M9.o巨大地震

胸痛みますね!
 東日本巨大地震で、亡くならた方にはお悔やみを申し上げます。
 被害を受けた方には心からお見舞いを申し上げます。


11日、お友だちの電話で知りました。
「東京の息子さんと連絡取った?」って。慌ててテレビをつけました。

押し寄せる波が空港を呑んでいる場面が映し出されていました。

足が震えました。目が画面に釘付けになりました。

それから長男宅と弟宅に電話を掛けました。どちらも繋がらなかったです。
1時間位経ったでしょうか。長男から電話、嫁からメールが届きました。良かった!!!

皆さん
 瀬戸内の私達のところは、今回の被害は無かったです。
 家族の安否に胸なでおろしています。申し訳ないような気持ちで一杯です。
 被災地の報道に胸が詰まりそうです。暫くの間、ブログ休ませて戴きますね。
 落ち着きましたら又再開いたします。勝手ばかりで、ごめんなさい(--;;)
[PR]

by kazumi1713 | 2011-03-13 18:28

映画三昧

映画館の回し者?
60歳以上の人は何時行っても、1000円なのです。そのほかに
月曜日は男性サービスデー、金曜日は女性サービスデー、毎月22日は夫婦の日・・・
♪~映画を見にいらっしゃい~♪ と云わぬばかりのプライス
f0088569_20335820.jpg

「身分を証明するものを見せていただけますか」って!毎回言われます。
60歳をはるかに超して、もうすぐ古希だよ!!!
そう思いながらも免許証を出します。
f0088569_20333814.jpg

今年になってから、いや、昨年末からかなぁ~?
映画に行ってません。「ツーリスト」を見たくなりました。

あらすじ
傷心を癒やすためイタリアを訪れたアメリカ人のフランク(ジョニー・デップ)は、ベニスに向かう車中で上流階級の美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声を掛けられる。魅力あふれるエリーズに誘われるがまま、アバンチュールに酔いしれるフランク。しかし、それはすべて仕組まれたわなだった……。
f0088569_20451037.jpg

パリからイタリアへ向かう列車からの田園風景が良かった。
それから、町なか、水上の脱出劇となるベニスの風景も楽しめた。

アクションは思ったほど無かったけど。サスペンスでどんでん返しが面白かった!

病み付きになるのよね!一回見始めると。
f0088569_20475790.jpg

この劇場は12ものシアターがあって、好みの映画が上映されている。

次の日は「わさお」
わさおは白神山地のふもと、青森県鰺ケ沢町に実在する秋田犬の雄で、ブログをきっかけに「ブサかわいい(不細工でかわいい)」として全国的に人気になり、住民票も交付された。映画には、訓練された別の犬ではなく、わさお「本人」が出演したことでも話題を呼んでいるとかで
f0088569_2171364.jpg

あらすじ
鰺ケ沢町でイカ焼き店を営むセツ子(薬師丸さん)は迷い犬を見つけ、わさおと名付けて飼うことにした。セツ子はわさおに愛情をかけるが全く懐かない。店を毎日のように訪れる少年・アキラ(伊澤柾樹君)は、飼い犬が原因の事故で母親が入院中だが、セツ子の店で動物と触れ合うことで寂しさを忘れることができた。やがてわさおはセツ子に心を開いていく……

ツーリストは火曜日なのに大勢の観客だったっけ!
f0088569_21213525.jpg

今日の「わさお」は3人だけだった。すくないなぁ~!気を許してかけていたら
画面が暗くなる頃、制服姿の女性従業員さんが二人来て最前列を操作している。
座席が二個取り外され広くなった。そこへ車椅子が押されて入ってきたのは、白髪のおばあちゃんだ。もう一組、こちらのおばあちゃんは付き添いの人と歩いて席に座った。
「へぇ~。車椅子でそのまま入って観る事出来る出来るんだ!!!」嬉しくなった!

世界遺産の白神山地のブナ林。もうもう、うわぁ~~~って!
それから、朝日夕陽の日本海の風景、かもめがワンサカ居て!
昨秋初めて訪れた青森県の、お岩木山とネブタ祭りの風景と人情がドッサリ!


