めた。寿命かな?少し高めの椅子を持ってきて・・・
f0088569_6212570.jpg

  やっと手が届いた。少し回すとパチパチが納まった。下から「危ないよ」と叱られた。
f0088569_624289.jpg

  10分もすると又・・・パチパチ。スイッチを切って寿命を思った。次の日新しいのを買った。
  40型とか言う、1m以上も有る長い蛍光灯。サテ。誰につけ替えて貰おうか?
f0088569_6275495.jpg

  その日はずっと暗い所に立っていた。背の高い人、男性を持っていたが・・・夕方まで
  来なかった。もう、帰るばかりになってお喋りしていたHさんが思い切ったように言った。

  「帰って、家から脚立を持って来ようかしら」椅子だと怖い、でも脚立だと簡単に球が
  替えられる。どうやら自分の居る間に明るくしたいようだ。
f0088569_6344429.jpg

  私は椅子の事しか考えて無かった。いつもどの球も椅子を持ってきて替えていた。それも
  店を手伝ってくれてた人のすること。そこに居合わせた男性客に頼むこと。人任せの性格

  「脚立、有るよ。持ってくる」倉庫の奥から、あれもこれも引っ張り出してやっと出してきた。
  高い所は平気。これまたもう一人のOさんがヒョイと脚立に上がってくれた。
f0088569_6434871.jpg

  捻ってもも入らん?そしたら・・・片方を突っ込んだら。下からああだ、こうだといつもの私
  なにでもそう!いつも誰かにして貰う、誰かがして呉れるまで待つ人。自分では何もしない

  その癖、口だけはいつも、いっぱしピーチク、パーチク。
  なんでやろ?誰か傍でして呉れる、助けてくれる手が有る。要するにやる気の無い人(汗)
f0088569_6501613.jpg

  下で脚立を持ちながらおかしい事に気付いた。この二人ともどちらも73歳と年上なんです
  10歳近く年下のワタクスの不甲斐無い事。も一つ・・・あと4人のお客様は皆さん50代♪

  ワタクスたち、シルバーセンター派出婦三人が頑張ってる間中、ペチャクチャ喋っていた
  フゥ~ム!!! なんちゅぅ、逞しき老人パワーかな!この世代の逞しき事よ、素晴しき哉^^
f0088569_6582170.jpg


憬れの人・0さん
[PR]

by kazumi1713 | 2008-04-28 07:12

医者通い

快気祝いの西瓜!
  「アレッ!marriさん、おかえり^^ 何処へ行ってたの?びょういんかぁ~--;;」
f0088569_19445594.jpg

  月に一回の薬、貰いに行ったんよ。そしたら又急に。。。動脈硬化の検査しようって^^;;
  先月行った時、血を採られたから、結果を聞きに寄っただけなんよ。
f0088569_1948291.jpg

  「フム、フン! あのセンセー、よう検査するんよなぁ~! ほいで・・・☆」

  今日はお金持ってきて無い・・・言うた。「今度でエェよ」って^^;; しゃぁ~ない(--;;)
  健康管理はこの主治医に全てお任せじゃから。検査して帰ったよ。
f0088569_19514053.jpg

  「それ、西瓜じゃろ!まだ高かろう?買うたん?」
  ウン!安かったけん買って来たよ。出始めの西瓜は甘いよ!熊本産じゃって!
f0088569_19534928.jpg

  「赤いなぁ。よう熟れてから。。。オイシソー^^」

  今日は半年振りに退院したお客さんが来るんよ。一緒に食べようと思ったんよ。
  イベントの案内状出したら、久しぶりに電話が掛かってきて。声を聞いたら会いたく
  なったって。それで西瓜奮発したんよ。今から来るんよ!
f0088569_2002669.jpg

