紅葉

八ヶ岳倶楽部
  ソフトクリームを買って外へ出ると、名古屋ナンバーの白い車がすべるように入ってきた
  年配の男性がワタクスの隣に車を止めて携帯で喋りながら降りてきた。
f0088569_1372314.jpg

  5年前ヨーコさんを初めて訪ねた時もこの八ヶ岳SAPAに車を止めた。初冬の八ヶ岳は
  雪をかぶりクルリと背を向けると富士山が見えた。切りつける様な冷気の中にたった。

  「あの風景にも一度会いたい」瀬戸内で生活しながら甲斐の国を思う時いつもこの場所が
  有った。あの美味しかったソフトクリームの冷たさと一緒に!
f0088569_1312262.jpg

  電話を掛け終えた名古屋ナンバーの彼とお喋りした。白いプリウスと言う友達と同じ車
  綺麗に乗ってますね。もう・・・何年? これでも5年乗ってます。ひぃえぇ~~^^

  「10万キロかな」とニッコリ。名古屋ー横浜間をしょっちゅう乗ってます。孫を見に
  ここで3枚目のカードを入れました。エッと・・・それはETCの通勤割引の事ね^^!
f0088569_144455.jpg

  9時までに乗ると100キロまで半額なのです。彼はカード3枚を使って早朝横浜までの
  運転。「リッター・30キロ走るから年間20万円儲けているかな!あはは^^」

  ワタクスの車、これまでリッター8キロでした。この車に乗り換えたから。15キロ以上は?
  未だ、計算してないけど。ハイブリットカーっていうの!彼は颯爽と去っていきました。
f0088569_14363923.jpg

  リリリと携帯がなった。「いまぁ~、どこ?」ヨーコさんの明るい声がした。
  彼女とはパソコンが縁で7年目のお友達。これまでむ5回は会ったかな。

  「そんな所でソフトなんか舐めてないで!早くいらっしゃいよ。熱いお茶飲っましょ」ガチャン
f0088569_14184455.jpg

  ワタクスよりチョッピリ先輩のヨーコさんはシゴトをリタイアしたご主人と犬のラスピーちゃん
  皆で八ヶ岳に暮らしています。福山と清里の遠距離お付き合いはこれで6回目のデート

  なかなか思うように会えません。旅行のついでに遠回り、お互いが東京での出会い。
  そんなお付き合いを重ねてきました。今日は松本のホテルを早朝発ちこれから清里へ
f0088569_14295638.jpg

  ウチの近所の紅葉も素晴しいのよ。そういって呼んで下さいました。
  なるほど、来た甲斐がありました。彼女と合流してこれから瑞牆山(みずかきやま)へ。

  朝からお弁当を拵えて待っていてくれてました。
  こんな所で・・・ソフトクリーム舐めながら、よそのおっさんとガソリン談義所じゃ無いワイ^^
f0088569_14344466.jpg

  

縁あって
[PR]

by kazumi1713 | 2008-10-30 14:33

贅沢な時の過し方

そして・・・富士山が見えた!
  「この平井寺トンネルを抜けたら右折するのよ」と彼女(はっちゃん)は何度も念を押した
  別れを惜しみ親切に優しくこのトンネルまで先導して下さいました。ここからはもう一本道
f0088569_170123.jpg

  松本のホテルまで1時間も有れば着きます。今夜は甥っ子家族と夕食を一緒します。
  甥っ子は理由有って高校3年間私の手元で育ちました。

  今春埼玉から転勤して信州に住んでいます。孫は8歳と5歳の男の子。
  大きくなったろうなぁ~。会いたいからと言って早めに上田を切り上げて見送って貰った私
f0088569_1765057.jpg

  お天気が凄く良いのです。明日は崩れるかも・・・?これは休んでなんぞ居られないぞ!
  
