何から喋ろうかなぁ~^^

ディナーショーと映画
  昨日・今日と外出つづき。こうなるとPCの前に座れない。
  皆さんのところへ行かれない。お喋りできない^^;; ゴメンね!
f0088569_21193259.jpg

                「最後の初恋」パンフレットから
  映画は、リチャード・ギアとライアン・レイン共演 ラブロマンスだったよ。

  ディナーショーは小柳ルミ子。彼女56歳だって。ウッソー???
f0088569_21282416.jpg
 
  「人生は時に恋愛に
   第二のチャンスを与えてくれる事もある」

  エイドリアン・ウィリスは日々の生活に疲れ果て、いっときの休息を求めてノース
  カロライナ、アウター・バンクスにあるローダンテという海辺の小さな町にやって
  きた。そこで友人が経営するロッジを手伝うのだ。
f0088569_21382610.jpg

            鱧のカクテルと有頭海老のサラダ仕立て  
ところが、町に着いた彼女を待っていたのは大きな嵐が来るという予報。
  そこへロッジの唯一の客、医師のポール・フラナーが到着する。
f0088569_21411835.jpg

               鮑とホタテ貝柱 真鯛のナージュ
  彼もまた結婚生活に満たされず、しかし良心の呵責をなんとかしたいという問題を
  抱えている
f0088569_21451371.jpg

               牛フィレ肉のグリエと子羊の香草焼き 
  嵐が近づくにつれ、ふたりはお互いに安らぎを求め、それはやがてロマンスに発展

  人生半ば過ぎ。もう恋はしないだろうという年齢で理想の相手に出会った二人の恋
f0088569_21525445.jpg

                季節のデザート 盛り合わせ  
  でも・・・ハッピーエンドにならないのよ。お話はここまで。料理も終わったし。

  小柳ルミ子さん、すっごくスタイルいいの!踊りもカッコいい!お喋りも上手かった
f0088569_21565781.jpg


ほおずき
[PR]

by kazumi1713 | 2008-09-29 21:57

だんだん(ありがとう)

秋に咲く牡丹の花
  NHK朝のテレビ小説「瞳」が終わった。「家族は作るもの」という言葉が印象的だった

  テーマが「ダンサーになる夢」と「養育家庭制度」だったので一寸硬かったかな。
f0088569_8423793.jpg

  さて。来週からは大阪局製作の「だんだん」が始ります。
  双子の姉妹のお話です。
f0088569_8442074.jpg

  舞台は松江、主人公は双子の姉妹。

  松江市宍道湖のシジミ漁師娘めぐみは自然の中で自由奔放に育った。
f0088569_8473095.jpg

  京都花街の芸妓の娘のぞみは伝統と格式の花柳界で厳しく育ち芸の道一筋の舞妓
f0088569_850428.jpg

  このふたり、生まれて直ぐに島根と京都に離れ離れになったのです。
f0088569_8522021.jpg

  そんな二人が、日本一の縁結びの神様・出雲大社で運命の再会を果たし・・・。

  音楽の好きな二人は、共に音楽活動に入っていきます。
f0088569_856495.jpg

  「だんだん」は島根県の出雲言葉で「ありがとう」の意味です。
f0088569_8591160.jpg

  「生んでくれてありがとう」「育ててくれてありがとう」「貴女に出会えてありがとう」
f0088569_8593235.jpg

  今日は大根島の「秋に咲く牡丹の花」の紹介方々・・・NHKの回し者(--;;)しました

  この時期、こんなに綺麗な花を咲かせる皆様の苦労、子育てにも似ていて!!!
f0088569_911925.jpg


プレゼント
[PR]

by kazumi1713 | 2008-09-27 09:02

八重垣神社・鏡の池

いい人に巡り会えたらいいなぁ~^^
  この年になると「縁談」を頼まれることが多い。今も引き出しに一通の身上書がある。
  最近の結婚は高齢化している。どこの家にも30代の息子・娘さんが積み上げてある。
f0088569_9475210.jpg
  
  おたくの息子さん、いくつ?なんて聞いて。30いくつ・・・もう9歳だわ^^;;なんて。
  聞いてる人の娘さんも。えぇっと、37歳じゃなかったっけ!!! あはは^^;;
f0088569_9472861.jpg

  素盞鳴尊(スサノオノミコト)が、大蛇(オロチ)を退治したあと、稲田姫と新居を構えた地
  松江市内の南に位置した所にある、八重垣神社は縁結びの神で知られています。
f0088569_1053342.jpg