三つ目の映画は「太平洋の奇跡」
あらすじ
1944年、太平洋戦争末期。サイパンに、アメリカ軍から“フォックス”と呼ばれ、恐れられた一人の日本人、大場栄大尉(竹野内豊)がいた。大場は47人になりながらも仲間の兵士たちと共に16か月間敵に立ち向かい、多くの民間人を守ってきた。やがて彼の誇り高き魂は日本人だけでなく、アメリカ人にも
f0088569_213403.jpg

原作は「タッポーチョ」という題の、アメリカ人作家の作品です。
この映画は日米双方からの視点で描かれたの日本人魂の様でした。
ラストシーンに、日本兵が整然と並び投降するシーンは涙なくしては見られなかったです。

車椅子の父親に見せてやりたい・・・・と云ってた友を思い出し
帰りにチケットカウンターで聞くと、車椅子の貸し出しは無いけど、自宅から乗ってきて
そのまま入ってみて下さいとの事。良かった。父娘で見ること出来るんだ!


                      ♪~~~~~~~~~~~♪


今月の花が入りました!
f0088569_21463898.jpg

毎月の事ながら、Tちゃん、ありがとう!
[PR]

by kazumi1713 | 2011-03-10 19:47

グランドチャンピオン

雨がやんだ!
「よう、降りますね」「よく、降るね」
「みんなが誉めてやるので、雨が調子に乗って、よう降るんよ」
亡くなった母がいつもそういっていた。誉めるから降る雨・・・じゃ無いよ。
誉めてなんか居ないよ!心でハンコーしてた私だっけ^^;;

2日間降った雨も止んで、今日は薄日がさして居ます。嬉しいな~♪♪♪
f0088569_11381659.jpg

窓を開けて下の川を見た。カルガモが二羽、それとコサギ
(カモとシラサギって書いてました。)←ひーちゃんに聞いて訂正!
数枚撮った。中の一枚位・・・良いのがあるかな?

録っていた「のど自慢グランドチャンピオン大会」を見た。
最近、録画撮りを覚えたので、こうして以前の画面を見ることが出来るようになった。
買ってから一年近く、録画撮りを覚えようとはせず、放置していた(泣)

録る事を覚えてからの私、楽しくってやたら録りだめしてるよ!!!
f0088569_11455218.jpg

NHKのど自慢グランドチャンピオン大会
 昨年、一年間に46箇所で大会が催された。参加者920組の中から選ばれた15組
 ゲストは森進一、瀬川瑛子、坂者冬美さん
 審査員の方は10名位関係者の方々です。

今回は北の北海道から南へ進めて行きます。
一番の人は若い二人のお子さんを持つ帯広のママさんでした。元気な人!
音更町?おとふけちょうだって ! 知ってるよ!行った事あるよ!

4~5年前帯広のホテルに泊まった。初夏の早朝、ホテルで自転車をレンタルした。
「北海道の風じゃぁ~~!」といいながら自転車で花時計のある公園まで走った!
広い広い公園の花時計の傍で、しっかり朝の散歩を楽しみました。アソコだ!

全国15箇所、出場者のの町が紹介されるんだ!
さて、私はどれくらい行った事のある町かなぁと思った。そこでしっかり見ましたよ~♪
f0088569_125218.jpg

続いて青森・十和田町、岩手県・遠野。いった、行った。
栃木、茨城県と、縁の薄い県です。でも、日光へは行ったなぁ、それと偕楽園!

