喰う!飛ぶ!歩く!

東京見物(2)
「ゴックン!」
にぎり寿司か、海鮮丼か!これに茶碗蒸しとお吸い物が付き千円です。
ここは築地の魚市場、待ってました!昼食です。
私はにぎりずしに決めました。安くて美味しかったと思いました。

羽田から一番最初に行った所は築地の中央市場です。そこで昼食タイムとなりました。
f0088569_1325732.jpg

話を戻しましょう!
広島ー羽田間は1時間チョットの空の旅!
f0088569_13265990.jpg

昨日まで、もたもたと一週間ももたついていた梅雨の空も、嘘の様に晴れ渡っていました
あっと言う間に着きました。
そしてここは羽田空港第2ターミナルビル。右奥はモノレール乗り場です。
f0088569_13301712.jpg

JR浜松町駅までは3つ、4つ乗ります。470円だったかな?
f0088569_13363680.jpg

とりあえず、何でも経験と思います。チケット買って自動検札機に入れます^^;;
時には券が戻ってこない時が有ります。覗いたりして^^;;
f0088569_1340223.jpg

テレビで見かける市場内を見学できるかと思っていましたが。
お店がずらりと並ぶ商店街を歩きました。良く似た店が一杯!それなりに楽しかったです
f0088569_13422424.jpg
店頭に並ぶわさびは
初めて見ました。

結構いい値段してます。
でも、4本買って
お土産にしました。

結局自分の口には
入りませんでした!






f0088569_13522927.jpg
包丁を研いでいます。
細くて、長い
刺身包丁です。
その
手つきが鮮やかなので
見てました。
「撮らせてね」
おばぁは遠慮会釈無しです。
撮らせてもらいました。



長い坂道を登って。広い広いお屋敷に着きました。
食後の運動にもってこい!紫陽花が迎えてくれました。
f0088569_1357328.jpg

ここはどこでしょう!。昨年の坂本龍馬のドラマで見かけました。
年末の「坂の上の雲」でもお馴染みのお屋敷です!
f0088569_13582429.jpg

木陰でスケッチブックに向かっている人が居ました。
彼の描いている屋敷は・・・
f0088569_13592284.jpg

旧岩崎邸」です。四国・高知の出身で三菱財閥の創設者岩崎弥太郎氏の館
その立派な、洋館を見学させていただきました。
あの時代の建物は威厳と風格が有りますね。
f0088569_1491139.jpg

路を挟んで上野恩寵公園・不忍池
沢山のハスの花は、今は葉っぱだけ。咲いたところ見たかったなぁ~!
ここは桜の頃も美しいんだってね。左上に弁天堂を入れてみました。中央には
スカイツリーが、デンと建ってました。ここは紫陽花を最優先にしましたよ^^♪

そして
[PR]

by kazumi1713 | 2011-06-30 13:28

おのぼりさん!

東京見物
今日も暑くなりそうです!
ジメジメした梅雨の日が続く頃、今年は夏が来るのかなぁ~?
なんて、思ったりしましたが、やっぱり、暑くなって来ましたね。今夏はいつもより暑くなるぞ?

お友達と「花のお江戸」へ行って来ました。
田舎育ちの、私たちの世代は、この年になっても、余りお江戸の事は知りません。
テレビで見たり、聞いたり、息子娘の仕送りで、ご縁の深いところでは有りますが!
f0088569_8574117.jpg

↑駅弁の蓋でございますが、これが私たちのお江戸でございます。

去年は宮古島(沖縄)、その前の年は礼文・利尻島(北海道)へ行ったメンバーです。
最初は海外の話も出ましたが、日数的に絞ったら3日間に落ち着きましたよ^^;;
f0088569_931675.jpg

「東京スカイツリー」です。来春4月完成予定とか!(K拡大)
ここは浅草です。634mも有るタワーでは近すぎても、遠すぎても撮りにくいのだそうです!
隅田川クルージングに出かける船着場から撮りました。
隣の建物は区役所です。近くにはアサヒビールの本社ビルがありました。
f0088569_9111432.jpg