  突き当たった所でハンドルを左に切った!ビーナスラインに頭を向けた!!!
  心で彼女に謝った。どうしても美ヶ原に行きたかった。
f0088569_1791182.jpg

  九十九折れの急な坂道をグングン飛ばした。お日様が元気な間にテッペンに立ちた
  かった。やがて道の両側に白樺林が広がってきた。これこれ!3年前に来た道だ!
f0088569_17142048.jpg

  3時過ぎのお日様を頂いて、頂上のレストランが輝いていた。
  あの辺りに・・・美術館が有ったはず。以前とは反対の道から上がったのだなぁ~と思った
f0088569_1716311.jpg

  「凄い!」「わぁ~おぅ~!」
  一人で何度も叫んだ。1900mの頂上からの景色は360度、遠くの山も見渡せた!
f0088569_17201961.jpg

  たった一人で・・・ここまで来たのだ!この景色を誰の手も煩わせずに自分のものに。
  なんだか、さっきまでの眠かった事が嘘のように吹っ飛んで消えていた。
f0088569_17223799.jpg

  雲ひとつ無い秋空は美しかった!待望の富士山もはっきりしっかり見えた。
  美ヶ原の沢山のモニュメントも以前と変らず、そこここににょっこり建っていた。
f0088569_1727791.jpg

  紅葉の山々を写真を取りながら下った。ここぞと言うところは大勢のマニアの方々が
  いい場所を占有していた。ワタクスはどこでも良かった。バシャバシャと無作法に^^;;

  いい腕だから!どこで撮ってもしゃぁ~ないか!ただこの山で仲間入りした事だけで充分
f0088569_17285871.jpg
 

楽しい夕食
[PR]

by kazumi1713 | 2008-10-29 17:34

日本人の心の故郷

そこに暮らす懐かしい人々
  千曲川を渡り、街中を抜けて車は田園地帯を走っていた。いつか見た風景画の景色の中
  原田泰治の世界を走っている様な気がした。やがて・・・車は一本の線路と並んでいた
f0088569_85511.jpg

  そこは別所温泉駅だった。電車には可愛い絵が描いてあった。ヤッパリ!
  この風景の中には風景画家・原田泰治さんの絵がマッチするなぁ~!
f0088569_8572365.jpg

  ここから折り返しして上田の駅まで戻るのか。一寸シツレイ^^
f0088569_9124941.jpg

  窓越しにお花を撮影。ここの駅は大正ロマンの香りが一杯!駅員さんの制服よ!
f0088569_8591733.jpg

  昔は・・・丸窓のこんな電車だったの。
  鉄道マニアには、恰好のスタイルなのよね。ワタクスも記念に一枚!
f0088569_8595219.jpg

  こんなに上手く、タイミングよく測ったように到着して呉れるなんて。
  原田泰治さんの描く、可愛い虫たちの世界に満足・マンゾクのことでした。
f0088569_924827.jpg

     1982年~84年掲載 朝日新聞・日曜版の絵から(風景画家・原田泰治)
  彼は諏訪市の出身です。ここに美術館が有ります。
  美しい故郷、そこに暮らす懐かしい人々の姿が大好きなワタクス、電車にあえて良かった
f0088569_991157.jpg
 

無言館
[PR]

by kazumi1713 | 2008-10-28 09:25

方参り(詣り)

信州の鎌倉を歩く
  「軽井沢へはいった事有る?」彼女はそう尋ねました。「ウン、一昨年来たよ」とワタクス
  じゃぁ、別所温泉行こう、昨夜は夜通し走ってお疲れでしょうと優しく微笑みながら言った
f0088569_813339.jpg

  朝上田の駅近くの「東急イン」で待ち合わせをしたのは meinomama.exblog.jpさん
  今日の案内は全て彼女にお任せ!なんと市のボランティアでお城の案内は専門でした
  そういうことで、「上田城」はたっぷりと堪能しました。
f0088569_8261476.jpg

