孫息子からの電話

ウチの「家紋」は?
携帯メールが入った!
珍しや!中学2年生の孫息子から!あの子、元気かな?

「ウチの家紋はなんですか」
f0088569_21315494.jpg

エッ?一瞬戸惑った。家紋は三通りある。

嫁いだ先、亡き夫の家紋は「梅鉢紋」だ。これはお墓に用いたから覚えておる。
そのほかに二つ持っている私。いえ、私だけではない皆様も一緒かと!

「この紋所が見えぬか」などとは申しませんが
我が国には241種、5116紋・2万以上の家紋が有るらしい。

私の旧姓は十河といって、代々「抱き茗荷」家紋です。見たことも無い子供時代から
いつも父から聞かされて成長きくなりました。これが一つ目の家紋です。
f0088569_20431144.jpg

結婚するに当って、紋付の羽織を作りました。
この時の家紋は「抱き茗荷」ではないのです。母方の紋を継ぐのだそうです。

「女紋」といって、実家(父方)の家紋とは異なり女系から女系へと伝える紋章のこと
であり、実家の家紋とは意匠も由緒も異なる。

母の紋は五三の桐でした。
f0088569_22372399.jpg

「五三の桐」は
農民出身とされている豊臣秀吉が用いたことから「家紋のないほどの一般庶民が
なんらかの事情で家紋を必要とする場合(紋付袴の着用等)に用いる家紋」としても使用され
庶民の間で一般的に流布したという。貸衣装屋さんに一番多い紋です。

と言うわけで、羽織、留袖、一つ紋の和服に「五三の桐」を入れた私です。
f0088569_2253528.jpg

孫息子の質問には「梅鉢・前田利家と同じ紋」と答えたおばあです。
この姓を名乗る時、息子も孫息子も「梅鉢」を受け継いでいくのでしょうね!

嫁は紋の入った着物を作るかな?いや、着るだろうかな?

ところで・・・なんでこんなメールが届いたのかしらん???
夜になって、孫息子にメールを入れた。直ぐに返事が来た!
f0088569_22564869.jpg

「テレビで、家紋の話してたから」だって。
お蔭で、さび付いたおばあの頭は、ゴチャゴチャと回転が早くなった一日だったよ!
[PR]

by kazumi1713 | 2010-05-28 20:35

艶やかな牡丹

人には必ずなんらかの才能が眠っている!
牡丹の花を見に行くなら、このあたりでは松江の大根島です。
「今年は、もう終わっていた」
連休明けのころ、友だちが行ってきた感想をそういっていた。

綺麗な花だけに、終わった後の花ってちょっと・・・ねっ!
f0088569_20405577.jpg

この間、お休みのとき人形峠まで新緑を見に出かけた。
その帰り「日帰り温泉」に入った。川のほとりに立派な温泉が出来ていた。↓

北国の春は緩やかにやってくるのね。牡丹の花が満開だった!
f0088569_2045147.jpg

さて・・・と!
テレビをつけても暗い話が多いね。
石川遼君の様な息子が居たらいいね、なんていつも思っていたら、とってもいい話!
f0088569_2051199.jpg

子供の才能を伸ばすお話をテレビで見た。
ゴルフ、フェンシング、テニス、ピアノ・・・などの才能を伸ばしたご両親に共通したお話を
テレビ番組で見たよ。

  ①10歳までに足裏を刺激する
  ②誉め上手になる。怒った事がない
f0088569_20554322.jpg

  ③両親(少なくとも)の、どちらかがその競技が好き
  ④目標設定は実力の10%UP (決して大きな目標を上げない)
f0088569_2141545.jpg

よく叱ったなぁ~!両親に何一つ誉められたことが無かったなぁ~!
そういえば、長男を誉めて育てなかったよ。いい事があっても「あっ、そう」

いい成績を見せてくれても、周りの人がレベル低かったかな!
なんて、本人をいつも絶望の淵につきおとしたなぁ~!
f0088569_221536.jpg

どれどれ!
  ⑤子供の帰宅時に家に居る(閑職につく)
  ⑥両親の仲がいい

帰宅時に家に居るように、父親は閑職に就く。わが子の相手をしてやる
イチローの父も、松坂の父親もキャッチボールの相手をしてくれたって!
f0088569_2213127.jpg

もう一人、育てたら、きっといい子育てできるかも???