ここから隅田川を南下してレインボーブリッジの日の出桟橋まで下ります。
左端にお台場の「フジテレビ」本社が見えますね!素晴しい眺めでしたが次回に!
f0088569_10255225.jpg

アジサイの花、今回の旅はどこへ行っても、この紫陽花に迎えられました。
鎌倉の長谷寺、今は丁度満開の時なんです。
先日のNHKの中継の時は早過ぎましたね。まぁ、暑い日でね!35度はあったかしら!
汗がタラタラ。紫陽花には雨が似合うわよね・・・なんてブツブツ言いながら歩いてたら
f0088569_9193634.jpg

「どうぞ」といって、お坊さんから渡されました。丸いウチワです。 ふぅ~~~ぅ^^♪
涼しいです!ありがたや! 34種の紫陽花の名前が写真入りで!
旅の記念に戴きました。
f0088569_9241165.jpg

石段を何段登ったのだろう!大勢の人々と一緒に上り下りしました。
一昨年行った奈良の矢田寺を思い出しました。
でも、鎌倉は蒼い、ブルーの紫陽花が素敵でした!
f0088569_925553.jpg

あのね!ツアーは忙しいの^^;;ゆっくり出来ないのよ。わっせわっせ!
集合時間は・・・?時間未だ在るかな?みんな、揃ってるかな?暑いなぁ!!!
f0088569_93413.jpg

鎌倉の建造物はもののふの技、荒削りな古都の骨組み荒いお寺は京都の雅と対照的
ここでも・・・わっせわっせと歩き回り、撮りまわり^^;;
いま、こうして、写真から伝わってくる重々しい手ごたえ。ふぅ~~~ぅ^^;;
f0088569_9395986.jpg

思っても居なかった湘南海岸、江ノ島へも渡りました。
ここでも、時間を気にしながらいっちゃん上まで上りましたよ。帰り道児玉神社へ

で、何からお話していいやら。
f0088569_9443349.jpg

東京タワーの第二展望台(250m)から見た東京スカイツリーの眺めです!
クリックして、大きくしてみて下さいね。

どの日も、最高のお天気に恵まれました。空の色の美しいこと!
これから、少しずつ進めていきますね。お付き合いの程。ヨロシク^^♪

この色は!!!
[PR]

by kazumi1713 | 2011-06-28 08:57

紫陽花

いつもの道に
一年に一度、自分を表現します。
アピールの仕方が、誠に下手なように思えますが。

「ここよ!ここよ!」
今日は聞こえましたよ。アナタの声が!!!
f0088569_2141988.jpg

                 (川にせり出して咲いていました!)
昨日今日と、蒸しましたね。
昨夜は、寝苦しかったです。今夜は・・・どうかな!
f0088569_21423365.jpg

                 (隅田の花火っていうあじさいだっけ?)
お喋り・・・したいけど!
明朝は早いのよ!それから、3日間ほど留守します。
ごめんなさいね^^; 還って来たら、又遊ぼぉ~ねっ!ごめんなさい!
f0088569_21444870.jpg

[PR]

by kazumi1713 | 2011-06-22 21:44

エメラルドグリーンの渓流

元気の出る色
f0088569_124832.jpg

お友達から戴きました。ヒペリカムという花だそうです!
f0088569_11552921.jpg

好きな色を訊ねたら、好ましい色は「青」が一番、次いで緑・白・赤・黄・黒と言う順位でした!
子ども達に聞いたら「黄色」だったそうです。
「元気になって欲しい」そんなときには、なんだか「黄色」が似合いませんか!!!