  案内された所は「北向観音様ー北向山常楽寺」急な坂を登ります。

  長野の善光寺は南向き、この常楽寺は善光寺に向き合っているので北向きなのです
  北を向いた観音様で「北向観音」と呼ばれ厄除けのご利益で親しまれています。
f0088569_8334023.jpg

  長野の善光寺様は来世のご利益を、ここ常楽寺は現世のご利益を。
  善光寺さんだけを参らず両方参らなきゃいけません。そのことを「片参り」と言います

  数年前善光寺さんを参っています。あぁ~良かったと、ここでもしっかり手を合わせました
f0088569_837792.jpg

  高さ22mの大きな「愛染かつら」の木が境内に有りました。小説のモデルになったとか!

  この参道を抜けるとお風呂が有ります。共同浴場「大湯」、「大師湯」、「石湯」です。   
  大湯は木曽義仲、大師湯は弘法大師、石湯は真田幸村ゆかりの湯として知られている。
f0088569_844682.jpg

  ここ「大師湯」に入りました。地元の人とお喋りしながら少々熱めの風呂に入りました。
  さっきまでの旅の疲れが一瞬に飛んで行くようでした。はっちゃんに感謝!

  北向観音様ー古い社寺仏閣が多くこの辺りは信州の鎌倉と呼ばれています。
  農家の庭先からは花々が咲きこぼれ、鈴なりの柿の木やコスモス畑を走りました。
f0088569_8485479.jpg

  ここでも又、ブログが「縁」で贅沢なひと時を過す事ができました。 
f0088569_1554646.jpg


突然の行動
[PR]

by kazumi1713 | 2008-10-26 08:26

上田城

ナビってキロ数が出るのね!
  火曜日は休み、もう一日休もうっと^^ その二日間を使って信州の上田まで行きたい!
  ここよりひと足も二足も早い紅葉をこの目で見なくっちゃァ~と思った。
f0088569_18252450.jpg

  この城が天下に名を知られるようになったのは、この城に拠った真田氏が二度に渡って
  徳川軍の攻撃を撃退した事に拠るからです。
f0088569_1829026.jpg

                       「大手門」
  真田幸村は信幸の次男として生まれました。
  天目山の戦いに敗れ上田に引き返す途中4万の北条勢と出会いました。こちらは300人
f0088569_1834838.jpg

                        「北櫓」
  勝ち目は無い、その時15歳の幸村「紋の無い旗を6本下さい」と申し出ました。永楽通宝
  北条方の武将松田氏の「紋」を6本の旗、其々に一個書き、6隊に別れ闇討ちを掛けた
f0088569_1838315.jpg

                    「真田井戸 幅2m 深さ16m」
  北条の陣は「仲間内(松田氏)の謀反か」と混乱を起こし大騒動。その期を使って上田勢
  難なく上田城まで帰り着きました。その後これに因んで旗印には六つの銭を使う事となる 
  また六文銭は冥土の船賃とも言われています。
  真田井戸を抜けると太郎山まで逃れる道が有るとか戦略に長けた知将はワタクス大好き
f0088569_18432448.jpg
 
                        「真田神社」
  しっかりお参りしたから、きっと知恵をさずかったかと^^!

  関が原の闘いでは、長男・信幸は徳川方につきました。信行・幸村親子は大阪方です。
  ここで3万8千の秀忠軍を混乱させ、関が原におくれを取らせるほどの知将振りでした
f0088569_18474479.jpg
 
                    「真田石 幅3m 高さ2.5m」
  負け戦で切腹を命ぜられた親子は信行の命乞いでで高野山に蟄居。信幸氏松代に転封
  その後仙石の代に変る。信幸氏は父の形見の石を持って行こうとしたが動かせなかった 

  上田に住む友達は今ボランティアでこの本丸跡の案内をして居るとかで案内振りもプロ!
  この後、もう2箇所回りました。これで念願の上田城見学が充分に果たせました^^
f0088569_2072282.jpg