  「marriさん 何でも口実つけて買うて来るんよなぁ。僕たちも欲しいなぁ~!」
f0088569_2047100.jpg

  なんていう病名だったかしら。2ヶ月も入院して不自由したらしい。随分快復したので
  西瓜を食べながら健康に感謝した。今日は小鳥さんが友情出演です^^♪  

おいしい話
[PR]

by kazumi1713 | 2008-04-26 20:24

ピンポン玉

ウチのハナミズキ、満開なんよ!
  ボランティアの課題曲が欲しくてレコード屋さんに出かけた。平日なのにヨーカドーは満車
f0088569_8552347.jpg

  これまではレーザーを買っていました。「CDですか、MD(だったっけ)?」って聞かれた
f0088569_932186.jpg

  ウ・ウぅーン!どちらも有るって聞いてたっけ。確認の電話を掛けて。一枚買った^^;;
f0088569_8594367.jpg

  最近の事が分からない。クルマも家も旧式のカセット式で事足りる。新しさを拒否してる私
f0088569_913382.jpg

  店内をブラブラしてたら友達夫婦に会った。半身不随のご主人を庇うように奥様が優しい
f0088569_952849.jpg

  少し立ち話をして・・・二人のうしろ姿を見送った。心がぽかぽか^^
f0088569_97358.jpg

  食事に寄ったら、携帯に電話が掛かっていた。非通知?どうしよう!隣の県の番号だった
f0088569_9125118.jpg


つづき
[PR]

by kazumi1713 | 2008-04-25 09:18

水のきょうだい

水別れ公園
  天から降ってきた雨は仲良く手を繋ぎ旅をする!両親に護られペチャペチャお喋りしながら
  大空から長い道中を舞い降りてくる。それは仲良しきょうだいにも似ていて。
f0088569_2153118.jpg

  その旅も山のテッペンの「分水嶺」で全く別の道へと旅立って行ってしまう。
f0088569_22363136.jpg

  この旅の途中で分水嶺に立ち寄った「水のきょうだい」の分かれ道を見てしまったのだ!!!
f0088569_2157889.jpg

 ↑「独鈷の滝」を流れ落ちた水は小川の中程にある仕切りで瀬戸内海と日本海に分かれる
f0088569_21585737.jpg

  白く伸びた仕切りの上を流れる水は加古川を流れて瀬戸内海に(↓地図では青色の川)
  下側を流れる水は由良川を流れ日本海に達する。仲良しきょうだいはここで別々になる
f0088569_2241476.jpg

f0088569_22233991.jpg

  一人で旅立った子は、自分の力でどんどん切り開いていくしかないのだ。流れに逆らわず
  岩にぶつかっても流れていかなくてはならないのだ。きょうだいの道はバラバラなのだ!
f0088569_22124115.jpg

  私は5人きょうだい。貧しかったけどとっても仲良しだった。今も目を瞑るとあの頃の事が
  生き生きと思い出の中に浮かんでくる。明るい笑い声に包まれていた。
f0088569_22175062.jpg

  姉は20年前に49歳で、兄は昨年65歳と。若くして私を残して両親の所へ行っちゃった。
  長女でもないのに一番上になっちゃった。水を見ながら・・・そう思いました!
f0088569_22431054.jpg

  「水は天から落ちてきて 行き先は自分で選べず 自然に任せて下へ下へ」
  「生まれは一緒、 そして戻るところも一緒!長い旅を終え大海原で邂逅する」
                       

旅の終わりに
[PR]

by kazumi1713 | 2008-04-23 22:24

丹波 篠山城

Tちゃんの話
  日曜日の昼下がり、だぁ~れも来ない。退屈しまくっていた^^;;こんな日もある。
f0088569_8574488.jpg

  そこへ、久しぶりにTちゃんが遣ってきた。頭をほっかむりしている。様子が可笑しい?
f0088569_904138.jpg

  誰も居ないのを見計らって、頭のネッカチーフを取った。頭髪が剃られて半分ハゲ!! !
f0088569_93215.jpg

  あれから脳外科に行ったんよ!そしたら直ぐ手術で。病名は?こうって硬い漢字が有る
  こうまくって書いてけっしゅとか言うてなぁ~~ とまぁ話が先に進まん^^;;
f0088569_96641.jpg

  「硬膜下血腫」かなぁ?そうそう、なんかそんな名前じゃった。兄が付いて行ってくれて
  2週間入院して帰って来たところよ。頭の中に3箇所血の塊があったんよ。知らん間に?
f0088569_98583.jpg

