見ぃちゃった!

映画・告白
湊かなえって言うんだ!
エッ、お隣の尾道・因島出身の作家だって!
はぁ~。「本屋大賞」受賞作品だったのですか!まぁまぁ~☆

昨日、映画を見て来ました。このひと月近く映画から離れていました。
いつも行くお風呂屋さんの2階は映画館、小さなシアターが10軒位有ります。
予告表を見ながらお風呂へ直行。最近は余り見たい作品も無く素通り!

「告白見た?」映画好きの友だちから聞かれた!
彼女が先か、私が先か?いつも作品感想を披露しあう友だち。お互いが未だって!
f0088569_744972.jpg

「事故だったはずの自分の娘の死は、本当はこのクラスの生徒に殺されたのだ」
と女性教師が語り始めるシーン!
中学生の過剰な自意識が引き起こした事件。
真実を知り、それを司法の手に委ねず、自ら最も効果的な方法で復讐を画策する
女性教師。彼女のやったことは、あまりにも重い。

行ってきましたよ。ビックリしました!
予備知識ゼロはいつもながら。帰り道は食欲も湧かず^^;;ゲーゲー!
牛乳を飲むのが・・・。チョッピリねっ!
これじゃぁ、サッパリ解からんでしょうが!これ以上は。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
銀行にて
何度やっても戻ってきます。この千円札。
自動機に掛からないので持って帰りました。
f0088569_7244731.jpgf0088569_7254756.jpg

















解かりますか!左側のお札、セロテープが張られているのです。
裏返しにしてみると。判りますね!
f0088569_7264468.jpg

このようにテープの張られたお金は機械を通りません。持って帰りました。
それにしても見落としてしまいそうな小さなことも、解かる機械って賢い!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初夏をいただく!
 届きました!こんなに沢山!
f0088569_733555.jpg

いつもは、小さな袋入り298円で買います。それなのに
ひと箱!!! じゃぁ~ん!!! 届いたのです!!!
f0088569_735218.jpg

指を突っ込むと!深い、深い!
だって、5センチも有るんだから!たくさん頂いちゃった^^♪
f0088569_7585666.jpg

酢の物に合うんだ!この夏の出番は多いんだ!ありがっとさん^^!

隅田の花火
[PR]

by kazumi1713 | 2010-06-29 07:04

素晴しい三つのボール!

「ベスト4まで、あと2勝」
2度目に目が覚めたのは5時前だった!
「日本ーデンマーク 3:1」という文字が飛び込んできた!
それからは、もう寝てなんか居られない。頑張って応援した!
いつから・・・アタシ、サッカーファンだったのかしら?ヘンなアタシ^^;;

それからのテレビはどこを回しても今朝未明のデンマーク戦一色!
日本って、いつから、こんなに、サッカー王国だったの?
埼玉スタジアムには5000人のファンが試合を見守り、渋谷の街は大混乱!
f0088569_8374616.jpg

             (アジサイに羽を休めるクロバネトンボ)
三つのボール
 本田圭祐選手ってすごいね。フリーキックで蹴り込んだ左足の一球!
 遠藤保仁選手も入っちゃんのよね。背の高いデンマーク選手の垣根を越えて!
 それから、本田君が蹴り込む(シュート)かと思った珠、岡崎慎司が入れた!!!

にわかファンのアタシ、朝早くからテレビと仲良ししちゃいました。
大阪の摂津市から本田選手のおじいちゃんが喜びを語っていました。私はおばあちゃん
選手ってイレブンじゃないのよね。27名総員の頑張りだって岡田監督云ってた。
それらの一つずつ、まるで選手の家族の様になって、朝からレポートしていました。
なんせ
俄かレポーターだから、知らない単語と、知らない名前の人だらけ!
それでも、来週の火曜日に決勝トーナメントでパラグアイと激突するってこと
ベスト4までもう二つ、強化合宿では負けてばっかりだったのに。
日本人に勇気と希望を与えてくれた今日の戦(いくさ)に感動しました。
アッ、試合前の君が代、みんなで肩組み歌うのってサイコー!
f0088569_935010.jpg

小5のボクのファックスが届いていたけど。
「しっかり応援したので、今日は学校へ行って寝ます」とあった!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

宮古島・最終章(10)
長くなってタイヘン!本人が一番疲れてまっす^^;;も少しお付き合いのの程!

