大仕事

年末の大掃除
お日様がのぞくのを待って、沢山の椅子を外に出した。午前中の天日干し!

それから、椅子を持ってきて、カーテンを外す。落ちないように、落ちたらイケンよと言いながら
f0088569_12582582.jpg

下りる時に足を踏み外し、したたか打った。アレだけ呪文唱えたのに^^;;イテッ~。
カーテンの無くなった窓の趣きの違うこと。築30年のかなり、くたびれた家です。
f0088569_12585226.jpg

はずしたカーテンはコインランドリーへ。700円入れたら「22分」と出た。
f0088569_198328.jpg

その間に、コチャコチャ用事を済ます。9時過ぎのコインランドリーは人がなん人も居た
グルン・グルンと、アチコチの洗濯機が回っていた。
f0088569_1910147.jpg

ふと・・・昨日届いた友人の手紙を思った。彼女は先日自宅を消失して仕舞ったのだ。
火事は怖い。何もかも一瞬にして失って仕舞って・・・この寒い年の瀬を思った!
f0088569_19195131.jpg

「そっとして置いて欲しい」が、彼女の台詞だった。ひと月経ってやっと前を向いたのだ
俯いて、うずくまって、しゃがみ込んでいたのだろうナ!
f0088569_20105055.jpg

さてさて、私のこの一年はどんなことが有ったのかなぁ~。重大ニュースかぁ?
これといって、発表するようなものは無い。でも、今日はいい事が有った!
f0088569_21149100.jpg

この数日、テレビのリモコンを無くした。なんと不自由な事か。皆に言って探して貰った
冷蔵庫も見た。ここは以前醤油刺しが入ってた、ゴミ箱もみた。よく物を捨てる性格です

「どこか、持って出たんとちゃう?そのうち出てくるよ」と、皆に言われた。携帯電話なら
賢いから、必ず「ここよ」と返事して呉れるのに^^;;
今日、電話帳を開いたら、本が固かった。どうして・・・・?
f0088569_8135191.jpg

ぬぁんと、リモコンを栞代わりに挟んでいた人がいたんです。だれっ?
とっても嬉しかった!今日からまたまた便利になりました。だから重大ニュースかも!!!

ありがとう
[PR]

by kazumi1713 | 2009-12-24 19:04

ブラジルから

鞆の浦(筝曲・春の海で有名な)へ
アタチ、ariちゃんっていいます。ブラジルから来ました!
マミーのオウチ・松江に2週間帰って来ています。寒いねぇ~!

今日はマミーと兄ちゃんとジィ~ジ・バァ~バ、みぃ~んなで鞆の浦にやってきました。
f0088569_7433365.jpg

マミーとバァーバはmarriさんとお友達。雪の松江から暖かい瀬戸内へ山をひとまたぎ!
美味しいお魚さんを食べに来ました。でも・・・アタチだけ離乳食の別食^^;;
f0088569_10532231.jpg

その後大きな、高ぁ~いのっぽのホテルのお風呂に入りました。
f0088569_8481390.jpg

こんな風呂に入った事は有りません。いつもシャワーなんです。首まで浸かるなんて
初めは気持ちが良くって楽しかったのよ、でもだんだん恐くて不安になって泣きました

ブラジルから成田まで23時間、飛行機の旅でも、泣いちゃった。イヤだった!
お兄ちゃんは75%払った搭乗券、アタチは無料(2歳まで)だからずっとマミーに抱っこ
f0088569_851445.jpg

marriさんが、アタチの事で吃驚してみていた事。ピアスなんです。
アタチの国では、生まれて5日目に耳に穴を開ける(ピアス)のよ!

それから、一歳の誕生日には多くのお客様を招いてパーティを催しました。
日本の結婚披露宴みたいなの。その日は130人からのお客様を招いて賑やかでした
f0088569_859384.jpg

「嫁入り菓子」みたい・・・marriさんが言ってます。こんなお菓子配ります。
大きくして見て!ハイ、アタチです。はじめまして。12月はじめ1歳になりました。
f0088569_912878.jpg

成田からも何やかやで10時間、ブラジルー松江は33時間の旅なんです。
ママは長旅の飛行機は帰るのがイヤだって言ってました。でも住むのならブラジルだって!
f0088569_1055175.jpg

お兄ちゃんったら、おばあちゃんの家に住みたいなって言ってます。
おじいちゃん、おばあちゃん、とっても優しいんです。ウン、それってアタチにも分かるよ!