  こんもりした杉林を抜けると「鏡の池」が有ります。
f0088569_95454.jpgf0088569_9542015.jpg








                      パンフレットから
  若き娘さんたちで鏡の池は賑わっていました。神社で買ってきた紙に10円載せて。
f0088569_9595567.jpg

  十円が無かったの。百円よ・・・早く沈むと早婚で、遠くに流れると遠方に縁付く。

  なんでや?なんでワタクスもすんの!
f0088569_1014132.jpg

  「どこぞにこのワタクスに、後添えの口が有りますように」と十円で願い事。
  あっという間に・・・沈んで!ん近い所に良縁が(^-^)ウシシ^^☆
f0088569_1091948.jpg

  いくつになっても願い事、楽しいなぁ~~**☆**
f0088569_10102837.jpg


見てね!
[PR]

by kazumi1713 | 2008-09-25 10:11

色づきはじめた秋

待ってくれる人!
  「10月初め、運動会なの。来て下さいませんか」
  ヨメからメールが届いた。来春一年生になる孫娘の幼稚園最後の運動会。
f0088569_994851.jpg

  カレンダーを「ウゥ~ン」と睨んでみる。
  ヤッパリ・・・行かれそうに無いなぁ~。かなり時間を置いて返事を送る。
f0088569_9115324.jpg

  火曜日はシゴト。おやすみ^^
  モミジには一寸早いかな~? 早朝家を飛び出す。
f0088569_9134569.jpg

  ひとっ走り。山をひとつふたつ越えてみた。
  そこは日本海!
f0088569_9145966.jpg

  そろそろ・・・。モミジも色づき始め。胸がザワザワ!!! 来月は忙しいぞ^^♪
f0088569_9161967.jpg

  電話が鳴った。「何時ごろ着くの?」
  ひと山跨いできたのも、ひとつには友人と会うのが目的。
f0088569_9195158.jpg

  待ってて呉れる人の居る幸せな事
  いいなぁ~。うれしいなぁ~。色づきはじめたモミジを見上げながら携帯を探した!!!
f0088569_9214997.jpg


もみじ
[PR]

by kazumi1713 | 2008-09-24 09:23

お彼岸

またまた・・・大雨が!
  曇り空だった。でも、降りそうには無かった。いつものように8時前の高速に乗った。
  片道1時間足らず。倉敷までお墓参りに出かけました。
f0088569_2373817.jpg

  カー-ラジオから軽妙なお話が流れていた。変った名前の話だった。
  この話だったらワタクスも仲間入りできるなぁ~と思いつつ聞いていた。

  私よりひと回り以上も離れた友達に「福ちゃん(福子)」と言う人が居ます。
  でも、彼女はいつも皆から「しずかちゃん」って呼ばれています。
f0088569_23133088.jpg

  ある時思い切ってふたつの名前を持つ謂れを聞きました。

  お祖母ちゃん(父方)が付けてくれた名前が余りに大きすぎて。生まれて間もない頃私
  隣の家の前に「捨て子」されたの。その家の母(義母)が付けてくれた名前がしずかです。
f0088569_23165414.jpg

  今から50年も昔の田舎のお話の事です。
  学校でも近所でも「しずかちゃん」で成長(おお)きくなりました!

  そうなんですか・・・。言われて見れば福とは、なんて徳の篤い名前でしょう。
  ワタクスには、初対面の時から本名を教えてくれた友達でした。
f0088569_2320138.jpg

  不思議な事が有るんよ。もう・・・10年も前になるけど亡くなる一年ほど前から
  父が、ある日突然に本名の福子・ふくこと呼ぶようになったんよ。どうしてかなぁ~!

  「とっても聞きたいけど聞けなかったんよ」なんでと~、思う?そう聞かれても!なぁ~??

