職人の手

不景気なんて、なんのその!
  裏の工事、どんどん進んでます。
  昨秋、11月から始まりました。ホントは田圃だったのよ!
f0088569_21194663.jpg

f0088569_2121236.jpg

f0088569_2122822.jpg

f0088569_21231551.jpg

  毎日現場監督してます。いえ・・・なに・・・二階のカーテン越しから^^;;
f0088569_21275218.jpg

  車が4~50台来るのよ。若い職人さんが一杯、8時にはもうシゴトしてんのよ!
  ワタクスより、年上の人居ないなぁ(--;;)みんな、息子ぐらいよ!
f0088569_21264512.jpg

  今月に入って、シートで隠して、秘めやかに、粛々と・・・進んでました。

  今頃の職人さんは日曜日、お休みです。
  昔の職人さんは日曜・祭日無かったなぁ!雨の三日も降ればいい~~なんて
  そんな時代に育ったワタクスです。ゴチャゴチャ思いながら監督してまっす^^☆
f0088569_2130258.jpg

  今日、シートが取れました。フィットネスクラブ4月の開業に向けて大進撃!
f0088569_21531365.jpg


お客様から
[PR]

by kazumi1713 | 2009-02-26 21:30

旨し、ブログ!

こんな美味しい人生が有ったなんて!
  一昨年、還暦の年から(起きて寝言言います。いえ、ボケがソートー進んでるのかも
  自分の年を忘れるなんて^^;;) ブログ始めました。ブログって凄い世界ですね!
f0088569_2121654.jpg

   その年、縁あって奄美を旅しました。えぇ、勿論ブログが結んでくれた縁なんです。

  奄美大島を大島海峡で挟んだ加計呂麻島へ渡りました。そこで初めてこの島が
  「男はつらいよ」あの寅さんの最終回、「紅の花」の撮影場所だという事を知りました
f0088569_2174242.jpg

  機会を得てBSで続けて2回も見ることが出来ました。知らずに旅する・・・ワタクスです。
  その加計呂麻島が「にほんの里100選」に選ばれたのは1月6日の事でした。

  先日岡山県北・勝山を歩きました。ぬぁんと、そこは寅さんの最終章のタイトルの町でした
f0088569_2111244.jpg

  大きな造り酒屋さんの店構え、寅さんが今にもぬっと出てきそうです
f0088569_2112368.jpg

  古い町並みでした。今頃は「おひな祭り」で賑わっているころでしょう!
f0088569_21134083.jpg

  奄美・諸鈍・長浜とか聞きました。(写真借りました)
f0088569_21143760.jpg
 
  奄美へ導かれたのもブログを通じて数人の方のお力添えが有りました。
  その後も皆さんと仲良くさせて貰ってます。
f0088569_21182485.jpg
 
  ブログを始めて・・・三年、多くの事を学ばせて貰いました。沢山のお友達の輪が広がり
  ました。良いものですね。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとう(ぺこり)^^☆

妖しい訪問者
[PR]

by kazumi1713 | 2009-02-24 21:25

映画が好き!

「おくりびと」外国語アカデミー賞受賞 おめでとう!
  「、おかえりいぃ~!又映画行って来たん?今日の映画は?」 今日はねぇ
  ”7つの贈り物” 泣いたんよ^^;; 良い映画じゃった。「誰が、出てた?」 知らん!
f0088569_18284288.jpg

  marriさん、今月沢山映画観たろう。覚えてる??

  エエッと。
f0088569_18322164.jpg

  「チェンジリング」じゃろう。これは1925年にロスで実際にあったお話じゃった。
  誘拐された一人息子が5ヶ月ぶりに帰って来たけど・・・よその子でなぁ~。
f0088569_18355155.jpg

  勇敢に、当時の市政と闘う母親の話じゃった。俳優さんが上手かったなぁ~。誰かなぁ?