二の丸橋
[PR]

by kazumi1713 | 2008-10-24 20:22

秋たけなわ

信濃の国・甲斐の国の秋彩
  ただいまぁ~!
f0088569_10465618.jpg

  旅では色んな人との出会いが有って、嬉しいものです。今回一番のユニークな人は
f0088569_10522620.jpg

  お風呂で出会いました。高速道内にお風呂が有るんです。多賀SAPAと言う所なんです

  入りましたヨ^^ 帰りだから下り線、大津の近くでした!ここでの出会いです。
f0088569_10535365.jpg

  たった一人若い二十代のおねえさんが先客、立ち上がった背中には刺青が有りました
  ハイ、ここでもインタギュー! 裸のお付き合いです。色々聞きました。
f0088569_10563337.jpg

  ここの風呂は上下線が歩道橋で繋がっている事。自分はこれから東名で横浜へ
  10トントラックの運転手さん、道理で・・・背中の絵にナットク(若いのになぁ~)変に感心

  ほかに中央道の諏訪にも温泉がある。ここは上り線でしか寄れない。
  いつも下着を持ち歩いている、とか。運転が大好きなのよと笑顔はあどけない。
f0088569_1104969.jpg

  「そうよ、ワタクスもだぁ~すき」と年を明かすとビックリ!えらいこっちゃ^^♪
f0088569_1123977.jpg

  服を着た姿はフツーの女の子。でも背中の「絵」は親泣かせ・・・よね。
  
  男の人だったら、いつ、どうして、なんでって聞くワタクスなんです。でも、若いし女の子が
f0088569_1194840.jpg

  早いかなぁ~と思いながら訪れたクニは秋色まっさかり。
f0088569_11121732.jpg

  沢山の人々によくして頂いて帰ってきました。これからドンドンお喋りしましょう^^
f0088569_11134612.jpg


More
[PR]

by kazumi1713 | 2008-10-23 11:19

クリーンに

見えない所で
  ショッピングを楽しんでいた。スタイルには自信があるんだけど・・・
  最近の服は細めのものが多い、なかなかワタクスのサイズに合わせてくれない。

  突然、近くでガガガッと音がした、振り返ると二人の人が何かして居る。
f0088569_1220854.jpg

  上から降りてきた蓋の上の、黒いフィルターを交換している様子。
f0088569_12215652.jpg

  いつも、上なんか見て歩かない。気をつけて見渡すと店内に10個ぐらい在った。
  エアコンの涼しい風が吹き出る所。真夏にはその下に立って・・・よく世話になったなぁ!
f0088569_12294261.jpg

  手元のリモコンのスイッチで、スルスルと上がり始めた。
f0088569_12245740.jpg

  特派員は。忙しい^^♪
f0088569_12253154.jpg

  これで元通り!店員さんは二人係りで次々作業を進めていた。
f0088569_12295893.jpg


稲刈り
[PR]

by kazumi1713 | 2008-10-20 12:34

食欲の秋

炊き立ての白いご飯と明太子
  九州のお土産が届いた。それも同じ日に!
  「鹿児島のさつま揚げ」もうひとつは「辛子明太子」 開けて・・・見て・・・驚いた!

  こんな大きな明太子見た事無い。一個が100グラム以上の大きさ。
  長さも15センチは有った。誰かに見せた挙げたいけど取られたくない。
f0088569_10395735.jpg

  今から30年も前の事。その頃ワタクスは博多にひと月も遊んだ。親友の店の開店の為
  役不足ながら出来るお手伝いをさせて貰っていた。

  そんなある日中洲(博多の繁華街)で人と待ち合わせをしていた。喫茶店の向いは小さな
  食料品店。何気なく見ていたら店先にうず高く詰まれたお土産の箱がどんどん売れていく
  軽トラが来て、またまたうず高く積み上げていく箱入りのお土産。一人の人が大抵2~5箱
  買っていく。面白いほど売れていた、その箱は「辛子明太子」だった。店の名前はふ○や