埼玉県の人はブラジル出身で、ご両親が応援来日してました。上手かった!
東京、魚津、石川、京都・・・・と。行ってます、知ってますなんて。
のど自慢もそうですが、全国の様子を興味深く見させて貰いました。

オット~♪
広島県からは県北の庄原って言う所から演歌で勝負!
長崎からは貫禄十分のおばちゃん。堂々としていてステージ慣れしていたなぁ!
15組目は若いお兄ちゃん二人。宮崎県の人でした。
みんな、みんな、とっても上手い!ゲスト3人が歌ってる間に審査員は選考で退場。
f0088569_1334051.jpg

悩んじゃうなぁ?だれに決まるかな?
最近、皆さん歌が上手になって、プロ並みの歌声ですね。

で、ブラジル出身の埼玉県の彼が優勝しました。ヤッター!
泣いていました。途中からご両親がステージに上がってきました。最後まで歌いきりました。
良かったよ!録画してまで観て良かった・・・と思った。
f0088569_1939536.jpg

処で、このカモさん、毎日来るのよ。夜は帰っていきます。
近づくとバタバタって飛び出します。時には水面をトントンと十数歩歩きます@@
美味しそうに水の中に頭を突っ込んでお食事中を撮らせて頂きました。アリガト~♪

わが町
[PR]

by kazumi1713 | 2011-03-07 11:38

名前は、近江の「江」

高松城址公園
NHK大河ドラマ「江」観てます!
作者・田淵久美子さんが語っています。
「江は明るい未来を感じさせる女性です」と!

戦国の世に3度政略結婚を強いられ、最終的には8人の子を産み育て、そのうちの一人が三大将軍・徳川家光となり、娘達が天皇家へ、また前田家や松平家へも嫁ぐ。
f0088569_22102944.jpg

ドラマのお話は・・・置いといてっと!

「本能寺の変」は江にも関わってきますね。

今日は、高松城址のお話しましょうね。
f0088569_2212573.jpg

今から400年前、織田信長の命を受けた羽柴秀吉は備中高松城を攻めた。
高松城は深田や沼沢に囲まれた平城で水面との比高がわずかの4mしかなく
人馬の進みがたい要害の城だった。
秀吉は黒田官兵衛の献策の水攻を断行し兵糧攻めにした。
f0088569_22202100.jpg

             (Kしたら大きくなります。布陣が分かり易いです)
備前国主宇喜多氏の家臣を奉行とし3千mにおよぶ堤も僅か12日間で完成させ
梅雨のころの足守川の水を流し込みたちまちにして大湖水(188ha)ができ城は孤立した。

6月2日の未明京都本能寺で信長は明智光秀に討たれた。
秀吉はこれを固く秘めて毛利方の軍師を招き
「今日中に和を結べば毛利から領土はとらない。清水宗治(高松城主)の首級だけで
城兵の命は助ける」と言う条件で宗治を説かした。宗治は
「主家の安泰と部下5千人の命が助かるなら明4日切腹する」と自刃を承諾した。
f0088569_22315868.jpg

ドラマの中でも
本能寺の変を知った秀吉はその2日後、毛利と和睦を結び、急ぎ僅か一日半で帰阪とある。
簡単に和睦を結べたものよ・・・と疑問だった。

でも、高松城址の資料館に入って史実を読んでいたら。和睦の段取りは出来上がっていたと
5千の兵と3万の大軍では宗治公も頑張りようが無かったかも。
f0088569_22475645.jpg

                     ↑ 清水宗治首塚
高松城址って、今は岡山市北区という地名の如く、岡山から近いのです。
JR吉備線、備中高松駅から歩いて10分の所に有ります。

6月2日早暁本能寺で信長を殺した明智光秀の使者藤田伝八郎が僅か20時間で
敵中突破して備中に入って、捕えられ秀吉が一刀の元に成敗した。
この使者を切った秀吉は講和を急ぎ、信長の弔い合戦により天下統一の大業を
成し遂げる動機となった
f0088569_23132376.jpg

           「浮世をば 今こそ渡れ 武士の名を 高松の 苔に残して」

6月4日、宗治は小船をうかべ秀吉から送られ酒肴で最後の杯を交し曲舞を舞い
この辞世の歌を残し46歳の命を果てた。
桜の蕾はまだ固かった。枯れた古代ハスとお喋りしながら木道を歩いた!
f0088569_2345920.jpg


モニュメント
[PR]

by kazumi1713 | 2011-03-01 22:10