お花
[PR]

by kazumi1713 | 2010-05-26 20:41

峠に伝わる話(5)

人形峠って、どんな響きしますか!
人形峠とは岡山県・上齋原と鳥取県・三朝町の県境に位置する峠です
標高739mの所に位置し、冬には積雪1mにもなります。
f0088569_9101666.jpg

この名前の由来となった伝説が有ります。
 昔、小さな女の子とその母親の二人連れが、この峠にさしかかりました。すると突然濃い霧がわいてきてで辺りが見えなくなり、母親と女の子は道に迷ってしまい、母親と女の子も離れ離れにはぐれてしまいました。母親は一生懸命名前を呼びながら女の子の泣き声を頼りに捜し回りました。一寸先も見えない霧の中で、女の子の泣き声は前に聞こえたり後ろで聞こえたりしていましたが、そのうち段々と小さくなり聞こえなくなりました。
 ようやく霧が晴れた峠で倒れている女の子を見つけた母親は泣き叫けびました。それは女の子ではなく、娘によく似た一体の人形だったのです。
 それ以来ここでは女の子の泣き声が聞こえると言われています。
f0088569_9122013.jpg

こちら岡山県側から見たトンネル入り口です。名残の八重桜が散り初め始めました。
トンネルを山陰の風が吹きぬけていきます!
f0088569_9252218.jpg

車を止めて写真を!でも、なんだか怖いのです。
こんなに明るくて、車も時々通って、新緑が美しいのに!
f0088569_9153657.jpg

こちらは鳥取県側、トンネルの出口(入り口)です。この峠を下ると三朝温泉!
大好きな伯母(父の姉)が住んでいました。学生時代からよく通っていました。
その当時は伯備線に乗って、米子から乗り変えて、そりゃぁ時間が掛かったものです
f0088569_918480.jpg

鳥取県側には1955年に発見されたウラン鉱床がある。一時はウラン濃縮原型プラントも建設され、盛んに国産資源活用の道も探られた。
しかし、品質が低く採算に合わないため、採掘は中止。
f0088569_933469.jpg

三朝は「ラジウム温泉」で余りにも有名です。
f0088569_9234884.jpg

旧道のクネクネした坂道を上って行くと展示場が有ります。
私はここより温泉が好きです。一日中遊べる日帰り温泉が出来ていましたよ!
f0088569_9334283.jpg

温泉に入って、ワラビを採って、美しい渓谷へ回り道(名前忘れちゃった)して^^♪
f0088569_937225.jpg


もう一つの伝説
[PR]

by kazumi1713 | 2010-05-25 09:02

カメラ

新緑のシャワー(4)
カシャと押しても下りない。なんでぇ~~?デジ君どうしたなかなぁ?
画面に「バッテリー切れ」って画いてある。そっかぁ!


今日は写真を撮るぞ・・・と思って、重い方のカメラを提げて出てきた。
それでも、慣れたいつものコンデジが私とは相性が良いのでデジ君に頼っていた!
f0088569_18374358.jpg

デジ君、いつもバッグの中に納まって良いシゴトしてくれる^^♪
アッ・・・と言う時、サッと出して素早く対応してくれるんよ!!!