三日目の事、帰りの飛行機は4時フライト。それまでの時間をレンターカーで
朝5時から3時までのお遊びです。
f0088569_938578.jpg

前夜、ライブで歌って、踊り疲れました。
島唄ばかりかと思っていたら、私でも解かる曲がしっかり出てきました。
調子に乗って最後は踊りまで披露しちゃいました。楽しい夕べでした。

ホテルに入るとき見上げた空には、宝石箱をひっくり返したような美しい星達
ゴマを振り撒いたような、白く泡立つ銀河が見えました。
「明日は晴れるぞ」みんなは5時起きを約して眠りに着きました。
f0088569_9423724.jpg

重く垂れ込めた雲の間から朝日が覗いて歓迎してくれました。
振り返って仰ぐ東端の灯台は明るく輝いていました。
f0088569_9443542.jpg

池間島を渡ります。左手に見えるのが大神島
f0088569_9561139.jpg

船頭さんの右前方に島が見えますね。橋げたの下を通って
f0088569_9492688.jpg

このあたりは珊瑚礁の海で、深くは無いのです。2mも無いって!
f0088569_9501892.jpg

ウミガメさんはお昼寝を止めて出歩いていて「留守」
f0088569_957371.jpg

ここはどうか? あっちへ行くぞと。
f0088569_957349.jpg

海の底を移動しては見せてくださいますが、写真には撮れないワタクス^^;;
優しい船頭さんはオーナーさん、自ら大サービスでもてなして下さいました。
f0088569_1041712.jpg

向かいの公園から見た池間大橋(1425m)
f0088569_1072748.jpg

島の西側にかかった来間大橋(1690m)
f0088569_9585393.jpg

この蒼い海の底には、まだまだ美しい自然が一杯残されていました。

なんだか・・・しまりの無い終わりになりました。
私って、こんなもんでしょう^^;; 長いお付き合いありがとうございました!

最後の昼食
[PR]

by kazumi1713 | 2010-06-25 08:48

見えない相手(9)

電話の人との出会いの妙!
「おはよう、おはよう!」って二度、三度呼ばれた。
他人事の様に思いながら、草を抜いていた(草を抜くったって。目に付く所だけ)
わたしの事・・・って気付き顔を上げたら、おじさんが笑いながら立っていた。
いつか
「除草剤撒いた時は、フェンスにリボン結んでおいてくれ」っていわれた。
f0088569_109135.jpg

携帯電話のコマーシャル「ホワイト家のお父さん」のような白い犬とおじさん。
毎日、うちの横を通って散歩している。空き缶やゴミを拾いながら歩いています。
いつとは無くお話しするようになった。

「犬は15年しか生きんのよ、大事に飼ってやらんにゃぁ~♪
この犬は賢いんよ。ワシの事をいつも護ってくれちょるけんなぁ」はぁ~!
病気になって、救急車で運ばれたときも・・・・
なんと、話が延々と続きそうなんよ。フツーの犬に見えるけどなぁ?

人と人って「相性」があるのね。大してお付き合いも無いけどこうして会話が弾む相手
優しくして呉れるけど苦手な人もいるんよなぁ^^;;
f0088569_10181399.jpg

むかし、NHKに居た鈴木健二アナウンサーが何かに書いていたっけ。
「見えない相手でも、電話の受け答えでどんな人か解かります、当ります」

彼はNHKを退いて後も講演会の以来が毎日有った。毎日の様に講演依頼の電話
30数件位の中から、はいと返事のできる相手は行って見て、先ず間違いは無かったって!