  「ベンジャミン・バトン」この映画はアカデミー賞13部門にノミネート作品じゃから
  見たかったんよ。
f0088569_19162446.jpg

  人生の「生」と「死」を、年齢で測りながら教えてくれた。見応え有ったよ!!!
f0088569_18442498.jpg

  先月「地球が静止する日」って言う映画見たんよ。その時キヌア・リーブスっていうの!
  ステキな男優さん、初めて知ってなぁ。それで見たのが・・・「フェイクシティ」
f0088569_1847534.jpg

  この映画は最初から最後までドカドカ、パンパンって人殺しばっかり!
  これまた、舞台はロス、現代だけど最後まで犯人探し。どんでん返しで・・・。ふぅ~~!
f0088569_1850454.jpg

  景色が美しくて、とっても気に入ったのは「マンマ・ミーア」
  これは、ミュージカルだったっけ。アバの曲が流れてたんだって。
f0088569_18521135.jpg

  アレレ、飛んでっちゃうの。折角お話してんのに。(ブツブツ・・・^^;;)

  来週は「オーストラリア」よ!土曜日、封切りなの!
  アボジリ二と動物と愛と。また、見に行くんだ!帰ったら教えて上げるね。
f0088569_18553880.jpg

  エッ、あんたも飛んでっちゃうの。ダレも話の分かる子って居ないのね。もう遊んじゃらん♪

  おくりびと アカデミー賞おめでとう!
  「おくりびと」は山形県を舞台に遺体をひつぎに納める「納棺師」になった男性の姿を
  描いた作品。日本アカデミー賞では本木の最優秀主演男優賞など10冠を獲得した。


不景気って!
[PR]

by kazumi1713 | 2009-02-22 18:58

生きてる町

粉雪舞う寒い日でした
  館内に入ると
  大きな大きな筆がお出迎え。何メートルあるんかなぁ~?
f0088569_948997.jpg

  ここは「熊野・筆の工房」 呉の北東広島へ抜ける山の中の町です。
  周りは田圃に囲まれた静かな町。でもここは全国8割もシェアを占める筆の里です
f0088569_9512663.jpg

  こんなに立派な建物なのに。通り過ぎるワタクスです^^;;
f0088569_1036528.jpg

  いつも、誰かの作品の展示されている館内の向こう側に入り口が。
f0088569_9534033.jpg

  熊野の民家が設えれています。こうやって手作業なんだ!
f0088569_955196.jpg

  現在「伝統工芸士」さんは18名。女性の方は2名ですかね。
f0088569_9585050.jpg

  手先ひとつに頼る勘。12の行程を二人で分けて実演してくださいました。
f0088569_9595257.jpg

  材料は獣の毛、狸、きつね、マタタビ、ジャコウネコ・・・なんとか??
f0088569_1021631.jpg

  これひと包みで100万円する毛先だとか。
f0088569_1051635.jpg

  一本何万円もするんだって!穂先へ向けて細くなるのはこういった段差があるんだ
f0088569_10161254.jpg

仕事邪魔しながら・・・うふふ、いつもの特派員ぶり。楽しいっす^^
f0088569_1015492.jpg

  あっという間に時間が過ぎ去っていきました。平日の館内でゆっくりさせて戴きました
f0088569_10174221.jpg

[PR]

by kazumi1713 | 2009-02-20 10:17

クイズ三題

分かりますか^^♪
  大慌てで飛び出した。あらら、ジャンパー持って出るの忘れたわ。マッ、いいか。

  高速に乗った途端、フロントに粉雪が舞って大歓迎!今冬初めての雪!
  今日は火曜日お休みの日、こんな寒い日とは知らず、暖かい部屋から飛び出しちゃった
f0088569_2121825.jpg