幸い、重い方・一眼君も持って出たのでここからはデジ君は引退。
f0088569_18411885.jpg

今から7年前、俵萌子先生の講演会に行った。ワケ有って・・・
控室に招かれた。早速記念撮影!
「だれか、デジカメ持ってないの?」って聞かれた。全員持ってない。

「それがあれば、今夜私はPCで貴女たちの全員の顔、名前が解かるのよ」
そういわれました。全く意味不明のワタクスでした。
f0088569_1853982.jpg

その後、カメラを買った。PCに録り込んで見る術を知った。
さらに・・・トリミングして調節さえ出来るようになった。

いまなら、萌子先生の言われた意味、いらだたしさが充分に解かる。
f0088569_19162079.jpg

今も、こうして渓流沿いを歩いていても。
誰かに会っても、カメラを提げているだけで不審がられない。で・・・ないと
「この人、失恋して、自殺の場所探しているのでは?」」なんて(ーー;;)

その時も、川を見下ろして覗いていたら、釣りのおっさんがいた!私に気付いても
不審がられなかった「アッ、女性カメラマンさんだ」と思っただろう(んな訳ネー!)
f0088569_18505767.jpg

実際、肩から下げた一眼君は、仕事人のカッコーをととのえてくれる!

一人で出かける様になったのはこの10年位です。
初めッからでは無いのです。別に一人が好きってワケじゃ無いのです。
少しずつ、すこしずつ、行動半径が広がってゆきました。
f0088569_18583641.jpg

あとから・・・。
「言うて呉れたら良かったのに」「一緒に行きたかったのに!」
「その日は空いてたのに」「そこは行きたかった所じゃったのに」って。

みんなから総攻撃受けます。実際、こんな美しい所に立ったらいつも悔いる私です!
「あぁ~、一緒に来ればよかった!誘ってあげればよかったのに!」って
f0088569_19121693.jpg

しっかし。なんとまぁ、贅沢な景色と、空気と、空間を独り占め!
写真が、一杯だったので、何度も掲載して。ごめんなさいね~**♪**~♪

頑張ったね!
[PR]

by kazumi1713 | 2010-05-23 18:37

奥津渓(3)

サラリーマン川柳2010
もし、比べたら。
ヤッパリ、紅葉の美しさの前に新緑はかすんでしまうかな!
なかなか、この緑の美しさを愛でようとしなかった自分を反省したよ!

河鹿の鳴き声を聞きながら奥津渓の遊歩道を歩きました。
これまでに何度も訪れた奥津渓は秋でした。倉吉へと結ぶ通過の渓谷でした!
f0088569_6583271.jpg

今回は、ここを目的地と決め、渓谷の遊歩道を歩きました。

長い冬に耐えた雪国が迎える、萌えいずる春、新緑の初夏は
この老いらくの季節を迎えたおばぁの私には、眩しい位美しかった!!!
f0088569_6595879.jpg

今日は美しい眺めを歩きながら先日発表された
「サラリーマン川柳・ベスト10」を楽しんでみましょうね。
f0088569_72497.jpg

まずは、上位3位まで
 〈1〉仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い
 〈2〉「先を読め!」 言った先輩 リストラに
 〈3〉ただいまは 犬に言うなよ オレに言え

蓮肪さんの笑顔が厳しかったですね。
f0088569_784372.jpg

つづいて 6位まで
 〈4〉「離さない!」 10年経(た)つと 話さない
 〈5〉すぐ家出 諭吉はわが家の 問題児
 〈6〉先を読め 読めるわけない 先がない

福澤諭吉さんって、我が家居心地悪いのかなぁ~!
f0088569_7111062.jpg

 〈7〉こどもでも 店長なのにと 妻なげく
 〈8〉体脂肪 燃やして発電 出来ないか

こども店長・加藤清四郎クンって、「やるよねぇ~!」
f0088569_7131961.jpg

 〈9〉70歳 オラの村では 青年部
 〈10〉妻キレて 「来とうなかった 嫁になど」

「こんなとこ、来とぅ なかった」去年の言葉?
f0088569_7155269.jpg

                (大釣の赤樫・岡山の木百選)
人っ子一人居ないのです。美しい花々、ひやりと冷たい澄んだ空気。
妖精さんたちの仲間入り。美しい空気をいっぱい戴きました。
f0088569_7235861.jpg