どんな受け答えなんですか?
「どこそこの誰です。〇日に講演お願いします」なんて、ペケなんですって!
こちら(彼・鈴木健二氏)は、とっても忙しくしています。食事も摂るやとらず、
トイレにも行けず・・・そんなときの電話だって有るのです。
「×市の〇〇子と申します。ただ今お話できますか」と先ず相手の立場になって
伺いを立てるそうです。あぁ、聞いても良いかな~と次の段階に入っていきます。

「見えない相手が、どんな人であるか」
電話でお喋りしていて大体わかるようになるものです! 当ります!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
またまた、前置きの長くなったワタクス。
ここから、本題に入りますね。電話で物事を決めるって事の判断ですが。

 今回の旅行では突撃電話、なん箇所かしました。
   ①沖縄・那覇市内の観光タクシーさん
   ②宮古島のレンタカー屋さん
   ③ライブのある「島唄の店」の従業員さん
   ④池間島のグラスボートの船頭さん
f0088569_10482065.jpg

3時間の移動時間の空白を、那覇市内観光をお願いしたかったんです。
①の事務員さんは「時間が足りないので無理をしない方が良いって」
お店の利益を省みずに親切に教えて下さった。
f0088569_10513644.jpg

レンタカーは3社ほど掛けたよ。お話していて「この人」って思った。
手ごろな価格に、もう一声って押して負けて貰っちゃった^^♪ いい人!
f0088569_1054353.jpg

二日目の夕食はオプションでした。ホテルのレストランじゃ面白くない!
そこでガイド紙から見つけ出した「島唄・ライブの店」へ直接電話。
ひとり3000円位のコース、作って頂けますかというと、
「60種有るメニューの中からチョイスしてください。好みが有りますからね」って
f0088569_110415.jpg

その夜は飲んで、歌って、踊ったサ!それでひとり2500円位だったっけ。
沖縄民謡を歌って、花、島んちゅぬ宝、島育ち、貝殻節・・・
「アァ~ユイ・ユイ」って楽しかったさぁ~~!なんくる、ないさぁ~!
f0088569_1135955.jpg

最後の日、グラスボートに乗って海底の珊瑚礁を見ることにしました。
ところが・・・。前日は降ったりやんだりのお天気。当日、降っては困ります。
「晴れたら行きます」なんていい加減な電話を船頭さんに入れました。
当日、なんと言う上天気、慌てて予約を入れました。朝一、8時からの乗船です。
f0088569_11122930.jpg

こんな勝手な客なのに、待っててくださいました。しかも乗船料を値引き!
まぁ、ベッピンが多いので、こういったときのメリットは大です。
珊瑚ですか!サイコーでした!生きて動いていました。赤色と青色の所まで。
海上10キロ沖合いまで走ってくださいました。
f0088569_1116637.jpg

いつもながら、自慢話めいた事、お詫び致します。
宮古島編、もう一回で終わりです。長々とすんません(ぺこり)

良い香り!
[PR]

by kazumi1713 | 2010-06-21 10:18

沖縄は梅雨明けですって!

手製のアルバム(8)
昨日は土砂降り。スンゴク・・・降ったね!
今日は朝から快晴です。やっぱり・・・晴れたが良いね!

車で走っていると、やけに美しいアジサイの花が見られる!
思わず、ブレーキを踏んで下りてしまう、勿論カメラを片手に!!!
f0088569_1274286.jpg

スーパーに着いた。土曜日は駐車場に車が溢れている。

入り口に沢山服がぶら下がっている。
980円とか、580円とか。やすいなぁ~!
300円のオレンジ色のTシャツを一枚買った。寝巻きに良いなぁ。
ウン、でも、きっと何度かは「よそ行き着」になるよ^^;;
f0088569_12171099.jpg