              ☆**☆**~☆**~☆**☆

雨の面河渓
梅雨の時期、お天気は期待して無かったです。発作的に申し込んだツアーの当日
昼過ぎに着いた石鎚山南麓・面河渓は、傘をさしての観光となりました。
f0088569_1292353.jpg

その雨が、幻想的で景色に彩を持たせてくれたのです。(K拡大)
どうですこの景色!晴れた日の同じ場所の写真が有ります。並べてみましょうか!(↓)
f0088569_1211479.jpg

31名中、遊歩道を歩いたのは半分くらいの人達でしょうか。往復8キロ位でしょうか!

中央に見える橋「空船橋」と言います。そこから先は行かれないかもしれないと聞きました
f0088569_12161844.jpg

足元は、苔が生えています。心地よく踏みしめて。
f0088569_12163658.jpg

流れる川はエメラルド色、石鎚山は石灰岩なのです。川の水の美しいこと!
f0088569_12211144.jpg

滝壺に吸い込まれる水も豊かで、澄み切っています。空気も美味しい!
f0088569_12171150.jpg

前を行く人についていくには・・・忙しいこと!ワッセ・ワッセ^^;;
f0088569_12172750.jpg

15分ほどで橋につきました。この先は4人の人と一緒に行くことにしました。
その他の人々は、別のコースに変え、ここで別れました。
f0088569_12241024.jpg

先日の台風で土砂崩れしたのでしょうか。歩きにくかったです。
「大丈夫ですか」先ゆく連れの奥さんが待っててくださいます。私の歩みは亀さんです^^;;
f0088569_12253668.jpg

でもでも!
景色が余りに美しいので。カメラが忙しい!上手く撮れてないけど!分かって下さいます!
 (写真は、Kして頂くと大きくなります)
f0088569_12271067.jpg

空船橋(くうせんきょう)を上から撮りました。この橋は更に1キロほど登った所の通天橋
ここからは、バス乗り場まで歩いて帰りました。2キロ位あったかな?
f0088569_12333887.jpg

手彫りのこんなトンネルを三つも越えました。両脇の路には草花が咲き乱れていました。
f0088569_12335773.jpg

もう、この頃になると前をを行く人の傘も見えなくなっていました。まぁ~、いいさ^^♪

桂の木
[PR]

by kazumi1713 | 2011-06-20 11:58

梅雨のころ

忙しいんです
今年は鈴なりでした!

なにが・・・って?梅の実です。ウチには二本の梅の木が有ります。えぇ~~っと?
植えたのは5~6年前だったかと!友だちの勧めで豊後梅を植えました。
f0088569_12415798.jpg

「寒い冬が終わろうとした頃、甘い香りのする白い花、春一番に咲く春告花
 厳しい冬を乗り越えた喜びと、ささやかな希望の心を、与えてくれる梅の花
 初夏の頃には、花が実を結び、沢山の子どもを運んで来てくれる。
 秋には、紅く紅葉して、またまた楽しませてくれるのよね」 友だちはそういった!

そうだ、と思いました。家の庭にこの豊後梅は相性が良かったです。
狭い、せまい場所なのに、グングン育ちました。
f0088569_1248334.jpg

去年は1,5キロ採れました。買った梅を足して梅酒に漬けました。
今年は・・・ぬぁんと!6.5キロも有りました。こんな豊作になるなんて!
「木を大切にしたの?」って聞かれます。うぅん、肥やしなんてしてません。でも
昨秋。木を2mに切ってもらいました。梅の木は切ったほうがいいって聞いてました。

雨上がりの一日、思い切って梅を収穫することにしました。
一つ摘んでみて思いました。ガッシリと枝にしがみ付いているんです。しっかり!

行列に並んで育っているのに、一個づつしっかり離れないのです。ははぁ~!
「これで、この間の台風2号でも落ちてこんかったんじゃ!」
f0088569_12542455.jpg

捥いだ勢いで。ビンを取り出しました。とりあえず、梅酒にしようか?!
青くて硬くて小さな我が家の梅、店先に並んでいたら素通りしそうな商品価値ゼロ作品^^;;

大きな梅を2キロだけ残し、4キロは梅酒にしました。でも愛おしいです!
狭くて、世話もしなくて、ほったらかしの庭で育った梅が梅酒になるなんて!!!
f0088569_13121242.jpg

残る2キロの大き目の梅、これは買ってきた紀州の南光梅と混ぜて今塩漬けの最中。
これら、梅を漬けることとは別にらっきょうも待ってます。
毎年ながら、この時期は、「ビン」も「主婦」も忙しいよ!