自然って凄いよなぁ!若葉って元気貰うナァ!冬って厳しいほど良いんじゃなぁ!
f0088569_7303835.jpg


たけのこ
[PR]

by kazumi1713 | 2010-05-22 07:03

水の郷(2)

ちょいといっぷく
家を出てから1時間半走ったかな。そろそろ休んでもいいかな、なぁ~んて♪
中国自動車道院庄ICを降りて北へ30キロ、どうやら県境の町・奥津あたりの様だ。

「築300年の古民家でお食事できます、お茶しませんか」てな旗が目に付く!
赤壁だって。チョット寄ってみようかな。
f0088569_821773.jpg

国道を曲った途端、美しい湖に出た!奥津湖という碑があった。

聞いた事も無いなぁ~。元岡山県人の私にナイショで。こんな美しい湖ってか!
f0088569_8231849.jpg

ダムだ!苫田ダムか!うん、この文字は「とまだ」って読みます。私には読めます^^♪

目的も無く、とりとめの無いドライブに出て得した気分になるのはこういう時です
車から降りて深呼吸!旨い!お代わり・・・デス!
f0088569_8281660.jpg

可愛いお花、美味しい空気。そうそう、コーヒー休憩だったんだわ!
f0088569_8333994.jpg

折角来たのに火曜日は定休日でした。美術館もあり工芸品のお土産売り場もあったよ
門から奥へ入っていくと古い民家の向うは奥津湖が一望できるオープンテラス!
f0088569_8361567.jpg

変った橋脚の「苫田大橋」あぁ、お休みじゃコーヒーも出て来ない。
又ゆっくり来ようっと。秋の紅葉は素晴しいかも!
f0088569_8382291.jpg

風の強い日です。花がユラユラ揺れてます。薄着なのに心地よい風に感じました。
これが5月の爽やかな高原の初夏なんですね!
f0088569_8403451.jpg


教えて!
[PR]

by kazumi1713 | 2010-05-20 08:28

翠のシャワー

中国山地のふところで(1)
ワラビを一杯採りました!生まれて初めてなんです!
それも・・・短い時間なんよ^^♪
f0088569_10281575.jpg

休みの朝、目が覚めたら飛びぬけて明るいお天気!
さすが、夜走りはチョット考えるようになったワタクスも早朝は頑張る!

パソコンを開けて山陰のお天気を見る!
「曇りかぁ~~?」ここは、こんなに晴れてるのに。マッ、いいか!

高速道、早朝割引は8時までに走ってないと。
小沢さんが、なんか言ったので、前原さんも考えちゃって。
それで、高速道料金は今のところ、これまでと一緒。半額料金の中走る!!!
f0088569_10334810.jpg

今回は岡山・鳥取県境の「人形峠」まで出かけました。
新緑のシャワーも浴びたかったけど、もう一つは温泉です。日帰り温泉良いよ!

もう、田植えが終わっていました。長閑なわらぶき屋根がステキ!
チョイと150キロ走るとこんな風景に出会えます。
f0088569_10382025.jpg

走っていると土手でおばちゃんが立ち上がりました。土筆かナァ~?
道端に愛媛ナンバーのクルマが2台転がっていました。
f0088569_1039499.jpg

「なに、採ってるの」ワラビよ。「一杯有るの」・・・
私、土筆は採った事有るんです。でもワラビなんか採った事ない!
そこで、足元も確かでないのに、欲の皮が突っ張って。ドンドン上がって行った。

なんと、有るわ、あるわ。ニョキニョキ並んで待ってて呉れた!
f0088569_10425926.jpg

土手を上がったり降りたり。おばちゃん達は先に帰って行った。
f0088569_10435713.jpg

ナイロン袋持ってるもんデスね。出掛けに持ってた袋・・・助かったわ!