鯛茶漬け
[PR]

by kazumi1713 | 2009-12-23 07:46

犬の散歩道を行く

もういくつ寝ると・・・ですか!
毎日忙しくしています。年内に・・・もう一回くらい掲載出来るかなぁ~!
f0088569_225941.jpg

今日の散歩は、カメラを持って出ました。
f0088569_225442.jpg

突き当りが私の家です。ここまで200m位歩いてきました。川をめぐって一周700歩
f0088569_2272971.jpg

フェンスで囲まれていますが、裏の(相手から言っても裏かな)南側のフィットネスクラブ
f0088569_229433.jpg

向かい合ったクリニックです(今春オープンしました)その又、隣は中学校
f0088569_2213737.jpg

いつも放課後の歓声や、マイクの声、ブラスバンドの音など・・・
フィットネスさんを飛び越して聞こえてきます。バスケットやテニスコートが見えます。
f0088569_22145761.jpg

今日のアオサギは、目線です。足音に、敏感に・・・飛び立ちます。
f0088569_22155636.jpg

早朝の散歩です。朝日を受けて白い衣装が眩しいです。
f0088569_2217391.jpg

飛び降りた時は、羽も乱れていて、色っぽいですね!
f0088569_22174933.jpg

この道は犬の散歩コースに持って来いです。毎朝散歩方々ゴミを拾うおじさんがいます。
f0088569_22202642.jpg

携帯電話コマーシャルの白い犬・おとーさんを連れて歩いています。最近お友達になりました

紅い花
[PR]

by kazumi1713 | 2009-12-21 22:11

寒かったね!

アオサギの昼食
最近、何かと医者通いの多いワタクスです。
近くのセンセと仲良しで。何かと通っています^^;;時間掛かりますね。
行けば・・・待合室で週刊誌が読めます。いつも小1時間は待つのでしっかり読めます
f0088569_022614.jpg

今日もウチの川(決して私有地では有りません)にアオサギが来ています。
この川にはお魚さんが多いのです。ずっと獲物を狙っています。昼ごはん前です。
f0088569_05203.jpg

この子は「柄物のシャツ」を着ています。男の子かなぁ~?
f0088569_081516.jpg

はじめ・・・ツルかと思いましたツルは飛ぶときは首をまっすぐ伸ばして飛ぶが、
アオサギは長い首をS字型に曲げて飛ぶんです。
f0088569_0105253.jpg

        (写真は借りて来ました。飛ぶ所なんて撮れないワタクスです)
飛翔中はキャーッという高い声で鳴き、地上ではゴァーという声で鳴きます。
夜中に暗闇の中、キャーと空から聞こえるときなんか不気味です。
f0088569_0142080.jpg

ここに住んでいると、毎日来るのでお友達になりました。
f0088569_0151357.jpg

昼食を獲ったみたいです!首を挙げた所撮りました。雫が見えますか?
f0088569_0314421.jpg

年の瀬に、ネタ切れで、ショも無い取材続けました^^;;
以上、現場中継はmarriでした。

冬なのに!
[PR]

by kazumi1713 | 2009-12-18 00:06

頑張っちゃった^^♪

年賀はがき
郵便受けに「年賀はがき」の申込用紙が入っていた。郵便やさんの仕事かなぁ~!
彼らにもノルマが有るのかなぁ。私は毎年、この頃になると、お友達から買います。
彼女の息子さんが郵便局勤務なのです。

もう、今年は止めとこう・・・と言いながら、思いながら続けています。
数年前、きっぱり止めました。親族の不幸があった年なんです。それが
何のきっかけかしら、再開してしまいました。量はたしかに減りましたね。

この私が、パソコンから好みの画像を引っ張り出してプリント出きるのです。
住所だってあっと言う間に書き上げます。こんなに便利になるなんて。
f0088569_17405251.jpg

カッシャン、カッシャンと、片手間にプリントしてたら4枚もしくじりました。
去年も一昨年も、一枚のしくじりも無かった事が自慢だったのに。

ヤッパ、年には勝てません!郵便局に持って行きました。一枚5円の手数料。
20円払うと新しいのと取り替えてくれました。お友達は抽選の日まで持ってるそうです
「あんた、そのハガキが当たりじゃったら、損するよ」そっかぁ~!