                      ☆~~**☆**~~☆

蝶々! いいえ、ガかもしれない?梅の木の周りを一杯飛んでいるのです。
沢山居ます。数えただけでも20匹は居るのです。
でも、飛んでいるところは撮れませんね。これは止まっていました。
雨上がりの中、ヒラヒラ舞っていました。
f0088569_13274012.jpg

そのうち、上手に撮れる様になるかな?

ヤッパリ、蛾だったのね!山小屋さん ありがとう!
[PR]

by kazumi1713 | 2011-06-18 12:37

捜索願い

なんで、どうして?
朝から大慌てした。今日はお医者様に行く日。
順番取りもあるので、バタバタ着替えして飛び出した。

幸い、いつも待合室は一杯なのに、今日は早く診て貰えた。

私のセンセは50代の、何でも話せる気さくな先生です。お医者様って話し易いのが一番!
気になる事はなんでも聞いて、教えてもらって納得します。それを又知ったらしくみんなと情報交換するのです。みんな、其々にいっぱしのセンセです^^;;
f0088569_2036265.jpg

待合室で週刊誌を広げて・・・とっても読みづらいのよ。
その時になって、アッ、いつものメガネじゃ無いぞと、気の付く私です。
急いでいたので、そこらに有るメガネをかけて飛び出したのです。でもでも、見辛い!
いつも、適当な場所に1個、2個のメガネはあるのです。でも、一番良いメガネは一本だけ!
帰って、かけかえよう・・・と思いながらも、不自由な事でした。

探し物、大の苦手な私です。
簡単に出てくると思っためがねはその日一日見つからなかったです。
台所、便所、洗濯機の裏側、テレビの後ろ側、ベッドの下・・・
私の立つ所全て探した。もしかしてゴミの中に混ざったかも?明日起きたら一番に見るか!
f0088569_20453120.jpg

探す時って、なかなか見つからないのね。もう、殆んど諦めていました。
携帯電話は「はぁ~い」って返事して呉れるのに、メガネは捜索願では見つからない。

その時になって、失くなったメガネの大切さに気が付きました。
新しいのをつくるのは簡単だけど。ヤッパリあのメガネがいっちゃん好きなのに。
大切な、大切なものを失くした事に気付かされました。

タンスを開けて、明日の着替えを出そうと寝る前のシゴト!
「有った」
箪笥の中にメガネが光っていました!ヤッホー!
スッゴク嬉しかった。「こんな所に隠れて居たんね~♪」と言いました。
お医者様へ行く時、慌てて着替えた服と一緒にここへ仕舞ったんだ。箪笥の中へねぇ?
f0088569_20542296.jpg

「どうして、タンスの中よ?」って友達は言いますが。
いつか、醤油差し無くして大探しした時、冷蔵庫の中に見つけたアタシ。
前期高齢者はこういったお話日常茶飯事なんよね^^;; てへへ^^;;

マチュピチュ
[PR]

by kazumi1713 | 2011-06-16 20:40

現場監督

JR四国・予讃線ローカル駅「下灘」

今朝の現場です!家の前の護岸工事
f0088569_9331679.jpg

7時半にはもう、来て川の中に入って作業しています。
4月から始まった護岸工事。そろそろ終りが近くなって来ました。
交通量の多い生活道路、通行止めには出来ません。川に土砂を埋め土地を造ります。
この3ヶ月の間、川が土地に生まれ変わり、工事は進められていきました。
f0088569_9374173.jpg

家の前の工事はは15m位、何度も通行止めに遭いました^^;;
それでも懸命に働いている姿見ていると。この期間中にすっかりお友達になって!
私は、気がつけば現場監督になっていました!
f0088569_940114.jpg