帰ってバケツに活けたら。シャッキリ、ピンと立ち立派な事!
f0088569_10453740.jpg

早めに帰ってきました。写真が早く見たかった!
f0088569_1049034.jpg

新緑の緑が一杯。秋の紅葉も素晴しいけど、年寄りにはこの萌える緑が良い!
知らない山道を奥へ、奥へと分け入った。
渓谷があり、里が有り、新しい発見と出会いが有った!
f0088569_10514185.jpg

犬に吠えられたり、折角行ったのに休みだったりと。
でも、良いんだ!ワラビを採ったんだもん。楽しかったなぁ~!
また遊びに来てね!見てね!

へんし~ん!
[PR]

by kazumi1713 | 2010-05-19 10:33

美しい花園

福山ばら祭り2010
六時前だというのにお日様は高い所で輝いていた。
気温も既に17度を越えている!薫風が爽やかに頬をなでる!

「そうだ。バラ公園へ行ってみようっと^^♪」
車の少ない道を3キロほど走り抜けました。公園は甘い香りに包まれていました
f0088569_8434020.jpg

昨日は「福山ばら祭り2010」の催された会場。
参加者は39団体・2400人、80万人の人出だったとか(中国新聞社)
f0088569_853384.jpgf0088569_8535165.jpg









f0088569_8552510.jpgf0088569_855399.jpg










f0088569_9395271.jpg

まだ、撤去されてない門が残っていました。
f0088569_9405571.jpg

今年の気候は変でした。寒い頃が長引き開花は遅れ6~7分咲きの花たち!
f0088569_991940.jpgf0088569_993774.jpg








f0088569_910133.jpgf0088569_9101841.jpg









ラジオ体操が始まりました。好きな場所で自分流の体操を!
f0088569_9442446.jpg

私も入って「イチ・ニ・サン・シ」って!体がかたいなぁ~!
f0088569_9475296.jpg

カメラを向ける人もチラホラ。年配の人が殆んどです。
f0088569_95834100.jpg

人も少なくて、思う存分撮ることが出来ます。後は・・・腕しだい^^;;
f0088569_9523725.jpg

ビルの谷間に有る公園なんです。
f0088569_9544093.jpgf0088569_955732.jpg








f0088569_9553716.jpgf0088569_9555891.jpg









今、市内を走っているとそれは美しいです。街全体がばらに蔽われています。
「ゲゲゲの女房」に間に合うようにかえって来ました。
街は活動を始めていました。今日も一日いい日で有りますように!!!
f0088569_10102.jpg


ここだけの話
[PR]

by kazumi1713 | 2010-05-17 08:48

本を読む

八つ墓村
三百八十余年前、尼子の影武者たちを財宝目当ての村人達が惨殺。二十数年前、村人三十二人を多治見家の当主、要蔵が無差別殺戮。そしてまた、この狙われた村で新たな連続殺人が勃発した。
平凡なサラリーマン生活を送っていた多治見家の血縁者・寺田辰弥が突如巻き込まれた血みどろな事件の真相を、金田一耕助は見破れるか?!
f0088569_903560.jpg

東京からこられたDさんに、行きたい所を尋ねたら「八つ墓村のモデルになった里」
エッと返事した。あのお話、本当に遭った事件なの、知らなかったよ。
予備知識ゼロ、そのことすら知らない事を恥じてこれは知って見たいなと思った。
f0088569_9221029.jpg

でもね、誰にこの質問を向けても知らないのよ。
ホンマ、そんな事件が有ったの。あれって・・・小説のお話よねって!
いちおう、ワタクスは岡山県出身なんです。知らない事がお恥ずかしくって。

昨日図書館へ本を返しに行きました。
f0088569_9102992.jpg

「八つ墓村」を借りました。私このお話知らないのです。映画もテレビも見てません
この不気味な村の名前、なにか因縁のありそうに思われるのです。

小説を読み進めていく内にその名前の由来はわかってきました。
雲州尼子城が毛利に落とされた時、若武者一騎七人の近習を従え城を落ちた
その時馬三頭に黄金三千両を積んでいたと言う。
f0088569_9193078.jpg

村人はこの村に辿り着いた。村人も快く迎えてくれた。
山深く、いたるところに鍾乳洞のあるこの村に半年ほど隠れ住んでいましたが
毛利方の詮議も厳しく褒美のお金に目がくらんだ、それに馬に積んできた黄金も!