向うからベビーカーを押して知った人がやってきた。
軽く挨拶をしてゆきすぎるのはいつもの事。私は余り立ち話しないんです。

今から20数年前、彼女は夫に先立たれました。
彼女の知り合いの食堂のおばちゃんが私に話しを持ちかけてきました。
「10人位人を集めてくれんかな?ひとり千円ずつ持ち寄って「頼もし」したいんよ」

「頼もし」って云うのはひと月に一度、持ち寄ったお金を10人のうちの誰かが一回貰えるのです。一回しか貰えないし、月に一度必ず入金しなければなりません。
解かりますか?私こういう説明下手なんです。
早い話。10人が寄って毎月1000円預金をします。必要な人は取りたい月貰います。
(普通は僅かの利子を掛けるそうです。)
f0088569_12253183.jpg

10人は直ぐに集まりました。おばちゃんも彼女も10人の内に入っています。
最初の月は彼女への配当金です。一万円渡しました。食堂のおばちゃんはとっても
喜んで下さいました。きっと、お金に不自由していたのだと思います。その後
皆、私の所へ千円持ってきました。一万円って結構楽しいお小遣いになりました。

一年経って、その後も続けました。勿論彼女は抜きです。
私達の仲間を増やして「1000円頼もし会」は名前も目的も変って続いています。
年に数回食事会したり、旅行行ったりしています。良い会の基礎が出来たんよ!
f0088569_12345756.jpg

その後彼女はいい人に恵まれ再婚したそうです。
ベビーカーは、きっとお孫さんだと思います。幸せそうで良かったです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アルバム作り
旅行の写真、ひとり100枚近くなりました。
みんなにはこんなアルバムにして渡したんですよ。

行きつけの写真屋さんで、人3冊あて貰ったんです。
f0088569_12565111.jpg

一冊目の表紙を開いたページに顔写真の一枚を入れます。上の段でも下の段でも良いです
f0088569_12583933.jpg

一冊目がいっぱいになると裏表紙に、二冊目の表紙をセロテープでつなぎます。
f0088569_130753.jpg

こうして2冊目と3冊目も張り足していきます。
f0088569_1332559.jpg

三冊の背表紙(今回は3冊でしたが)をしっかり、纏めて留めます。
f0088569_134389.jpg

表紙に窓を開けます。一枚目のページに顔写真が要ったのはこのためです。
f0088569_1352441.jpg

表紙に「宮古島5島巡り・3日間」って、モチロン書きました!
こうしておけば、見たい時、いつだって見られます。手ごろな大きさが良いです!
いつもこんな風にして渡しています。皆さんは、どんな風に整理していますか。

箸置き
[PR]

by kazumi1713 | 2010-06-19 12:07

考えた事有りますか!

通り池(宮古島・7)
Aちゃんが来た。風邪をこじらせてこのひと月、ウジウジしてたという。
「来年は80歳じゃし、身体も弱わぁなってるしな」
若くは見えてても、年には勝てないものがある。3年ほど前の故障が引っ掛かってきている。

「ウチなぁ、おかあちゃんに会いたいんや。あの世に行ったら一番に」ブッソウなお話!!!
「あんたは思わんか。お母ちゃんに会って、いっぱい話したいと!」

そうじゃなぁ。それはあるなぁ~。聞いて欲しい事いっぱいあるなぁ!

「うちなぁ、10年前に亡くなった夫には会いとぅないけど。
 おかあちゃんにだけは早く会いたいんよ!」

もう直ぐ80歳と70歳になろうとする二婆が「おかあちゃん」という単語を転がす
今まで、そんなこと、考えた事も無いけど。なんだか想像するだけで楽しい。
おかあちゃんと言う言葉と、お喋り出来るという可能性。
周りを一瞬あったかい空気が包み込む。ちょっぴり考えました。
f0088569_8502677.jpg

  ☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
 みんなのエコ川柳
    ♪~未来から いつか来そうな 請求書~♪
    ♪~晴れた空 我が家の屋根が 発電所~♪
    ♪~それ必要?我が家も会議 エコ仕分け~♪
    ♪~不用品 人が変れば 必需品~♪