しかし、まぁ~♪ プロフェッショナルのワザは素晴しい!
まるで手品を見ているようです。川の中に、こんな石垣が積めるなんて!
f0088569_942028.jpg

流れる川は、このように出口を設けています。
f0088569_9431078.jpg

当然ながら、私ん家の排水溝もこの石垣の中に組み込まれているのです。
f0088569_9442762.jpg

こうして、立派に完成されました。残るはあと半分です。
こころから、ヤレヤレって思います。でも、ユンボは傾いたことあるのです。

「1時間ほど通行止めになります」数日前の事です。
日焼けした監督さんが汗を拭き拭きやって来ました。「ユンボが川に・・・!」
指差すほうを見るとホント、傾いて落ちかかっています。川の水がゆるかったのです。
これから、あの大きなレッカー車が助けに来るといいます。そこでインタビュー!
「高いんじゃろ?10万円位掛かるんね?」
その半分じゃけど。時間にして10分も掛からんけどなぁ。所要時間は見んと・・・って
「命があってよかったよ!これで死ぬ事は多いよ!」貴方いくつ?40歳!はぁ~!
息子と変らぬ年齢か!いっぺんに愛おしくなったよ!「大変ね」といって入った。
f0088569_9342434.jpg

土砂を撤去させながら徐々に川を元通りにさせていくのです。
この作業、命をさらす男の仕事なんですね!今月いっぱいで終わりそうです。

                    ♪~☆~~**~~☆~♪

さてと!
旅の続きです。砥部焼きの続きは海を見ます。伊予灘ですかね!
「絶景・伊予灘ローカル列車の旅」と言う文字が踊っていたけど、乗ったのは上灘ー下灘間
f0088569_109394.jpg

ここは鉄道ファンの憬れる「下灘駅」です
青春18きっぷのポスターに度々採用されている。ポスターの写真使わせて貰いました
f0088569_17235771.jpg

                雨の中、季節はずれのコスモスが揺れていました!
渥美清主演の『男はつらいよ』シリーズの第19作『寅次郎と殿様』の冒頭シーンのロケに使われました。渥美清扮する寅さんが寝転がっていたのは当駅ホームのベンチで「列車がきますよ」という駅員の声に起こされるという設定だったそうです。
f0088569_1725444.jpg

財津和夫出演のロッテガムのテレビCMに登場しました。
f0088569_17263842.jpg

2006年7月3日に放送された「HERO 特別篇」では山口県が舞台の作品だが、主人公である久利生公平(木村拓哉)が任地を離れるシーンに当駅がロケで使わレました。
f0088569_17273211.jpg

2007年8月8日のザ・ベストハウス123で「一度は降りてみたい!日本の美しい無人駅BEST3」として紹介された。順位は2位、同ランキングの1位は飯田線の「小和田駅」だそうです。

日本で一番「海に近いといわれる駅」なんです。瀬戸内海がそこに有りました!
晴れた日、夕陽がホームの建物の真ん中に沈みます。見てみたいなぁ!
f0088569_17445655.jpg

借りて来ました。ヤッパ。又行きたくなりましたヨ!
[PR]

by kazumi1713 | 2011-06-14 09:34

丸山徳子さん

あなたには、毎回泣かされるよ!

       「娘だからね。
         遠慮しないよ、気もつかわない・・・・・ 
         普通に怒るし、八つ当たりだってする」


こんなふうに言われると、怖いし、ドキッとするよなぁ~!
それがとっても、とってもあったかいのよ!