  でもワタクスは思った。お父さんは自分の死期をしっていた、なんだかこれまでの事が
  これではいけないことのように思われたんと違うかなぁ~と言っておいた!
f0088569_23262437.jpg

  亡くなったお父さんのお話をして如何にもお彼岸らしい会話になったのは昨日の事。
  ラジオを聞きながら倉敷までひとはしりした。
f0088569_23305592.jpg

  ところが。。。帰りはうつす様な土砂降りの大雨に襲われた。高速道の大雨は怖い!
  目いっぱいのワイパーの働きも追っつかぬ土砂降り、前の車のライトさえ見えなかった。

  ハンドルを水溜りに取られ、車が左右に大揺れ!息も付かせぬハードな運転となった。
f0088569_23345216.jpg


おはぎ
[PR]

by kazumi1713 | 2008-09-21 23:39

副産物

懐かしの田園風景
  家を出てから30分、北の山なみを縫うようにして入ったところに高原町がある。

  ワッ!ススキじゃ・・・と車を止めました。縦から横から、斜めから。いっぱしのカメラマン^^
f0088569_11315632.jpg

  萩に彼岸花も撮りました。
  でも、なんだか黄金色の田圃がやけに美しくって!刈り入れ前の黄金色!
f0088569_11335540.jpg

  今日か明日コンバインが入るのかな?隅っこを刈っていました。
f0088569_1135986.jpg

  近づいて声を掛けました。意外と若い人でした。といっても60代の人です。

  慣れた手つきで・・・黙々と作業を続けておられました。
f0088569_11364741.jpg

  仕事邪魔しましたね。でも・・・なんだか嬉しい風景なんだもん♪
f0088569_1138170.jpg

  最近は、コンバインで切断して田圃にばら撒かれます。
f0088569_11385450.jpg

  こんな風に・・・「藁」を干すなんてこと珍しいのです。
f0088569_1139557.jpg

  畳、莚、わらじ、工芸品・・・。合掌造りの屋根なんか不足しているらしい。

  5把・500円で販売されています。この藁は何になるのかなぁ~?
f0088569_1143498.jpg

  毀れるように萩の花が咲いていました。本格的な稲刈りが近いぞ!
f0088569_1147547.jpg


そして。。。
[PR]

by kazumi1713 | 2008-09-20 11:50

胸張っていえるシゴト

映画「おくりびと」を見て!
  俳優さんが良い! みぃ~んな良い!
  モックンって言うの。本木クン、樹木希林のムスメ婿さんかな!サイコーじゃん!
f0088569_937224.jpg

  モントリオールでグランプリ・・・なぁ~んて。見なくて良い。別に・・・
  直ぐ、飛びつくいけない性格。いいの、行かなくっても。。。と思いながら行ってしまう^^;;
f0088569_9392896.jpg

  主人公はオーケストラのチェロ奏者。1800万円もするチェロ買って頑張ってたのに解散

  故郷の山形に帰って再スタート。

  行きがかり入った会社は、遺体を棺に納める「納棺師」という職業。
f0088569_9453696.jpg

  「人間、最後の買い物は、他人が決める」 うまい台詞が利いて。
  5万、10万、30万円の棺を展示した事務所が彼の新しい職場。

  社長・山崎努、事務員・余貴美子の個性キラりの脇役も良い!最初から午が合った3人!
f0088569_9522150.jpg

  北国はこのシゴトとあいまって美しい。言い方がまずいけど・・・
  出羽三山かなぁ~、高くて大きな山をバックに河畔でチェロを弾く主人公。

  妻の反撃・家出に遭いながらも、このシゴトの使命感に燃えているモックン。
f0088569_9563036.jpg

  町で一軒の銭湯が有ります。老主人・吉行和子は一人で頑張っています。市役所勤務の
  息子はモックンと幼馴染。銭湯を壊してマンションに・・・って。

  いつもやってくるおじいちゃんは老主人と仲良しさん!温かく見守っているのよ!
  でも・・・ある日。あれれ、これ以上喋っちゃァいけないかも^^;;
f0088569_105219.jpg

  とにかく、行って見て来て下さい。モックンが流れるように美しい手の表情をします。
  それはマジックを見ているように「美しい流れ」です。妻役の広末涼子もいいなぁ~!
 
  カナダの人々、日本語を英訳、上手く出来たのかなぁ~って思いながら見る話です。
  だって、お葬式がメーンだから。納棺師が主人公だから!

  あちらへ旅立つ人に掛ける言葉
  「行ってらっしゃい。また。。。会いましょう!」
f0088569_10123528.jpg

[PR]

by kazumi1713 | 2008-09-18 09:56

コスモス揺れて

県北は「実りの秋」でした!
  走っていて赤い柿の実に目が留まった。バックして・・・撮った。
f0088569_7294586.jpg

  ここは県北。お店の休みの日、高原の町に行って来ました。

  エッ!萩の花が? もう咲いているの!
f0088569_7364742.jpg

  ススキ、彼岸花、コスモス。秋色の花がどんどん飛び込んでくる。
f0088569_7335711.jpg

  ミィーン・ミィーン ウッソー!蝉が鳴いてる!
  