年賀はがきって、去年は切手シートも当たらなかったヨ。沢山の景品なのにネ。
「貴女から貰ったハガキで当ったのよ」てな言葉も聞いた覚えはない?
十数年前2位が当った(折りたたみ自転車)事があるので良い事も有った私!
f0088569_17541461.jpg

郵便局はごった返していました。12月は忙しそうです。フォーク並びで待ちます。
カウンターの開いた所へ進みます。足りないのでもう50枚買い足しました。

駐車禁止なのに、縦列に道路一杯に車を止めていた。その中へ割り込んだ^^;;
気がつけば、今日は、早や12月も半ば。押し迫ったら郵便局はもっともっと忙しいぞ。
この調子だと20日過ぎには投函できる。毎年この頃に年賀はがきを書いてる私です。
f0088569_18253188.jpg


agsmatters・ミチさんからの贈り物
[PR]

by kazumi1713 | 2009-12-15 17:41

思わぬ春の花

お宅では・・・なんて?
「おひさしぶり!」と言って、彼女は現われた。手に抱えていたのは沢山のスイトピーの花!
(フリージアって書いてました。naoママさんの指摘でスイトピーと直させて頂きました。)
キャッ、綺麗!そういいながら、手はもう大ぶりの花瓶を・・・探す。
f0088569_9301568.jpg

この時期、こんなに沢山のスイトピーの花を挿せるのも、宮崎帰りの友人が居てこそ。
で・・・、孫達はどんな様子だったと、賑やかにお喋りが弾む!

私より6歳も若く、溌溂としている彼女に「おばぁちゃん」って言葉は似合わないような?
f0088569_9333245.jpg

皆さんのうちでは、おじいちゃん、おばあちゃんって呼ばれていますか!

私の周りでは。
じいじ・ばあばが多いような気がします。じいちゃん・ばあちゃんも次いで多い方!
f0088569_9353561.jpg

おかあちゃん・おとうちゃんって、呼ばせている友も居ます。
彼女は40代で祖父母になりました。娘がしょっちゅう「おかあちゃん」だったので。
気がつけばおかあちゃんです。ママより母親役を多く担っているのでホンマのおかあちゃん!
f0088569_9542568.jpg

わたしですかぁ~~?
近所に住んでる子供達から、以前からいつも「marriちゃん」って呼ばれていました。
どこの子供達も可愛いので、みんなお友達です。見かけるとmarriちゃぁ~んって!
f0088569_9403076.jpg

と言うわけで、私の孫たちは「marriちゃん」と呼んでくれます。そしてママの両親の事
じいじ・ばあばと呼んでいるようです。お宅ではなんと呼んでいますか!!!

折り紙
[PR]

by kazumi1713 | 2009-12-12 09:30

老婦の夏って?

インディアン・サマーとも言う!
良いお天気が続いていますね。アメリカではインディアン・サマーって言います。
こんな日は「小春日和」とも言いませんか。
f0088569_18393184.jpg

当店は春秋と一年に二回、日帰りバスツアーに出かけます。
11回目の今秋は、山口県・角島(つのしま)へ行きました。

企画したのは2ヶ月も前、9月の事です。春の桜、秋の紅葉とも今年の予想が立ちません
さてさて、紅葉は待っててくれてるかな・・・・とか。流石に島はそればかりじゃ有りません
f0088569_18461852.jpg

山口県長門の沖に角の様に付き出た島がある、その島へは白い、長い、2キロの無料の橋が掛かっている。コバルトブルーの海に掛かる、美しい橋を渡りたい!11月の日本海は晴れてくれるだろうか。

小春日和の秋の一日になって欲しいなぁ~。
これが企画したときの私の心情でした。
f0088569_18523191.jpg

7時にスタートしたバスは予定通り11時過ぎには食事処に着きました。
少し早いけど、海上アルプス遊覧が控えています。「ごはん、ごはん」でした。
f0088569_190088.jpg

インディアン・サマーって、小春日和を言います。
アメリカで、晩秋から初冬にかけての穏やかで暖かい日和(ひより)の事をそう呼ぶんです。
また、落ち着いた人生の晩年にたとえていうらしいですね!
f0088569_1913439.jpg

ヨーロッパでは「老婦の夏」と言うらしいです。ワタクスの事言われているみたい!

f0088569_1911133.jpg

赤瀬コース1時間乗りました。二艘に分かれてチャーター船に乗りました。私は勿論赤色!
f0088569_1963749.jpg

青海大橋ー波の橋立ー花津浦ータリフリ洞ー赤瀬ー筍岩・・・と回ります。
f0088569_199620.jpg

越前くらげ、2回も見ました(写真はちょっと・・・ペケですね^^;;)
f0088569_1995628.jpg

↑花津浦観音様です。

どうしてインディアンなのかって?
インディアンたちが厳しい冬を向かえるために冬支度をする日なのだからだそうです。
インディアンの伝説では、神様が冬眠前にキセルでタバコを吸い、
その煙が暖かな一日を生み出す、と言われているそうです
f0088569_19123848.jpg

釣りをして居る人が見えました。船はここで引き返します。
ここから向うは去年上から覗き込んで見ました。十六羅漢と波が勇壮でした!