JAFから送られて来た冊子に載ってました。生活の中のエコいろいろですね。
f0088569_994875.jpg

さて
下地島パイロット訓練飛行場を西側に半周すると「通り池」に到着します
f0088569_9142623.jpg

坂道を登ると二つの池に出ます
f0088569_9462629.jpgf0088569_9393093.gif









池は中でつながっています。また底は約10mの洞窟で外海とつながっており、
そこを通って海面に出ることができます。絶好のダイビングポイントとして有名です。
f0088569_9193048.jpg

木道が設えてあり岬の端のほうまで歩けます。
f0088569_9251662.jpg

訓練中の飛行機が、左から右の視野に、何度も入ってきます。
沢山の、知らない花々が咲いていました。自然の宝庫ですね!
f0088569_9272866.jpg

昨年来た時は、この広い公園にたった一人で立っていました。
みんなで騒いで歩くのとでは・・・大違いですね^^♪
f0088569_9291088.jpg


渡口(とぐち)の浜
[PR]

by kazumi1713 | 2010-06-17 08:50

タッチアンドゴー(宮古島・6)

安全の離発着11秒の訓練
晴れていたらこんなんです!(パンフから)
f0088569_8292917.jpg

島に着いた夜は雨。早めに寝ました。次の日は一日中「五島観光」です。
宮古島本島ー伊良部島ー下地島ー来間島ー池間島の五島です。

先ず第一番に訪問は伊良部島観光です。ホテルを出たのは7時過ぎ。
宮古島本島から船で30分ほど。伊良部島と下地島は狭い海峡を挟んで陸続きです!
地図はこちら・三枚目を参考にしてね。宮古島ー伊良部島には今橋の工事中でした)
f0088569_8385981.jpg

雨が降っててね。どんよりした空は私の心!
折角、南の果てまで来たのに「雨かよぉ~!」って。
f0088569_8411434.jpg

2年後には長い橋が架かるんじゃなぁ。島の人達便利になるぞ!
港から伊良部島の観光をしながら・・・。着いたのは紅い誘導橋の見える蒼い海!
f0088569_8441527.jpg

良い時間帯に来ました。滑走路にANAの飛行機が飛んで来ました。
下地島のタッチアンドゴーが始まるのです。降っていた雨も止みました。
(クリックして必ずみて下さい。私の説明では充分に伝わらないと思います)
f0088569_8495293.jpg

昨年来たのは年末だったので見ること出来んかった^^;;今日は見える!
f0088569_8573854.jpg

私達にお尻向けて3000mの滑走路飛び立ちます。
f0088569_8523091.jpg

数分もすると、時計回りに回って。飛行機が誘導橋目がけて下りてきます。
f0088569_858274.jpg

宮古島随一の海の色、それはバスクリンブルーって呼ばれているけど炭酸ソーダー色
その海の上を私達を目がけておりてくるのよ?
f0088569_90058.jpg

タッチの瞬間です!ほんの一瞬です!

飛行機は何事も無かった様に、また。続いてゴー!
滑走路を飛び立っていきます!
f0088569_92346.jpg

繰り返し行われる訓練を3回ほど見ました。
大きなジェット機が、まるで玩具のように、飛んでは消え、アッと言う間に戻ってくる!
f0088569_9395461.jpg

日本では民間航空機の訓練所はここだけと聞きました。
いつ行っても見えるって事は無いのです。良い日に当りました!!!
f0088569_9102433.jpg


アギャーと言う名のお店
[PR]

by kazumi1713 | 2010-06-15 08:29

パウダーサンド(宮古島・5)

十人十色
七夕の笹が届いた。
「折り紙教室」へ通ってるお友だちが作った!
折る人が居れば、飾る人も居る、そのまた、ええなぁ~と言って見る私が居る!