  チョウチョが一匹、ひらひらひらり!動かないでおくれ^^;;ちょっと待っておくれ^-^
f0088569_7401558.jpg

  アッ・・・。止まった! でも飛んでった^^;;
  蝉がねぇ~。まだ鳴いているのか。稲刈りが終わってたよ!今は9月の半ば頃・・・
f0088569_7425647.jpg

  今年は蝉の鳴く期間が短かったなぁ。フツーなら今頃は残暑厳しくっても当たり前!

  風よ!止まっておくれ。チョウチョが飛んでくじゃぁないか^^;;
f0088569_746531.jpg

  待ってる間、昨夜見たBSの「ベン・ハー」の画面が思い出された。

  50年も昔、映画館でみたなぁ~!今は亡き家族の事を思った。懐かしい映画じゃなぁ!
f0088569_833572.jpg
 
  たわわに実った田圃の畦道に彼岸花がいっぱい!!! 明日は真っ赤な花を^^☆ 

おこぼれ
[PR]

by kazumi1713 | 2008-09-17 08:11

実りの秋

幸せはすぐそこに!
  アッ!今日はゴミの日・・・。出さなくっちゃァ~^^
  7時前の道を歩いた。
f0088569_8592744.jpg

  エ・エッ~** 秋がいっぱいじゃん。カメラ。。。カメラっと!
  
  と言うわけでカメラを抱えて再度裏の道へ回りました。
f0088569_9112268.jpg

  スズメ、鳩、カラス・・・小鳥さんから守ります。このネット、マイカメラと相性悪いなぁ!
f0088569_9132359.jpg

  エッ? イチジクにもネットするの!でも・・・ワタクスの手は入るよ^^;;
f0088569_9141927.jpg

  今にも降ってきそうな雨空。川面を吹き抜ける風の涼やかな事。

  何の花かなぁ?赤くてきれいな花が。不釣合いに川面に揺れていました!
f0088569_9161943.jpg

  昨日、20十数名の人と「昼食会」をしました。気の合う仲間たち。美味しかった会話!
f0088569_918546.jpg

  秋の旅行が話題になりました。「温泉」カニの昼食」「紅葉の散策」

  何も要らんなぁ~。これだけ有ったら・・・って。当ったりまえよぉ~~!
f0088569_921087.jpg

  大粒の雨が降ってきました。道行く人が駆け足になりました。「はしり雨」かな^^♪

敬老の日
[PR]

by kazumi1713 | 2008-09-15 09:22

健康の重み

明日の事が言えませんね!
  朝晩涼しくなって、過しやすくなりましたね。
  これまで、忙しくって、目も行かなかった花々が可愛く愛おしく見えてきました。
f0088569_9203352.jpg

  実際、今回のイベントは「老い」と「病」を突きつけられた数ヶ月となりました。
  13年間はワタクスに積み重ねた年数だけ、皆様にも同等にかかってきたような。
  元気で当たり前・・・なんて考えていたら大間違い。皆さん何らかの病と闘っていましたよ
f0088569_9234345.jpg

  2月に一人、続いて5月、二人の友人が亡くなりました。共に60代の若い死でした。
  落ち込んだ日数だけ、立ち直りに日にちが掛かりました。

  お誘いの電話口で聞くのは病気の話が多かったです。実際80歳のよっちゃんもひと月
  入院後の出場でした。当日までハラハラしたものです。

  去年は杖を突いてこられたOさんは今年は外出も侭ならずとか。友達のMさんは退院後
  今は抗がん剤を打っているとか言います。
f0088569_9281353.jpg

  電話口でそんなお話を聞いていると時間がドンドン過ぎていきます。自分の身にすれば
  どんなにかと・・・あの人もこの人もそういったお話多かったです。

  13年間ってそういう事ですね。
f0088569_9322421.jpg

  そんな時旧友が「踊り」つきの参加を申し込んでくれました。なんだか渇が入りました。
f0088569_93513100.jpg

  元気で歌えるっていい事ですね。参加者の笑顔に頑張りを戴きました。

  皆さん、健康には充分気をつけて、元気でいい年を重ねましょうね!
f0088569_9362763.jpg


努力賞の数々
[PR]

by kazumi1713 | 2008-09-12 09:44