  西へ80キロほどのドライブです。その話は次にしてっと。

  「コレは、一体何でしょう」ってクイズにお付き合いくださいね^^
その一   キャップを外して繋ぎます
f0088569_2124629.jpg

その二    消しゴム位の大きさです。
f0088569_2125215.jpg

その三    カラフルですね。男性には余り縁がないかも?
f0088569_21261756.jpg

  一をひっくり返してみますね。
f0088569_2133202.jpg
 
  こうすると分かりますね。携帯電話の充電器です。飛び出したはいいけど・・・携帯電話
  電池切れになりそう。大急ぎでSAPAに寄り「千円なり」の充電器を買う。
f0088569_21352286.jpg
 
  コレさえあれば海外旅行も、電気コンセントのメンドーもない^^

  そして「その二」の、この塗りのブロックの親戚みたいなヤツ。
f0088569_21372227.jpg

  お箸を束ねています。優れもの・・・大ヘンシーンすると!
f0088569_21381655.jpg

  「箸置き」となります^^;; こんな話ですいやせん^(--;;)

  「その三」ですが見ての通り筆ですね。コレは化粧筆なんです。
f0088569_21422545.jpg

  コレって広島が生んだ、世界の「筆」なんです。パリのシャネル社の注文を初めとして
  世界の筆の8割を創っているのが「熊野筆」なんです。
f0088569_2143028.jpg

  呉と広島を結ぶ山の中に「熊野町」はあります。今日の休みはそこへ出かけました。
  毛筆の去ったこの町が息を吹き返したのは「化粧筆」の転換でした。

  信号待ちの車内から撮りました。こんなに降ってたのよ!いつもながら・・・下手な写真
f0088569_21502793.jpg
  

広島の牡蠣
[PR]

by kazumi1713 | 2009-02-17 22:01

あわてんぼ・顛末記

ウンが付いた話
  とってもいい天気。お墓参りの帰り玉島・円通寺へ寄りました。
  濃いピンクの美しい梅の花が咲くのです。
f0088569_2334183.jpg

  このお寺は、その昔(大昔)越後の国から良寛様が修行に来られましたよ。
f0088569_235327.jpg

  境内には可愛らしい花が咲いていました。
f0088569_2355252.jpg

  同じ様にカメラを向ける人が何人も居ました。
f0088569_2363741.jpg

  「何の花ですか」って聞かれても。ワタクスに聞くな・・・つぅ~の^^;;
f0088569_2374897.jpg

  トイレに行きました。カメラも携帯もキーも、財布も・・・。一杯持って入ったよ^^

  ここへ置いてっと。サテ・・・。その時です。ポチャンと落ちました。ぬぁんと!キーです!

  そのトイレは、昔の汲み取り式の旧い和式トイレ。キャー!便槽は真っ暗。
f0088569_23131411.jpg

  慌てて納経所まですっ飛んで行ったよ。「つまむものと懐中電灯を」
  
  待つ時間の長いこと。キーが無くなっちゃう。埋まって(?)しまうよ!
f0088569_23324727.jpg

  作務衣を来た頭の丸い人がやってきた。長いものと懐中電灯を持って。
  何故かしら小学生の坊やが付いてきた。
f0088569_23175727.jpg

  自分で取ろうとは思わない。暗い穴の中・・・覗く勇気が無い。取れなかったらどうしよう。
  坊やは入って懐中電気をかざして見ていた。助手をして呉れた。いい子じゃなぁ^^

  ワケも無く。簡単に持ってきてそばの水道でジャカジャカ洗った。それ程時間は掛かって
  無い。「はい」と渡してくれた。綺麗だった(?) ちっとも汚れてない。拍子抜けした。

  洗って、乾かして、時間をかけて・・・と。アレコレ短い時間に考えていた事は山ほど。
f0088569_2323290.jpg

  予備キーも持たず、遠い所で、こんな事になってと。色んなこと思ったものです。
  あわてんぼの、ばぁやのハラハラ劇顛末記でした。ウンが付いたかなぁ~♪ 

キーです。
[PR]

by kazumi1713 | 2009-02-15 23:30

貴方に・・・だけよ^^

バレンタインデーになると
  もう、20年も前の話です。
  
  当時はやらない喫茶店をしていました。毎朝モーニングサービスに来られるお爺さんが
  居ました。日本鋼管に、九州の炭鉱離職者だった人々と一緒に来たと言ってました。
f0088569_1128220.jpg