今日から梅雨に入った。今夜も夕方からムシムシするから雨が近いぞ!
裏の田んぼは無くなったけど、川で食用蛙がボー・ボーとないている。
f0088569_0244062.jpg

さて、話は続きます。
沖縄地方は梅雨の最中だったけど。
こんなに美しい海が待っててくれていた。今日は一挙に・・・いっちゃう!
f0088569_0154774.jpg

お友だちは8人、いつも旅行共にする仲間だ。いかれない時は代わりの人。

レンタカーも二台借りようか、なんて思っていたがメンバーの中にはプロの人が一人
運転の出来ない人かぁ~?そういえば二人居たっけ。みんな運転達者な人達です。
f0088569_0193940.jpg

さすが8人乗りとなると、私は敬遠。助手席でご意見番!

この美しい砂山ビーチは最後の日、行きました。
f0088569_1752767.jpg

駐車場からこんもりした木々の間を抜け、砂丘を下ったところに一気に視界が広がった
ウワァ~オゥ~。皆一斉に声が出た。早くも水に飛び込む人!
f0088569_028431.jpg

おいおい、おまえ、息子の縁談が纏らなくって悩んでいたんじゃ無かったかぇ?

気が付けばみんな、水に入って大はしゃぎ。仕事の悩みも、家族の事もナイ、ナイッ!
f0088569_0302443.jpg

のんびり、ゆったりタイム、もういいよって云われるまで取ってあるんです!

「ギャー!」ボロを咲くようなおばあの声!大波がズボンの裾を濡らして去っていく!
f0088569_0323531.jpg

マリンブルーがグラディエーションになって地平線まで延びて!
その先にスカイブルーが続く!
こんな美しい海の色があるなんて!!! みんな声も無く思い思いの恰好で佇む。
f0088569_059978.jpg

ここで、ゆったり時間を取っては居ました。だけど・・・
こうも上手くお天気様に恵まれようとは。この二日間曇り空だったのです!
f0088569_0353948.jpg

お天気にも恵まれていますが、なんといってもこんなに良き友は居ないでしょう!
一体誰に感謝したら良いのでしょう!こんな時間の過せる事の喜びを!
f0088569_105893.jpg

健康こそ宝物ですね!明るく笑い、カメラに納まる友たちの笑顔は輝いています!
この美しい海が見られたこと有り難く心に受け止めました。

風物詩
[PR]

by kazumi1713 | 2010-06-13 00:22

うりずんの花(宮古島・4)

やっと、会えました!
2006年の大晦日の夜、名瀬(奄美大島)港の見えるホテルのレストランで飲んでいました
そのレストランは二階に有って、下の町並みが見渡せるところに有りました。

お向かいの店が一軒だけ、ポツンと灯がついていました。
年末の、今年最後の夜、テレビからは紅白歌合戦が流れているって時間(とき)
こんな時間に働いているんだ!看板に目をやると「さねん花」と!
f0088569_8532097.gif

三沢あけみの島のブル-スの歌詞にある♪・・・泣けば揺れますサネン花よ~♪
慌てて店に飛び込みました。狭い店にそれは沢山の衣料品、手芸品が並んでいました

大島紬が欲しかったんです。でも、とっても高価で手が届きません。
「これなら、買えるな」そんな手ごろな価格の袋を一つ、自分に褒美で買いました
f0088569_859168.jpg

帰ってから、ここの店主・佐竹京子さんは奄美大島では有名な方と知りました
それから、さねん花って「月桃(げっとう)」と呼ばれる南国の花だと知りました
またの名を「うりずんの花」とも言って梅雨の前に咲く南の花だという事も!