私も言って欲しかったような(40年以上昔の夫の母親から)気持ちもするし
いやいや、息子の嫁にこのように言ったり、したり出来るだろうか・・・・なんて?
f0088569_1012750.jpg

前置きが、お喋りが多くって、すいやせん^^♪
今朝のNHK朝ドラの「おひさま」での、姑・丸山徳子の台詞なんです。
丸山徳子さんって、信州松本のお蕎麦屋さんの奥さんなんです。主人公のお姑さんですが
役は樋口可南子さんが演っています。彼女52歳なんですって。素敵なはまり役ですよね。

いやぁ~~!今日は泣かない・・と思いつつ毎朝涙が出てきますよ!このドラマは!
今朝(6/10)の台詞はこの冒頭の「娘だから~」が、グイグイときました。
言って欲しかったような、言ってみたかったような!

東北の被災と、戦時中の物語が今の世相に合っているのでしょうか。
毎朝うんうんと相槌打ってるようなシーンが沢山出てきます。今朝も

「こんな世の中でも、家の中では笑っていよう」
戦時下の、夫が戦地に赴いている留守家族の、寂しさを振り払おうとするかの様な姑の台詞
この言葉は脚本家岡田恵和氏から毎朝届けられる宝石の様な言葉の一つですね!

徳子さん、よくぞ言ってくださった。
この言葉、被災地の人々にはどんなにか勇気付けられた言葉ではないでしょうか!
頑張って欲しい・・・は皆の思いです。頑張ろうね!

                    ♪~**~☆~**~♪
f0088569_10144429.jpg

「新緑の面河渓」日帰り旅行のお話に入りますね^^♪
道端の黄色い花キンポウゲかな(?)風に揺れてサワサワと。田植えの終わった田圃は緑
しまなみ街道は一時間ほど走行して・・・愛媛県です。

集合時間を30分も遅れてバスはやって来ました。
そこからは順調に高速道を走り最初の目的地砥部まで向かいます。
f0088569_10135747.jpg

後部座席から、今まさに渡らんとする橋を撮りました。こんな橋を10こ位渡ります。
♪~しまから しまへと わたって 行くのよ~♪
「瀬戸の花嫁」この歌が、このしまなみ街道にあいますのよん^^♪
f0088569_10142025.jpg

砥部(とべ)焼き
目的地面河渓へは、この砥部の町を通ります。
休憩をかねて、お買い物もしたりと寄りました。
f0088569_10385127.jpg

まぁ~、なんと言う数でしょう!たっくさんの展示品です。
結構言いお値段です。買わずに見るのも楽しいもの^^♪
f0088569_10402367.jpg

トイレの洗面台ですが。ぬぁんと、全て砥部焼きでした!
そういえば・・・柱も陶磁器ではないでしょうか!
f0088569_10414019.jpg

この後、標高700mの三坂峠を越えまして、久万高原に入りました。
幸い雨も無く快適な分水嶺越しで、新緑の中石鎚山南麓に着きました!
f0088569_1046465.jpg


その他
[PR]

by kazumi1713 | 2011-06-10 09:48

新緑の面河渓(おもごけい)

もぅ~!たまらないっす^^♪
「で・・・。昨日はどこへ行ったんね?」
とまぁ、休み明けのアタシを、なじるように、喚きながら友だちが迫ります。

うふふ!待ってました。その台詞!よくぞ聞いてくださった。
だって、こんな水の美しい渓谷を歩いて来たのよ。見て、みて!
f0088569_21381918.jpg

大きくして見るかい!そりゃぁ、美しい水なんよ!(拡大できるんよ)

愛媛県へ、瀬戸大橋を渡って新緑を見に行って来ました。
f0088569_21565776.jpg

先週の事です。届いた旅行社のパンフから、火曜日のメニューがありました。
「新緑の渓谷・面河渓」のんびり散策と伊予灘の絶景を体感しませんか・・・って!