  その前年山陽新幹線が岡山ー博多間開通、東京から7時間で九州に行ける事になった
  激辛という目先の変ったお土産はあっという間に博多の名物となって売れに売れた。
f0088569_1050451.jpg

                  パンフレットから転載
  この店の店主が朝鮮から引揚げて来た時、努力して工夫して作り上げた明太子。
  名前の由来は「朝鮮の明川(ミンチョん)で最初にスケソウダラを釣った人は太(テ)さん。
  明太・ミョンテから日本人の間ではメンタイと呼ばれるようになったとか」

  その頃は今より安かった。最近ではたくさんのメーカー産がスーパーに出回っている。
  どこのお店も美味しくなった。スケソウダラはカナダ産が多いらしいと聞いた。
f0088569_11141846.jpg

  慌ててご飯を炊いた。「ゴクン」 喉がなった^^ ヨダレが出てきた!

  今日は↓このさつま揚げもあるのです。食欲の秋かぁ~~(--;;)
f0088569_110639.jpg
 
[PR]

by kazumi1713 | 2008-10-18 11:11

行楽の秋

あ~~、日本って良いなぁ~!
  「今年の紅葉は10年に一度の美しさです」
  美しい妙高赤倉山の写真が掲載されたブログを見せて貰いました(naoママ)

  高い山々ではもう美しい紅葉が始まっていました!
f0088569_1046870.jpg
 
  「倉敷」だ「尾道」だと、失礼な質問を致しました。これは中間に住まいする私がお客様を
  案内する時一番悩む所でして。そこでチョイとお聞きした所以です。ごめんなさい。

  皆様のお返事を読ませていただきながら「あ~、日本っていいなぁ、良い所いっぱい」と
  嬉しくなりました。皆さん、心から未だ見ぬ憬れの土地に夢を持っておいででした。
f0088569_10505494.jpg

  「大原美術館」ですね。ここは絶対案内したい所です。
f0088569_10532180.jpg

  江戸時代「天領」でした。水路を伝わって運ばれた米を納めた蔵でしょうか。

f0088569_10545527.jpg

  尾道は「千光寺の鐘つき堂」です。除夜の鐘で有名ですね。
f0088569_10562341.jpg

  尾道は桜の頃も良いですよ。全山桜の花に覆われます。尾道水道も桜の雲に乗った様
f0088569_112972.jpg

             どちらも人気がありました。勝負は引き分け

  ざくろ(石榴)の実は422粒でした。皆さん、とっても近い数字でしたので吃驚しました。
  フレデリカさんと山小屋さんが最も近い数値でした。ご協力ありがとうございました。
  お二人には景品をお送りします。アドレスをお知らせください。
f0088569_1193978.jpg


お詫びと訂正
[PR]

by kazumi1713 | 2008-10-17 11:26

クイズ

あなたなら・・・どっちを選びますか 
 ↓蔵屋敷の並ぶ大原美術館前の川に浮かぶ屋形船  「倉敷」
f0088569_22374360.jpg

 ↓丘の上の千光寺公園から見える尾道の町並み    「尾道」
f0088569_2247151.jpg
f0088569_22473418.jpg

f0088569_22483032.jpg

  貴方の行きたい町はどちらでしょうか? 倉敷ですか、尾道でしょうか。
  
  ワタクスの住む町は広島県下で2番目の町、人口も40万人。かつて総理大臣も輩出した
  それでも知名度は低い。尾道と倉敷の真ん中に有ります・・・と言うと分かってくれます

  どちらか案内します。「どちらにしましょうか」と聞かれたら!どっちでしょう!
f0088569_234896.jpg


クイズ・2
[PR]

by kazumi1713 | 2008-10-14 23:05