雨は降らなかったです。海の色も綺麗でした!
f0088569_19161115.jpg

宅配便や、クルマのコマーシャルに出てくる「角島大橋」です。
あっと言う間に渡りました。灯台を見てサザエを食べました。
f0088569_19175636.jpg

あっと言う間に渡って帰ってきました。橋の傍のリゾートホテル・長門でお風呂に入りました
ホテルからは橋が真一文字に見渡せました。橋はここからの眺めも良かったなぁ~♪
f0088569_1920786.jpg


一行は41名様
[PR]

by kazumi1713 | 2009-12-08 18:58

♪とおりゃんせ とおりゃんせ♪(6)

大宰府天満宮
  年に9日間開放の「九年庵」を見て、柳川の川下りもしたさ!
  そんな、秋の九州の旅の締めくくりは「大宰府」でした。

30年位むかし、ここへ参った事有ります。
近いから、そのうち、いつでも来れるさ・・・って。今回が2度目でした。
f0088569_954841.jpg

この参道を真っ直ぐ、突き当たった所の駐車場に帰ってください。
「トイレは絶対済ませて置いて下さいね」添乗員さんにそういわれて分かれました。
f0088569_9102249.jpg

境内に入った所で飛び込んできました。コレッ?? 
f0088569_9114427.jpg

綺麗ですね。おみくじなんです!それから・・・。
f0088569_9122892.jpg

菅原道真は901年に藤原時平らの陰謀によって筑前国の大宰府に権帥とし
左遷させられ、903年に死去した。
f0088569_9203881.jpg

本殿右横に「飛梅」がある。2月の頃は花が咲き綺麗でしょうね!
f0088569_922298.jpg

菅原道真が京都から左遷されたとき、京都から飛んできたとされる梅である。
 「東風ふかば におひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」
という有名な歌はその伝説を詠んだもので、拝殿の手前にその飛梅の古木です!
f0088569_9333742.jpg

  ♪とおりゃんせ、とおりゃんせ ここはどこの細道じゃ
   てんじんさまの 細道じゃ
   どうぞとおして くだしゃんせ この子の ななつのおいわいに
   おふだをおさめに まいります・・・
   行きは良いよい 帰りはこわい、こわいながらも とおりゃんせ とおりゃんせ♪

天神様は道真公の事ですね。この細道の先、そこに待ってる菅原道真はやってきた子等を
帰さずに、引き停めてしまうのだそうです。無事に帰れるかな?「帰りは怖い」
f0088569_1021671.jpg

幼い時から、何気に唄っていたこの歌が。京都へ帰りたい、道真公のそういった心情を
詠っていたなんて。そのことを知ったのはつい最近の事です。

菊花展が開かれ、人々の賑わいの中自由時間をしっかり堪能しました。
新酒の試飲会が開かれていたので、にごり酒を頂いて菊の花盛りの参道を帰ってきました。

我が家のモミジ
[PR]

by kazumi1713 | 2009-12-06 09:19

土佐の高知の「桂浜」

ものの弾みで!
 パート勤めをして居る義妹が土日を引っ掛け「金帰月来」よろしく。
 金曜日の夜来て、月曜日のお昼に帰ります。バタバタの三泊4日旅!

 「宮島に行きたぁ~い!」で2日目(↓)は終わりました。
f0088569_91705.jpg

さて、今日はお墓参りですよ。
3日目の朝は菊の花束を抱えて本命の両親の墓へ!

お墓は児島に有ります。児島は橋の付け根の町です。
今から21年前児島ー坂出間に橋が掛かりました。お墓参りの帰り橋脚を見に行きました
f0088569_9204055.jpg

公園に立ち太い橋を下から見上げながら、義妹は胴震いをしてました。
まだ・・・海の中を掘ってた頃に来たのよ、そういいながら現代人の脅威を思ってたのか
f0088569_9225363.jpg

四国・坂出の番の洲工業地帯が、届くような近さで見えました。
海上10キロの対岸の、工場から吐き出される煙が、生きているように見えました。

さて。生まれてはじめての「瀬戸大橋」を渡ります。何年来の夢だったそうです

8時過ぎの瀬戸大橋はとっても幻想的な風景が広がっていました。海上からの蒸気が島々を浮かび上がらせ、カッと光る太陽はくっきりと景色を照らし、こんな風景を見たのは初めてでした。見えない弟をはばかってか、誰も降りてみようとは言わなかったです。
f0088569_9452966.jpg