  ひと月ほど前フラフラ寄った事が有る。病院を紹介して追い返した。その後行ったらしい。
  生年月日が分からない。ここに置いたものが思い出せない。右へ右へと歩いたらしい。
f0088569_9155682.jpg

  私と一緒で一人暮らし。息子は二人とも東京勤務。看病は・・・?兄が看てくれた^^
f0088569_9135271.jpg

  簡単な手術だったらしい。一日看いていてくれた兄を帰し一人で全て終えたらしい。
  なら・・・息子に連絡しないまま。それを聞いて安堵した。お互いが一人暮らし同士^^;;
f0088569_9294182.jpg

  日頃からしっかりしている彼女、尊敬していました。でも、この病に関しては記憶が定かで
  無い部分が多く、後から兄に聞いての事が多かった。今はしっかりしていた。
f0088569_9313956.jpg

  最近目の手術をしたHちゃんが加わって話は果てしなく、病気の事ばかり。
  携帯メールが鳴った。糖尿で入院している友達から退院近しの便りだった^^♪
f0088569_9264340.jpg


デカンショ節の城
[PR]

by kazumi1713 | 2008-04-21 09:34

時代を超えて

キャリアウーマンと専業主婦
 春日の局 
  家を出たのは7時だった。高速道を山陽道、播但線、中国道と繋ぎ、舞鶴道は10時過ぎ
  やたら桜の花の道が目に付いてきた。ここらで休憩しましょうと・・・西紀SAに入った。
f0088569_23184583.jpg

  「来過ぎたなぁ~笹山城址の桜が今は見頃よ」って言われ次の春日で降り逆戻りした
f0088569_19533577.jpg

  黒井城址の山麓にある興禅寺は光秀攻略後斉藤利三の住いに。お福はここで生まれた
f0088569_19581655.jpg

  お福とは・・・徳川家光の乳母・春日の局の事。お福の生まれたここは出生地!
f0088569_19593592.jpg

f0088569_20125717.jpgf0088569_20112495.jpg










  産湯を使ったという井戸の側に可憐なスミレが咲いていた。
f0088569_20155140.jpg

 大石りく(大石内蔵助の妻)  
  近くに「大石りくの碑」が有ると聞いてそちらにも廻った。りくの森は桜並木の天王坂の峠
f0088569_2240345.jpg

 f0088569_22355862.jpg
 国許・丹後豊岡への帰途この峠で腹痛に合い飲んだ水で快復した。

豊岡に帰ってからお礼に送ったという玄武岩に描いた波阿弥陀仏の文字がこの峠にある。

桜の花がハラハラ舞い散る美しい峠でした。



f0088569_22432945.jpg

  江戸時代の二人の女性の生き方を丹波の国で感じた。受身の人生キッチリ生きてる!
f0088569_22473226.jpg

[PR]

by kazumi1713 | 2008-04-19 22:56

北国の春

かやぶきの里 北村(京都・美山)
  いくつもいくつも峠を越えました。里に下りる度に歓声がでます。それも次第にトーンが
  落ちていきました。これでもか・・・これでもかの花々の歓迎を受けました。
f0088569_734248.jpg

  高速を降りて1時間半、桜の大歓迎を受けながら目の前に、突然にかやぶき屋根の
  道の駅が飛び込んできました。「わぁ~!」
f0088569_7274669.jpg

  車から降りて。もっと吃驚しました。セットで作られたようなかやぶき屋根の民家が一杯!
  田圃が広がり、民家が雛壇のように坂道に建ち、テッペンに桜の普明寺が有ります!
f0088569_7352341.jpg

  快晴のその日観光客も多くバスが何台も入って来ます。一軒の家では屋根の修復をして
  居ました。若い職人さんが手際よくスルスルっ。家の庭にはカヤタテが(三角の萱の束)↑
f0088569_7395311.jpg