  ふた月に一度の年金支給日から数日は店に現れます。いつも決まって、隅っこに座り
  美味しそうにうどんをすすります。多めに入れて上げてました。

  モーニングって500円足らずでコーヒーも付きます。午前中一杯座っていました。
  お金が無くなると「つけ」の効くお店まで行ってるようでした。
  当地に来た最初の下宿屋の近くにそのお店は有ったようです。
f0088569_11351164.jpg

  小さくてクシャクシャしていたから老けてはいましたが。今思うに・・・70歳代だったかも

  或る時、傍へ行くと震えていました。どうやら風邪気味、病院へ行くよう勧めました。
  「保険証が無いから」って言います。市役所行って直ぐ作って来たら・・・って言いました。
  「自分には資格が無い、作っては呉れない」の一点張り。

  あんなこんなで・・・保険証も出来ました。ここまでの話も一日・二日の事では有りません
  そうこうしていると、またまた病気になりました。
  「どこへ行こうか」って言うので近くの病院まで付いて行って上げました。入院って事で
  洗面道具、スリッパッも整えたりして。彼は入院して三食付になりました。
f0088569_1142211.jpg
 
  病院は何か有ると私に連絡をしてきます。小父さんは通帳と印鑑を渡してくれます。
  「入院したらお金を使わん、一杯溜まってなぁ」と言います。身よりは無かったです。
  元住んでいた下宿屋のおばさんが気軽に来てくれる様になったのでお願いしました。
f0088569_121852.jpg

  2月14日 この日になるとこのおじさんの事思い出すんです!

  20年前のバレンタインデーの日、おじさんに義理チョコを渡しました。その日は男性客に
  皆さん一個ずつ差し上げていたのです。

  「あなたに・・・だけよ」そういって渡しました。私を見上げて「ありがとう」と言いました。
  ワシ、生まれて初めてチョコレート貰った。うれしい~といって歯のない口で笑いました
f0088569_1158337.jpg

  風の便りにおじさんの亡くなった事聞かされました。宗教団体さんの手で葬儀された様な

義理チョコでも
[PR]

by kazumi1713 | 2009-02-14 12:07

ピンク一色

フロアーいっぱいに!
  「今年こそ、やめよう!」毎年そう思う。
  それなのに・・・際が来ると出かけてしまう。
f0088569_93741.jpg

  どうしても外せない二人
  「二個だけよ」 しっかり、自分に言い聞かせて覗く。
f0088569_9263011.jpg

        バレンタインデーのチョコレートのお・は・な・しヨ  
  まぁまぁ~♪ 綺麗な飾りつけ!これじゃぁ、買いたくなるわよね!
f0088569_975360.jpg

  ↑ これが「仕掛け人・モロゾフ」のコーナーなんよ。
  今から60年も昔、「神戸モロゾフ」がバレンタインデーのチョコレート発信人!
f0088569_994327.jpg

  最初の年は・・・3個しか売れなかったんだって!
  今は、包装係でチケット渡され待たせれるって、繁盛ぶり^^;;
f0088569_911859.jpg

  こんなのも「有りぃ~」ねっ!
f0088569_9183061.jpg

  売れないので考えたの!ここで浮かんだのがアメリカ映画のワンシーン。

  「誰が為に鐘が鳴る」のイングリット・バーグマンの「女からの愛の告白シーン」
f0088569_9195911.jpg

  女性から、年に一度の愛の告白を・・・このキャッチは当りましたね。

  ワタクスは・・・♪ 二個だけのつもりだったのよね。それなのに、あぁ~、それなのに!
f0088569_9213971.jpg

  お店の飾りつけ、商戦、目に訴えてくるのよね!まいったなぁ~!!!