前置きが長くなりましたが。
宮古島についた日、私達はレンタカーで「来間島(くりまじじま)」へ渡りました
f0088569_964372.gif

ホテルは宮古島の南の海岸沿い、三角形の底辺/390と言う数字の辺りでした
白い砂と青い海、歓声を挙げながら、曇り空の中橋を渡りました。

目的はトロピカルなマンゴージュースを頂く事!この島でマンゴーを栽培、販売
そしてお店で飲ませてくださるのです。夕食までのひと時をひとっ走りドライブ!
f0088569_9142370.jpg

ここのジュースは、ストローで吸っているとドロッとしてて詰まるんです。
みんなは・・・飲むや飲まずで、お土産コーナーに突進^^;;
f0088569_9162890.jpg

お目当てのマンゴーは、6月下旬から収穫が始まります。今はまだ販売できません
そういわれて、お土産に送ってもらおうと張り切っていた友達はショック!
f0088569_9183469.jpg

白い砂浜では、裸足になって足を水に浸しました。
f0088569_9284018.jpg

降ったりやんだりしていた雨も、私達が遊ぶ時間帯は晴れるのです!
お天気には恵まれているんですよ!
f0088569_930080.jpg

これは百円ショップで買ってきました。全員おそろいです。
旅行の3日間、大いに活躍した「すぐれもん」機内で固まっていた足に優しかったよ!

さて、美味しいジュースを頂いた後は来間島の一周ドライブです。
実はこの南の果ての島に、南十字星を見上げるポイントが有るのです。
f0088569_9335725.jpg

「止まって!」自分で驚くほどの大きな声で言ったわたし。
月桃の花見つけたのよ。元の場所へ戻ってと、かなり命令的で生意気な私!

あぁ、憬れの花「うりずんの花(月桃)」さねん花のホンモノさんに会ったのです
f0088569_9365172.jpg

うりずんとは、沖縄で、旧暦の二・三月、春分から梅雨入り前までの初夏を指す言葉。
「潤い初め(うるおいぞめ)」が語源とされそうです。

この花に出会えたこと!
とっても、嬉しい贈り物に感謝の一日目のドライブとなりました!

梅雨もまた楽し!
[PR]

by kazumi1713 | 2010-06-11 08:51

添乗員さん(宮古島・3)

準備は着々と!
最近郵便受けを見ても、封書とかハガキ類の少ないこと。
それにしても、毎日まいにち旅行社のお便りの多いこと。それも数社から届きます。
ポイと捨ててしまう・・・。
いいえ、丁寧に広げて、ここか、あそこかって。しっかり見ている私なんです。
f0088569_9123014.jpg

ふた月程前、そんな中から「宮古島5島めぐり」と言うのを見つけました。
去年(正確には一昨年の年末から正月にかけてなんですが)出かけてます。

はじめは・・・この島良かったなぁ、ここも良いなぁ~と。見ていました。
そのうち、みんなと行こうかなと
思いました。そして、行こうっと!
f0088569_9174030.jpg

お友だち数人と毎月、ささやかに旅行積み立てしています。春と秋、年に二回出かけます
去年はこの時期、北海道の礼文島、秋には信州でした。

早速旅行社に8人申し込みました。人数はあとから揃えます。揃います!
折り返し、申込用紙と暫定のスケジュール表が届きました。
f0088569_9223614.jpg

 一日目 那覇空港で3時間の乗り継ぎ町時間。
      はやめのホテル着かぁ。4時ねぇ~。これは早すぎる。
 二日目 この日は朝から晩までバスにて観光、5つの島全部見るんだ。
       でも、夕食は自分たちで。サンセットクルージングのオプションが有るゾ?
 三日目 朝食後はフリー。オプション4000円・半日島内観光かぁ~!
       空港4時集合!この日はたっぷり自由時間があるな。
f0088569_9403113.jpg

旅行へ出かけてもオプションは余り申し込みません。タクシーかレンタル自転車か。
何か手段を使って自分流に遊ぶ私なんです。国内だからヘイキです。

そこで3日間、丸ごとレンタカーを借りる事にしました。
初日に「ホテルに4時」とレンタカーさんに電話、値段の交渉もこのときに。
f0088569_934299.jpg

これで島内の自由時間の「足」が確保できました。島のレンタカーって安いのですよ。
仲間の中には大きなクルマ、運転だい好きさんが居るんです。

二日目の夜は「島唄」のライブやってる店探しました。
ガイド紙で探して、PCで検索。素敵な店とオーナーさん、探しましたよ。
f0088569_9452490.jpg

三日目は朝日を見て、南のパウダーサンドの砂浜を歩く、珊瑚礁の浜辺で足を浸ける!
半パンを持ってかなきゃぁ。お天気が良いといいなぁ?