村人は炭焼小屋にいた8人を襲撃し小屋に火を放った。
その後村人は八人の村人の怨念に悩まされ霊を鎮める為八つの墓を建て
明神として崇め奉る事にしたらしい。これが村の名前の由来と言う。
f0088569_9314359.jpg

津山事件っていうのですね。それは昭和13年の事件です。
2時間足らずで30名(自殺した犯人を含めると31名)が死亡し、
3名が重軽傷を負うという、日本の犯罪史上前代未聞の殺戮事件という。
f0088569_1031229.jpg

とまぁ。
横溝正史の小説「八つ墓村」は知っていてもこの「津山事件」は知ってないかも?
Nさんが行きたがっていた、知りたがっていたその村が近くに在るなんて。
f0088569_9572213.jpg

静かな図書館でひと時を過した後、この本を借りて帰りました。
名前の由来はわかったけれど。それにしても、ヤッパリ、おどろおどろしい地名だ事
ドレッ!老眼鏡を掛けて、時間を作って読みましょうか!

中央図書館
[PR]

by kazumi1713 | 2010-05-15 09:00

なまけ者になりなさい。

88歳だって!
何気なくテレビを見ていた。
水木しげるが、画面いっぱいで笑っていた。
エッ、彼もテレビに出るのか?今日は奥さんじゃ無いぞ・・・って思った。

画面の彼は愉快で楽しそうに語っていた。お話好きに見えた。
f0088569_2023241.jpg

話は丁度戦争中のところだった。ニューブリテン島で、背後から攻撃され9人中一人だけ助かった事、川を泳いで渡り軍隊に辿り着いた事。マラリアにかかって左手を失った経緯。

笑いながら、楽しそうに話してした。

どうやらNHK の「プレミアム8」とか言う番組のようだった。
f0088569_20545691.jpg

毎朝「ゲゲゲの女房」を見ているので、奥様が主役に思える。
そうじゃぁない。主役は彼のほうだという事を忘れていた。
    作詞 水木しげる 作曲いずみたく
      ゲッゲッゲゲゲのゲ
      朝は寝床でグーグーグー
      楽しいな 楽しいな
      お化けにゃ学校も
      試験もなんにもない
      
      ゲッゲッゲゲゲのゲ
      みんなで歌おう ゲゲゲのゲ
こんな歌を歌っていたっけ。昭和43年の作品だ。
2番はもっとひどかったなぁ~!
      ゲッゲッゲゲゲのゲ
      昼はのんびりお散歩だ
      楽しいな 楽しいな
      お化けにゃ会社も
      仕事もなんにもない

      ゲッゲッゲゲゲのゲ
      みんなで歌おう ゲゲゲのゲ
f0088569_20553929.jpg

時代背景も、私たちの頃に近いので毎朝欠かさず見ていますが、私が最も身近に感じている事はほかにある。水木しげる氏は左手がない。私の兄も右手が失かったのです。

義手を嫌っていつも袖をユラユラ揺らせている姿は亡き兄と重なります。
片手だったけど、とっても器用で、失い事をいつも感じさせられなかった。
小器用に家の修理なんかもしていた。器用に生まれついていたのだろうな!

「石ノ森章太郎も手塚治も働きすぎ、2日間も平気で徹夜していたから
 一日くらいならいいけど、もっとなまけものにならなくっちゃぁ」
f0088569_2143012.jpg

そうかもしれない。生死をさ迷う様なマラリア病に掛かっても、生きて帰って来た生命力、
88歳を感じさせないその元気さは「なまけもの」を通している(?)からかもしれないなぁ!
65歳で亡くなった兄の事を思った!

花が一杯!
[PR]

by kazumi1713 | 2010-05-12 20:28