行く、行くよ、行きますともと、大急ぎでツアーに申し込みました。セーフ!
f0088569_2243051.jpg

                       ベニバナウツギ
前から決めています。瀬戸大橋は高いのでひとり旅は、なるだけ避けています。
こうしたツアーだと安く行かれるので最優先で決定!
幸い、残席も有り申し込みは完了。当日は最後尾だったけど。ひとり席でした。

「70%、雨なんです」と、前日の添乗員さんのごアイサツ。アタシに雨は似合わないって!
f0088569_2283713.jpg

サテ、お休みの朝はお天気が気になること。当地方は曇りと言う天気予報だったけど。
家を出るとき、川面に点々と模様が^^;;エェ~~ッ!
だけども、雨は時々、時雨れる位で持ってくれました。
f0088569_22125061.jpg

面河渓
西日本最高峰である石鎚山(1982m)の南山麓にあり面河川の上流の10kmに渡って広がる渓谷です。いたるところに断崖あり、樹海あり、滝があり、奇岩が数多く点在し変化に富んだ渓谷美を楽しむことができます。

石鎚山の頂上へは学生時代に登ったこと有ります。近年は車で、20キロ続くスカイラインをただ走って紅葉を楽しむだけの私でした。最近、山歩きの味を占めて(?)今回のツアーにも参加するようになったのですが。
f0088569_22152051.jpg

エメラルド色の美しい渓流に魅了されました!
次回からお話しますね。先ずはこの美しい水の色を見て欲しかったのです。

散策時間が足りなかった。
[PR]

by kazumi1713 | 2011-06-08 21:39

友だちの現在(いま)

終の棲家は、誰と、どこで!
友人から封書が届いた。
郵便受けを覗くと、やたらめったらDMや旅行社からの物ばかり。
やれ、うれしや! 名前を認て、住所が違うから・・・可笑しいなぁ~?

神奈川の人なのに、大分の住所なんです。
手紙には、食道癌の術後2年、5年経過しないと安心は出来ないと医師から言われ
療養をかねて、別府に温泉つきの家を建てたとのこと。

近くになったから、遊びに来てくださいと、海の見える高台に建つ真新しい家の写真が
添えてあった。こんな家の集合をスパランドというのかなぁ?そういう住所だった。
f0088569_2018725.jpg

    早速返事を書いた。いつも記念切手を貼ります。今回は北海道のシートでした

「私はどうするんだろう」
医師から癌を宣告されて、手術することになったらと。ボンヤリ思った。
こんな療養なんて出来ない事はたしか!それより誰に看て貰うのかなぁ?

なったら、なった時。
それがいつもの私の生き方、これまでも、これからも、そうしか考えてないが。
そんな事でいいのかなぁと!お便りを読んでふと、ちょっと、しっかり・・・考えました!

「イソップ童話・アリとキリギリス」のお話 将来の私がキリギリスの様なので
痩せて、なん日も洗濯してない臭い服着て「何か食べさせて」と言うて行ったらどうする
なんて、友達に言うと「裏口に廻って!」って、言うちゃるといわれました^^;;ガァーン!
f0088569_20391889.jpg

6部屋位あって、真ん中に食堂を創り、シングルの連れと同居する。
料理の好きな人、お花作りが良い人、お掃除の出来る人・・・ねぇ~!
皆で手分けして、分担して一緒に過したら?食費つきの家賃を出すのよと私!

アナタは何をするの。私は・・・。
お喋りしかできないなぁ?
じゃぁ、あなたは失格。メンバーに入れてやらないって^^;; まぁ~、そりゃぁそうだ!
毎日、車に乗って、飛び跳ねていちゃぁ家事の分担の仲間入りは無理な事。

だから、やっぱり、その時に考えようっと!

                ☆~**~**☆**~**~☆

「これ、中国土産のお茶なんよ!結構高かったんだって!」」
f0088569_20502983.jpg

お茶の葉しか知らないので。ワイワイ言いながら
これがお茶だなんて?
f0088569_20574674.jpg
f0088569_20525162.jpg

熱湯をそそいて。待つこと・・・数分!
f0088569_20584216.jpg

なんとなく、紅茶の様な味がしました。
いつか頂いたジャスミン茶にも似ていました。変わったお茶でした。

ラテアート
[PR]

by kazumi1713 | 2011-06-06 20:14