讃岐に渡ったのだから「うどんを食べよう」って。食べていたら隣の席のおじさんが地図を広げてみています。私はこのまま「しまなみ街道」(もう一つの瀬戸大橋・尾道ー今治間)を帰る予定でした。でも、気が変りました!何とかなるさと思いました。
f0088569_1658459.jpg

そのまま、走って、高知の桂浜まで飛ばしました。

車椅子の人が、坂本竜馬の銅像のある岬の丘に行かれるのかなぁ~が心配だったのです。そんな事行けばどうにかなるのですね。
駐車場の入り口で「車椅子です」というと、無線で連絡、指示通りに走れば車置き場、そのまま進むと全てスロープの遊歩道。これまで何回も来たけど通った事も無い道・スロープでした
f0088569_9411570.jpg

義妹の押す車椅子はやがて、竜馬さんの背中の見える所まで!
ここからは、いつもワタクスが立っている場所に出たんだわ。なぁ~るほど。車椅子の人も竜馬さんの笑顔と、怒涛砕ける太平洋が見渡せるんだわ!
f0088569_944739.jpg

「ここが台風銀座の、月の名所の桂浜よ。波を感じましょうね」
ねえちゃんは嬉しくなって先をピョンピョン、義妹は波打ち際に立ち、波に追っかけられる。
f0088569_952812.jpg

足で桂浜を感じなさい!ねえちゃんは弟を椅子から下ろして歩かせる。
言われたとおりそろそろと歩く弟。海の向うからの風を頂いて立っていました。

やがて・・・しゃがんで五色の石を拾い始めた義妹、しあわせな時間が潮騒と共に流れる!
f0088569_9551341.jpg

「今日の、この一日を一生忘れない!」
義妹がお礼を言ってくれた。弟は黙って俯いて聞いていた!
そんな二人を見ているとき、ねえちゃんは最高に幸せなんよ^^♪てへへ~**★

紅葉
[PR]

by kazumi1713 | 2009-12-04 09:28

安芸の宮島

行くなら、もみじの頃・・・かな!
晴れますように、晴れたらいいな・・・その気持ちをしっかり受け止めてくれました!

「宮島に行きたい」その願いを持って東京から弟夫婦がやってきました。
f0088569_8575272.jpg

家を7時過ぎに出ました。桟橋に近いところにクルマを駐車。車椅子の出番です!
「昨夜、余りねむれなかったよ」と義妹、中学校の修学旅行以来だ、とボソボソ呟く弟。
心がはやっている様子が伝わってきます。
f0088569_9099.jpg

船内へは階段を昇って二階へ移動です。エレベーターは有るのかなぁ~?

そんな心配をよそに、案内されたのは椅子ごと入れる個室でした。へぇ~!
妹は10分間の船旅、ずっと・・・海と鳥居を見つめていました。
f0088569_953028.jpg

心配は要りませんね。全てがバリアフリー、車椅子に優しい^^♪
托鉢の僧が紅葉とマッチしていました。桟橋を下りた所に立ってました。
f0088569_965282.jpg

人力車に乗った花嫁さんが桟橋から厳島神社までの行列に出会いました。
「厳島神社で式を挙げるの」早速インタビューのワタクス。エェ、と恥らいつつ花嫁!
世界遺産の神社で、最近挙式のカップルが多いのですよ!
f0088569_982465.jpg

海は潮が曳きかけていました。回廊が水に浸かってるところもいいんですよ!
弟達は歩みがゆるいです。
f0088569_9175296.jpg

ねえちゃんは、忙しいの!カメラマンをしながら孫達のお守りを買ったりと。
f0088569_9192335.jpg

バタバタと出かけてきたので。9時過ぎの神社参拝は空いていた。
歩く人も車椅子の人も、均等に寛げる秋の参拝になりました。
f0088569_921215.jpg

神社を出た所で道は二つに分かれていました。私はモミジ谷へ。

弟達はゆっくり歩きながら散策、昼食で合流ってことで、しばしの別れ。
f0088569_9251467.jpg

島には鹿さんが多いのよ。「落ち葉の我が家」で、ファミリーに迎えられました。
f0088569_9264619.jpg

 でも、なんて、こんなにも・・・ もみじって美しいのかなぁ~!!!

早いが・・・勝負!
[PR]

by kazumi1713 | 2009-12-03 08:57