着々と進めていきましたよ。
一回行ってるってこと、プラスですね。大好きってことが拍車かけます。
f0088569_949924.jpg

毎週火曜日の夜7時、紳介さんのテレビで宮古島が流れます。
気分はドンドン島へ傾いていきます。民宿「夢来人むらびと)」にも、あえるかな^^♪
f0088569_9511883.jpg

添乗員さんはいそがしいです。
レンタカー、ナビが新しいかな、道に迷わず回れるかな。
ライブ、楽しいかな!ホンマ、時間通りに始まるかな?誰も早朝起きれるかな?

でも、一番心配はお天気です。毎日、パソコンをのぞき、テレビで確認して。
考えてみれば沖縄は今、梅雨の真っ只中なんよね^^;;
f0088569_9545752.jpg


お出迎えの花々
[PR]

by kazumi1713 | 2010-06-10 09:11

空白を埋める(宮古島・2)

空いた時間を使って!
夏の宮古島も見て見たい!
去年のお正月沖縄・宮古島をひとり旅。その時思いました!
この美しい景色を皆に見せて挙げたい!夏の海を見て見たいと。

鹿児島から南へ500キロ、その又300キロ先に浮かぶ離島、宮古島。
ここ数年、離島めぐりの多い私です。今回は友だちと出かけることにしました
f0088569_2155378.jpg

広島を8時過ぎのフライトです。それは良いのですが、那覇空港で乗り継ぎ、待ち時間が
3時間も有るのです。
f0088569_21151917.jpg

最近はお茶はおろか機内食も出ません。お好みをこの中から選びます。
コーヒーも食事も今はお金が要ります。
みんなでワイワイ、あっと言う間に沖縄に着きました。
f0088569_21184786.jpg

昼食は自分で調達です。時間はたっぷり在るのでモノレールに乗って那覇市内へ
f0088569_2121386.jpg

那覇空港ー首里城間20キロを結ぶ「ゆうレール」牧志市場までチケット購入!
f0088569_21224823.jpg

いつ頃から走っているのかなぁ?素敵な車内でしたよ。
f0088569_21234593.jpg

駅を出ると広い通りに出ました。国際通りと言いました。これから牧志市場へ行きます。
道を聞いたおじさんに「奇跡の一マイル通りだよ」って聞きました。
f0088569_21315356.jpg

戦後の焼け野原から目覚しい復興を遂げた事、長さが丁度一マイルあることからそう
奇跡の一マイルって呼ばれているそうです。
狭い市場に150店舗もの店がひしめいています。
f0088569_21352423.jpg

肉や魚がドッサリ並んでいます。この肴を注文すると二階でいただけます。
沖縄って豚を好んで食べる様ですね。ユニークなブーちゃんにアチコチで出会いました
f0088569_21444685.jpg

「豚の顔をお土産に買って帰らなくっちゃ」という友人が二人も居てこの顔(中央の)
買って帰ったのよ。美味しいんだって(^^;;)
f0088569_21462991.jpg

二階で待ってると・・・。届きました。
f0088569_21381292.jpg

活きのいい刺身です。瀬戸内の小魚に慣れた私の舌には大味でした。
f0088569_21393270.jpg

あっと言う間に時間が過ぎました。モノレールに乗って空港まで大急ぎ。
次回はゆっくり、首里城を見に沖縄本島へ来ますね。
f0088569_21574972.jpg


食べました。
[PR]

by kazumi1713 | 2010-06-08 21:05