  犬小屋の様なものが各戸に有ります。火事のときのホースの格納庫です。放水銃だって
f0088569_7462536.jpg

  春(5月)と秋、放水祭が行われ「綺麗じゃよ、おいで」っておじさんに誘われました。
f0088569_7475784.jpg

 ↑パンフレットを見ていると「見てみたいなぁ」って思いました。早朝も自転車で走りました
f0088569_852613.jpg

  立ち上る霧の海の中に家々がボォ~と浮かび上がっていました。冬は寒かろうなぁ!
f0088569_865874.jpg

  「雪の深い処です。紅葉が美しゅうて。きはりますか?」とはんなり京ことば。来たいよぉ~
f0088569_89547.jpg

  って訳で。クイズの答えは「かやぶきの里 美山」でした。ご協力ありがとうございました。
  7割の人がご存じでした。写真好きの方は特に良く知っておいででした。吃驚しています

また、行きたいなぁ!
[PR]

by kazumi1713 | 2008-04-18 08:17

クイズ

遊んでみませんか?
  ♪たっだいまぁ~~♪
  昨日、休みだったのよ。ジッとしている性格じゃァ無いでしょ^^ ここ↓ 行って来ました!
f0088569_13293521.jpg

  一体、どこでしょう? 思ったより近くにあるんですよ(クリックしたら大きくなります)
  白川の合掌村? 「ブゥー!」 そんなに遠くじゃァ無いんです。
f0088569_133299.jpg

  ヒント 北に有ります。桜の花が満開でお出迎え。高速を降りてから2時間近く(65キロ)
  いくつの山川越えたかしら?桜の花も、うめ、桃、ツツジ。一斉に咲いています。
 
  キャッホー、キャッホーと歓声上げて、時には降りて。休んでばかりが多いワタクス!
  やがて・・・日本のふるさとと言った風景が飛び込んできたのです。

  高い山を背に、沢山の杉の樹が行儀良く並んでいます。それをバックにまるで雛壇の様に
  50戸の民家の佇まい。そのうちかやぶき屋根の家が40戸も有るんです!
f0088569_13402097.jpg

  かやぶき屋根の民宿には泊まらなかったの。囲炉裏で正座出来ないのです。
  蛇とムカデが怖いのです。近くの宿に泊まりました。さっき帰って来ました。答えは次回!

  片道、300キロ少々?アチコチ回り道して桜を撮って、観て楽しんだので。
  走行距離は700キロを出ました。
  知ってる人はひと目見て直ぐ分かります。サテここは一体何処でしょう!!!
[PR]

by kazumi1713 | 2008-04-16 13:44

世間話

つれづれなるままに
  「カメラお好きなんですね」不意に近い所で声がした。声に振り返った。私より少し年配の
  女の人が立っていた。エエ、まぁ~と曖昧に答えた。チョッピリ恥ずかしかった。
f0088569_20114855.jpg

  ここは厳島神社が見下ろせる小高い丘の上に立つ「豊国神社(千畳閣)」です。
f0088569_20173270.jpg

  ここから厳島神社はすっぽり、カメラの中に入ります。でも・・・鳥居が入らない^^;;
f0088569_20215034.jpg

  おひとりで?「そうなの、いつも一人。外国も一人で。もう27回も出かけているのよ」凄い
  ご主人は?「脳梗塞をやって。十数時間の機内は体力的に無理で。私いま、72歳なのよ
f0088569_20331031.jpg

  こんな旅行、75歳まで行かせて貰うつもり。長男が転勤で広島に住んでいるから・・・
  カメラが好きでね。貴女見てたら・・・声掛けたくなっちゃたの」 お~~、恥ずかしい^^;;
f0088569_20272992.jpg

  ひとり旅、慣れてる。寂しくないって聞かれるけどこういった風に結構誰かと連れになるよ
f0088569_20323642.jpg

  ぜんざいを食べた。無性に甘いものが欲しくなったからだ。間口は狭いのに、奥へ奥へと
  広くて立派なつくり。「京都の店みたい」って言うと「間口で税金払うから狭くしてるの」と。
f0088569_20362663.jpg

  どこまで行ってもおしゃべりには不自由しない事になってます。はい^^;; 

つくし
[PR]

by kazumi1713 | 2008-04-14 20:44