あったかいね^^
[PR]

by kazumi1713 | 2009-02-13 09:22

神庭(かんば)の滝

誰ぁ~れも居ないよ!
  「「神庭の滝へ行く道を、教えてください」お店で聞きました。
  「こんな時期行くのですか。雨の中を~?まぁまぁ!」って言われました。

  湯原温泉の帰り勝山の町を通りかかりました。街中に入ってから気が付きました。
  「滝を見て帰ろう、水量が増えて豪快だろう」
f0088569_9264837.jpg

  車を降りてから15分ほど歩きます。日本滝100選にも選ばれている岡山県を代表する滝
  新緑や紅葉の頃は滝全体が緑や紅葉の赤に包まれて美しい公園です。
f0088569_9305984.jpg

  ↑「玉垂れの滝」 この滝は苔の間から落ちる水滴がまるで草葺屋根から落ちる雨垂れに
  似ているところからそう呼ばれています。遊歩道を入って直ぐの所に有ります。
f0088569_933569.jpg

  神庭川に沿って奥へ進むとアチコチで野猿に会います。約200匹ともいわれている野猿
  ガサガサと音がして・・・木の枝の中にもいましたよ!
f0088569_9372969.jpg

  ここのお猿さん、女性社会なんだって。この系図は全て「おんなの子」でした。
f0088569_9401885.jpg

  お食事中の皆さん。こぼれ餌を拾っています。お猿さんも冬の寒さは嫌いなんだって。
f0088569_94224100.jpg

  滝が見えてきました。高さ110m、幅20mです。水量も豊富です。
f0088569_94344100.jpg

  滝を見に来たのに、たくさんのお猿さんの歓迎を受けとっても嬉しかったです。
f0088569_945016.jpg

  2000年10月6日に起こった鳥取県西部地震の影響で滝上部で落石があり、以前は
  滝壺まで遊歩道で歩けましたがその影響で滝壺まで行くことはできません。
f0088569_948961.jpg


良かったヨ。
[PR]

by kazumi1713 | 2009-02-12 09:59

映画

最近はまってます!
  3時間近くもある、長い映画を観た!テレビでしきりに宣伝している「ベンジャミン・バトン」
  
  今年になってみた映画。
  私は貝になりたい 世界が静止した日 レボリューショナリー・ロード レッド・クリフ
  K-20(怪人二十面相) マンマ・ミーア そしてベンジャミン・バトンです。

  俳優さんの名前も知りません。時には映画のタイトルさえ覚えてない事有ります。
  「レボリュー~」なんて、入場口で
  「タイタニックの主役さんが二人揃って出ている映画・チケット下さい」といって買いました
  それがまぁ、なんといい映画で「なんとか賞」にノミネートされたんだって!

  そんなに映画が好きな・・・って事無いです。午前中時間つぶしって言うと変だけど。
  まぁ、予告編に連れられてって事かも。まぁ、はまってますかね^^;;
f0088569_2249326.jpg

  「人生は素晴しい」
  こうして幕を開ける「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(字幕版)は、80歳で生まれ、
  そこから若返っていくひとりの男の姿を描いた作品です。
  
  第一次世界大戦終結の祝勝に沸くニューオリンズの町で、一人の女性が赤ちゃんを
  産み落として亡くなります。生まれた赤ちゃんは皺くちゃの80歳、父親はうろたえ抱いて
  ある家の階段に捨て子します。

  ベンジャミンが触れ合う人々や場所、愛する人との出会いと別れ、人生の喜びと悲しみ
  皆に逆行して若返っていく・・・やがて幼くなっていく人生だと思うと。
  人生を懸命に生きていきます。
f0088569_237589.jpg

  最近、来日しましたよね。主演のブラッド・ピット

  最新CG技術によって誕生した70代の老人姿から、メークアップ・スペシャリストにって
  段々と若返っていく60代の姿、44歳の実年齢姿で登場する40代の姿など
  様々な年代が登場して。ワクワクしますよ。 

家では・・・
[PR]

by kazumi1713 | 2009-02-09 23:24